うーむ、これは(´ヘ`;)2018年01月03日 10時00分

旧車OUTBACKは、空気を押しのけて走る印象。
飛び石も少なかったし、12年乗って、目立ったのはボンネットの1カ所のみ。

LEVORGは、空気を切り裂く印象なんだけど
高速走行中、やたらピラーとかタイヤハウスからカツんとかコツっとか音がする事が多いです。

自宅も戻ったレヴォーグくん
なんとフロント・グリルの上に、ピッチングの跡を発見orz

塗装まで禿げてませんが、完全に掘れてしまってます。
ていうか、バンパー全体と一体なので、ここだと直しようがないや・・・。

納車からわずか3ヶ月
傷がつくのが車とはいえ、ちょっと目立つアバタになりました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2018/01/03/8761950/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。