(回顧録)Stealth trip to Tateshina2021年06月04日 18時00分


これまた、回顧録になります。(書いてるのは21/10/17!)

昨年、営業中止になってしまっていた
蓼科のいきつけのホテル。

シェフがオーナーとなり、独立経営する事になっていました。
4月には、ホテルはオープン。
GWには、予約を入れていたんです。

しかし・・・例の緊急事態なんちゃら。
コナイデ、イカナイデの連発。

気にする事もなかったのですが
ホテルのフロントに連絡し、予約延期としていました。

たしか、解除されてなかったと思いますが
長野は、来た人も差別しないでキャンペーン中。

密だなんだ言いますけど、ホテルしか行きませんので
車でホテルへ直行。お忍び旅行となりました。

副支配人だったITさんは、前の会社に残りましたから
今はいないのが、ちょっと寂しい。

ホテル名が変わらないし、スタッフの半分くらいは
こちらに移動したり、元々定年されて手伝っていた方
なので、リピーターとしては大きな違いがなく一安心。

コロなんとかに負けないで、なんとかサバイバルして
欲しいものです。

ということで、簡単に写真をUP。

RAW_210604002

RAW_210604008

RAW_210604004

久々に、こちらのホテルに返り咲いたシェフとその料理。

RAW_210604007

RAW_210604012

前回までは、お弟子さんの料理だったんですが
やはり本家は違う(特に、ソースとアレンジ)。

久々のフォアグラのサンドイッチ!
RAW_210604013

ジェネリックじゃだめなんです、ていうテイストでした。

RAW_210604009

今までは、黙っていても、ブルピノを出して頂いたんですが
ソムリエも、ITさんも居ないので、ワインの選択肢は限られます。
これは、今後どうなってくのでしょう。


RAW_210604015

RAW_210604016

RAW_210604018

RAW_210604020


この後はもみほぐし。
施術してくれるNさん。実は退社していたのですが・・・
整体やアロマは元々極めたいという方。
シェフとも旧知ですので、今回もアロマルームを借りて
施術してくれる事になりました。良かった。

で、翌朝。

RAW_210605002

RAW_210605004

RAW_210605005

コロなんとかの影響で、一部ビュッフェスタイルも
すべて配膳してくれる形に。こっちの方がいいですけどね。

食事の後は、ホテル周辺を散策。

RAW_210605006

RAW_210605007

この日は晴天に恵まれました。

RAW_210605009

iPhone12Pro、侮れないな、この画。
IMG_6873

チェックアウトしたら、上田方面に少し行った牧場へ。
ホテルで、無料のアイスクリームの券を頂きました。

IMG_6883

RAW_210605014

RAW_210605015

RAW_210605017

帰り際に、女神湖に。

鳳凰が飛んでいました♪
IMG_6895

RAW_210605022

と言う事で、新緑の蓼科でした。

撮らずにはいられない。2021年03月23日 22時29分


桜が開花し始めました。
週末は悪天候で断念。

定点観測地点でもそろそろ。


在宅勤務のメリット?を活かして
お仕事の前に、数枚撮影。

でも、まだ一分咲きでしたかね。

20210323-001

20210323-002

20210323-003

20210323-005

20210323-008

20210323-010

20210323-011

20210323-016

20210323-017

(回顧録)湯河原へお忍びで。2021年02月22日 20時00分

RAW_210221053

ようやくUPします(21/8/10)

この頃は、まだ緊急事態宣言の最中。
でも、でもですね
昨年兎も角、私もいろいろ勉強した訳なんですよ。
世を騒がす、感染症。
本当に、何が起こっているのか? でも、矛盾だらけ。

人様に迷惑を掛ける気持ちはサラサラありませんが
ロックダウン、自粛、緊急事態宣言に何の効果も
ない事は、昨年に十分、分かったはずなのです。

年末の陽性者(感染者ではない)の増加は
季節性の風邪の流行と相変わらず多い検査数が要因。

医療崩壊と脅すのに、なにゆえ、増やさないのでしょう。

帰省も旅行も、万が一罹患したら?という事が先立ち
控えに控えていましたが、さすがにちょっと限界。

できるだけ人と接触しない様にとなれば
旅行に行くにも、個室に風呂付きがベストの選択。
手頃な値段で、そんな所を見つけました。

結果的には風邪も引く事もなく、何もありませんでした。
そのまま写真もUPする事なく来てしまいましたが
きちんと残す事といたします。

**2021/2/21-22*******************

湯河原へは、小田厚道路は使わず、海岸線をチョイス。
しかし、皆さん早咲きの河津桜を見に行くのか、渋滞多し。
しかも、SAとか道の駅エリアがなくて、失敗しました。

料金所脇のトイレをお借りするなど位で、休憩できず
ひたすら走るのみ。まずは、熱海の先のMOA美術館へ。

久しぶりですが、感染対策がなかなか大変です。

RAW_210221004

RAW_210221005

園内の蕎麦処で、お昼にします。

梅がチラホラ。

RAW_210221008

RAW_210221010

RAW_210221011

光琳屋敷もあったりしました。

RAW_210221017

RAW_210221018

RAW_210221022

本館へ移動。
RAW_210221026

RAW_210221029

RAW_210221030

RAW_210221031

RAW_210221033

撮影OKなのが、良いです。

RAW_210221035

RAW_210221036

RAW_210221037

梅園側に戻ってきて、お茶を。
RAW_210221038

RAW_210221039

RAW_210221046

竹林もあります。

RAW_210221048

チェックインが出来そうな時間なので、お宿へ移動です。

それにしても、湯河原のこのエリアは、道が狭い。
古いお宿の間を抜け、奥まった場所のホテルへ。

外車のCMにも使われたホテルの様です。
真似してパチリ。

RAW_210222031

RAW_210222034

傾斜地に立っていて、ロビーは2階になります。
RAW_210222037


RAW_210221057

RAW_210221058

入り口前には、バーカウンター。
RAW_210221060

広々としたロビーです。
RAW_210221061

RAW_210221064

RAW_210221066

RAW_210221054

RAW_210221055

RAW_210221056

シンプルモダンな内装。

ここの売りは、全室、お風呂付きです。
(ただし、大浴場はありません)

RAW_210221073

RAW_210221074

掛け流しの温泉です。

湯河原は透明な温泉なので、好きな場所です。
RAW_210221076

RAW_210221077

鳥のさえずりが聞こえる、静かな谷の中腹です。
RAW_210221079

部屋の冷蔵庫も充実していますし、フリー。
アメニティもなかなかちゃんとしています。

RAW_210221083

RAW_210221072


食事だけは、レストランになります。
RAW_210221071

さて、ここの料理は、イタリアンベースの和風アレンジ。
いや、蓼科のホテル(4月復活予定)のフレンチが絶品で
通い続けていましたが、ここの料理も斬新で美味。

イタリアンと和風の融合、マリアージュが凄かったです。

RAW_210221093

RAW_210221094

RAW_210221095

RAW_210221096

RAW_210221097

RAW_210221101

RAW_210221103

RAW_210221105

RAW_210221106

RAW_210221107

トリュフを混ぜご飯にって発想が凄すぎる。
しかもこのお味噌汁との相性が絶品で、驚いた。

RAW_210221108

バーでもフリードリンク1杯付き。

RAW_210221135

RAW_210221137

RAW_210221139


好きな時間に好きなだけお風呂を堪能。
RAW_210221125

RAW_210221126

RAW_210221129

星も撮れました。
RAW_210221120

さて、穏やかな朝。
RAW_210222002

RAW_210222007
朝食も美味。

RAW_210222011
和風でも、食後に珈琲も飲めれば、自分はOKですw

RAW_210222014
このプリンも美味かったなあ。


RAW_210222019

RAW_210222020

RAW_210222022

RAW_210222023

そろそろ、ホテルを後にします。
間違い無く、また来たいお宿になりました。


河原に河津桜が咲いていました。
RAW_210222041

RAW_210222058

ここまで来たら、箱根神社にも寄り道してゆきます。

RAW_210222060

RAW_210222067

RAW_210222068

RAW_210222069

RAW_210222072

RAW_210222073

すごく悩んだけど、来てよかった。

感染防止=自己免疫UPは大切なので、久々にリフレッシュできました。

おしまい。