DELUC ソムリエナイフ2017年06月03日 22時37分

IMG_4444
先日、コルクの抜栓中に、手元がぐにゃり。
何が起こった?と思ったら、折れてました。

ステンの芯が樹脂の柄を貫通してないから
まあ、経年変化と荷重で割れるわなという構造。

でも、イタリア製?で4000円位したんだけど。
フォイルカッターが付いていたし、ワイン初心者には便利でした。

「そろそろちゃんとしたソムリエナイフを導入したい」
と思ってた矢先でしたし、GWの蓼科ホテルでもスタッフから
お奨め情報は聞き出してたんですが・・・

ソムリエナイフと言えば「シャトーラギオール」だそう。
調べて見ると、2万円近くするし、敷居が高すぎる〜。

ソムリエールじゃないし、自宅で開けるワインなんて
1度に1本だし、宝の持ち腐れになるのは必至。

できれば予算的には1万円以下、いや5000円位で
耐久性もあって、使い易いものを・・・
フランスか独か?ダメなら安心の日本製を。

以前リーデルのグラスを購入したサイトをチェック。

そのラギオールと同じメーカーの製品を見つけました。


お店の説明はこれ
**************************

■DELUC ドゥルック (デュルック)
フランスでもっとも愛されているソムリエナイフ 「DELUC」。
その理由は、●シンプル ●軽い  ●スムースに抜ける の3点につきます。

フランス人ソムリエたちから絶大な信頼を寄せられるドゥルック(Deluc)
ソムリエナイフはシャトーラギオールと同じ製造メーカー「SCIP」社製です。
シンプルなデザインだがフック、ハンドル、スクリュー、ナイフ各パーツは
厳選された材料を使用。各パーツが計算され尽くした
絶妙なポジションに取り付けられ、まさに”コルクを抜く”という
行為において世界最高レベルのフォーマンスを誇ります。

**************************

うむ、これやね。
シンプルな形状で、好みだし・・と注文。

数日で、届いたのですが・・・

P1070143

むむ? これサビが浮いてね?

ハイパークリーンで清掃しても、綺麗にならね。

P1070142

これ、割れじゃね? しかも欠けもあるし。

なんと「ババ引き大魔王」最降臨。
なんで、こうスムースに買いものできないのかしら。

お店に、写真をメールで送ってクレーム。
出荷検査が甘かったとの謝罪で
速攻「在庫で一番良いもの」を送る、というので対応頂きます。

出荷検査が甘い、ってえのも問題ですが
これ、最初から分かっててやってない?という邪推もありますが
ひと手間掛けて、良品が届くから、まあ良しとします。
(このひと手間が面倒ですが)


到着した商品は、まずまずな品質。
まあ、お仏蘭西製ですから、しかたないかしら。

P1070147

P1070148

P1070150
「THE BEST QUALITY」の文字が泣けるぜ。

P1070151

P1070152
シンプルな形で、飽きが来ないデザイン。

P1070153

P1070154

フォイルカッターから、ナイフに替わるので
使い方勉強しなくっちゃだわ。

E-M1 MarkⅡ 降臨2016年12月22日 23時59分



ホントは、蓼科のホテルにいるハズでした(´ヘ`;)

月曜から引いた風邪が抜けず、2日前も休んだし
昨日なんて、忘年会すらパスしてしまった次第・・・orz

なんとか、今朝は起きたものの
だるおも〜な感じが抜けず、咳もでて・・・と
とても、旅行を楽しむ体調ではない状況。

当日のキャンセルは料金発生なのだけど
ホテルって、予約変更は効くんですよね。

それでも、当日に電話というのは、個人的にも前代未聞。

苦渋の選択で、TELしたら、幸い顔なじみのスタッフが出てくれて
快諾してくれた次第(たぶん、ホントはダメなんだろうなあ)。
向こうとしても、インフルじゃなくても、風邪のお客さんなんて
ホントの所、迷惑なハズ。予定変更できて感謝です。


ということで、日がな1日、貪る様に寝ていました。

で、明日の受け取りに指定していたカメラですが
ヤマトのオンラインでは修正が効かないので、電話で指定。

夕刻、無事、初期出荷組となった、我がマーク2が到着。

161222-001

箱はやたら重いんですが
ボディそのものは、軽っ、て感じで
E-5の頃から比べると、なんだかなーという雰囲気。

E-M1とほぼクリソツですし、持った感じも
グリップも少し大型化した位で、指の長い私にはむしろ歓迎。

箱は、やたら英語と中国語が多くて辟易。
さらに、ボディには(ストラップリングのぷちぴちの?)ゴミが
ついてたり、マウントの金属部がやたらオイリーな感じで
やっぱり大陸製に20万円は出せないよね、というのが第一印象。


それでも714とか装着すると、それなりな重さになって
「やっぱり、E-M1だわ」な雰囲気になります。

開封したら、ヘタなブツ撮りを。

161222-002
OM-D EM-1+M.ZD12-40mmPRO

161222-003
OM-D EM-1+M.ZD12-40mmPRO

161222-004
OM-D EM-1+M.ZD12-40mmPRO

161222-005
OM-D EM-1+M.ZD12-40mmPRO


161222-006
OM-D EM-1+M.ZD12-40mmPRO

質感は、悪くないです(ていうか、マーク1と同程度)。

日曜にカミさんが買ってきたお花が、なんとか残ってたので
試写開始。レンズは60mmマクロ。

適当なライティングと適当な構図(ブツ撮りでもう疲れましたw)

161222-007
OM-D EM-1Mark2+M.ZD60mmMacro

161222-009
OM-D EM-1Mark2+M.ZD60mmMacro

2000万画素超えな雰囲気はまだ体感できず。
それより、メニューが増えすぎて、またわからん状態。
なんで、いちいち変えるかな?>オリンパスさん。


最後に、おまけの「ハイレゾショット」を意味なく撮影。
161222-010
OM-D EM-1Mark2+M.ZD60mmMacro

うーむ、まだよく分かりません。


シャッター音はメチャ静かになりました。
個人的にはE-M10のが好きなんですけどね。

P1070074
Panasonic DMC-LX100

P1070072
Panasonic DMC-LX100

ここまで来て、ストラップを買わなきゃならない事に気がつきました。
付属の「OLYMPUS」て書いてあるのでもいいけど
まあ、ちょっとセンスがね。


ということで、今しばらくは、1号機と2号機の併用になりそうです。

最後に・・・
バッテリーが88%充電で、5点滅/秒エラーに。
充電器が、初期不良でしょうか・・・??(要確認)
もう、だから大陸製は嫌ヽ(`Д´)ノなんだよ〜。


百式もどりました2016年11月10日 20時00分



6日の夜に、修理に出した、百式。

やはりセンサーにゴミということで、内部清掃のみで完了。

あと20日遅かったら、有料修理でした(もう買ってから、1年経っちゃうのね(´ヘ`;) )

オリンパスの修理は、勝手が分かっているのですが
パナのは初めて。

Web登録(5日)からヤマト引取(6日)〜パナ入り(7日)〜
清掃・出荷(8〜9日)〜ヤマト運搬(10日)と・・・思いの外スムースでした。

これなら、レンズのチェックとか安心して出せるかもしれません。