某量販店大撮影会2019年10月06日 17時00分


「新しい事に挑戦」の1つ。
それは「モデル撮影会」(爆)。

レレ休会の話をちょっと書きましたが
某量販店さんのサイトで見つけた、このイベント。

お友達の少ないワタクシが誘えるのは「どこ。」さん。
以前「撮影講習会」的なモノは参加された事がある様子ですが
多人数の囲み撮影になる点など、注意点をアドバイスを頂きました。

ムリにお誘いしても・・・と思っている矢先
「予約しました」とのメールが(爆早っ)。

ワタクシも携帯の小さい画面で慌てて予約。
モタモタしているワタクシの背中を押した・・・
いや、蹴り込んでくれた訳です。


さてさて、いよいよ当日。
お天気は曇りのち雨?

PhotoYodobashi@Tachikawa

場所は、西東京エリアの某記念公園。
JRの駅を降りると、ぞろぞろと老若男女が向かっています。

男性は4000円、女性は2000円という、ここでは
なぜか、男尊女卑的な値段設定。男女雇用機会均等法は
どうなったんでしょうか(関係ないか)。

シグマの機材を借りたいというどこ。さんは
ワタクシより30分も早く現地入りしています。

ネット予約者はテント小屋で受付をして、公園内へ。
「◎◎橋で待つわ」的なやりとりで、どこ。さんと待ち合わせ。

PhotoYodobashi@Tachikawa
3分位すると会場から「へんたいカメラ」を装備した師匠の姿が。

どこ。さんもワタクシも、E-M1 Mark2が本日のメインカメラ。
M.ZD 40-150mmPRO+"MC-20"の試写も兼ねています。

そこに、このヘンタイ(失礼っ。)=ニッチなカメラを借りるどこさん。

PhotoYodobashi@Tachikawa

PhotoYodobashi@Tachikawa
なかなかの重装備になっております。

会場の原っぱには、30分程前から場所取りする叔父様たちが。
(いや、カメラ女子も結構おりましたよ)
PhotoYodobashi@Tachikawa
カメラマンが16名、モデルさんが32名参加し
各カメラマンにモデル2名付いて、各チームで散開。
そこに、希望者が入って、囲みの撮影会というしくみです。

場合により、カメラマンさんが指導したりという具合。

残念ながら、モデルさんの写真はUP禁止ですorz

午前中は「ハービー・山口」センセのチームの参加。
モデルは「西堀真央」&「桜子」さん。

ハービー先生は、橋の欄干を利用した撮影を指導。
「僕はね、こうした欄干を使うとしたら、この先の消失点を
 意識して撮ってる事が多いね」的な、具体的な説明を
してくれます。当然、素人が多いのですから、そうした方が
とりあえず真似をしてみる、など取っかかりになると思います。

もう1人のモデルさんには、木の切り株にしゃがませて指示。
縦構図と横構図を撮る、頭上の上を空ける構図は「希望」が
見える、など、コンセプトをきちんと指導します。

ポトレをした事の無い私には、参考になり、勉強になります。

後は、AFと顔認証に頼り、ヨドスタッフが照らしてくれる
レフ板(これ大事ですね)の光を利用して撮影です。

ハービー組の後は「西尾豪」センセ組に合流。
こちらは「長沼まゆ」&「鈴木薫」さん達がモデル。

西尾センセも、モデルさんを配置するシチュエーションを造り
場合により「広角レンズの人なら、今ココで入って」など
「何かを伝えよう」という意思が感じられました。

集中していると2時間、3時間はあっというま。
モデル撮影というと、なにやかいかがわしい感じもしますが
意外に「いかがわしい気持」も沸き起こらず(爆)
眼にフォーカスを当てるとか、構図どうしようとか
表情の変化をどう捉えようとか、考えるので、疲れます。

天気はずっと曇り空。時折り、雨がぱらつくのですが
カメラマンの方の中には、光が強すぎないので良いという意見もあり
たしかに、モデルさんにとっても、昨日の酷暑よりはお肌に良い
とも言える、状況でした。

さて、しょぼい公園ランチを食べたら
午後の部へ。

先生を決めず、公園内で見つけたチームに合流な感じでスタート。

コスモスエリアで見つけた、チームに合流。
モデルさんの配置はともかく、1人が遠すぎて指示が飛ばず
いわゆる放置プレイ状態で、ちょっと可哀想。

モデルさんは載せられないので、コスモスをUP。

PhotoYodobashi@Tachikawa

次のチームに移動。

女性の講師のチームでしたが
モデルさん任せというか、モデルの配置はするけど指示しない感じ。
従って、暴徒と化したおじさん達は、囲みが段々狭くなり
モデルさんの1,2m先から望遠でバチバチという
ある意味、異常な状況を目にしました。

その上「群がるな。考えてからシャッターを切りなさい」などという
指示は、プロとして分かりますが、先に指示を与えないと
まあ、こうなるのでは?とハタから見ていて感じました。

いつも感性で撮られている故か分かりませんが
所詮、カメラマニアのおじさま達なので、ルールを決めてあげる
べきかと。ハタから見てると、気持ち悪いんですよ。
(て書いてる、私もその1人か?)


個撮慣れした方は「いいよー、そう、綺麗だよ」などと
某AV監督並なコメントを発しながら撮る方もいて
いろんな人間模様も垣間見ることもできました(しみじみ)。

オリも使う「山岸センセ」イチオシの「まりん」さん。
視線を頂くと時間は短いので、チャンスを逃す事多しですが
逆に、自ら表情を変化させ、視線をまんべんなく配る様子もあり
そういう意味では「イチオシ」の意味も分かる気がしました。


最後に、また違うチームへ。
今朝ほど、チーム・ハービーて撮影したモデルさんが
お召し替えした赤いニットで草原的な場所にいらしたので
こちらを撮影。途中、数秒だけ光が差してくるという
ちょっとした撮影チャンスもあり、ここで、撤収としました。

帰りには、珈琲専門店でお茶を。

PhotoYodobashi@Tachikawa

PhotoYodobashi@Tachikawa

貴重な日曜に、付き合って頂いた
写友=どこ。さんに感謝です。

お疲れ様でした。

今年のMBDは2019年09月16日 22時36分


はい、もう1つ年を取る日が今年も参りました。

何かをやるにしても
あとどのくらい出来るんだろうとか
今から初めても、たいして上達しないよね、とか
後向きにどうしてもなりがちなお年頃。

今月は、レレのレッスンをお休みして
ちょっと違う事にトライ。
まあ、これはまた、別の機会に・・・。

さて、カミさんの誕生日月は、ワイハに行ってしまったので
ワタクシの誕生日を言い訳に、いつもの蓼科へ。

早起き&寝不足の日々なので
どうしても週末は機敏に起床できず
やっぱり出遅れな、旅行の日。

誰だよ、歳とったら早起きになるっていうやつ。

軽井沢を回ろうとか、ググった挙げ句
お決まりのコースだったので、文章はここまで(手抜き)。

数枚をUPします〜。

190916-005
定番なお昼は、お蕎麦。
お店を探すのが面倒だったので、以前入ったところで。
祝日激混みで「天せいろ」が40分掛かると言われ「せいろ」のみに。


お天気の良いウチに、諏訪大社へ。

190916-006

参道前に、大きな駐車場が出来ていました。

190916-007

190916-009

ホテルについたら、山の上は霧でガスっていました。
(なので、写真少なし)

190916-013

190916-014

レストランでは、いつもの「ピノ・セレクト」

190916-015

今夜は「ボーヌロマネ」のブルピノ。
いつものホスピタリティに感謝。

190916-016

190916-019

190916-020

いちおう、デザートも用意頂きまして
190916-028

お歌などは遠慮して、静かに堪能させて頂きました。


静けさの中で、朝食を頂き
190916-031

190916-035

ちょっと早めの小さい秋を探します。

190916-036

もう、紅葉も始まりつつあります。

190916-038

190916-041

190916-049

190916-050

190916-054

190916-056

朝露と戯れた後は(爆)、チェックアウト。


帰りに白州にちょっと立ち寄ります。

190916-057

お目当てが、3本残っていました。
1本確保したら、誰かが、慌てて1本確保していましたが。
190916-059

190916-060

190916-061

ということで、「碧(Ao)」をゲットしました。

190916-062

方位除へ。2019年05月27日 21時06分



厄年とかは「体に気を付ける節目の年」という位で
無理せず気負わず、的な感じでやり過ごしていますが
これとは別に、今年は「八方塞がり」の年らしんですよ。

ホントは1月年明けに、お祓いでもやって頂きたい気分だったのは
この数年、異動が3回。
社内転職的な事も3回。
いろいろ人間関係も難しく
通勤時間は2時間弱。

なんとなく、上手く行かない事多し、な感じアリ。

4月に「頭位めまい」の症状が再発。
5月は頭痛が多かったんですよ、実は。

1年前にも受けたのですが
頭痛として脳外を受診。MRIを受けましたが
「まあ、温泉でも行って、マッサージでも」という医師の御言葉w
(実は、先週そうだったんですけどね)

時間を取って、本日は、念願の「方位除」へ。

実は、1月に近くまで行ったのですが
駐車場が満車で、とてもじゃないけど、入れなかったのです。

当然、GWも混雑。
令和記念の御朱印も配布中止となった様です。

さてさて、月曜、平日ですから、流石にスムーズに入れました。

190527-001


手水を済ませます。
190527-005

まずは参拝。

190527-007

すばらしいお天気。
190527-008

社務所で、受付頂きます。

だいたい30人程度が一度にお祓いを受ける形式。
それだけ、多くの方が、いらっしゃるんですね。

30分程度で、式典終了。
お札などを頂いて、拝殿から出ます。

190527-009

お祓いを受けると
お庭である神苑が拝観できるハズなのですが
本日は、月曜なので閉園とのこと、残念。
(なので、チケットはいつでも有効だそう。次回いつか。)

190527-010

190527-015

190527-011

金、銀、朱の鳳凰から、金を選んだ
特別な御朱印。
御朱印帳を持たず参拝しましたが、頂く事ができました。

190527-025

さて、これでスッキリするかな?