ヴァンサンカン2018年02月19日 21時30分

180218-001
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


スキーではないのですが
冬の蓼科へ。

この冬導入した、スタッドレスのチェックとでも申しましょうか。
LEVORG STIとミシュランXICE3+の走行テストも兼ねてです。

曇りのち雨(雪)の予想が外れて、快晴。

気分よく高速を移動。

双葉SAから富士山を。
180218-002
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

といっても、特段行く所なし(爆)

予定していた諏訪湖近くの食事所が激混みだったので
以前寄った、蕎麦屋さんで、昼食。
180218-012
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

今回は、先に「諏訪大社」へ(今年は初めて)。

180218-020
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-017
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-014

そのまま、蓼科方面へ。

女神湖では「氷上ドライブ」なるイベントが行われていますが
今年からは、日毎に借り切りというか
イベント開催者に開放して、それぞれがお客さんを確保する形の様子。

当日も、FR(旧車多し?)の方々が、氷の上を走っていました。

180218-041
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

それを遠巻きに、こちらは、女神湖周回コースで
スタッドレスのチェック。

180218-022
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-024
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-026
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-028
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-029
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-031
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

新品のスタッドレスですし、SUBARUのAWDなので
雪道?てな位、ケツも降らず普通に走れます。
(いや、過信は禁物ですけどね)

180218-035
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-037
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

こういう、光と陰が好き。
180218-038
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-039
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-042
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


新品タイヤに残っている、ゴムの髭にも、着氷w
180218-045
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


無駄に2週ほど周回したら、ホテルへ。

180218-048
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-050
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-057
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-058
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

チェックインをして、ホテル周辺を撮影していたら
レストランのスタッフのK嬢が手招きしています。

レストランの屋根から「雪庇(せっぴ)」が見られるとの事。

オープン前のレストランに入れてもらい、撮影。

180218-064
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-066
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

12月は余り雪が降らなかったらしいですが
この数日、かなり降った模様。

180218-067
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-068
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

180218-070
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm


180218-075
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

さて、夜になったら、お食事。

180218-077
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

180218-081
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

宿泊プランの1つを適当に選んだんですが
デザートとは別に、結婚記念日のプレートが来ちゃいました。
180218-088
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

180218-091
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

180218-093
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm

180218-100
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

この1年以上、旅行らしい所に出かけてないので
なんとなく憂さが溜まっていて、出かけた次第。

素敵な温泉?とか、それなりのお宿も探したのですが
ホスピタリティを考えたら、結局、いつもの場所でした( ´ ▽ ` )ノ

帰りに、某村営即売所で、リュードヴァンのワインを発見。
180218-101

少しリフレッシュできた次第です。

<アルバムはこちら>
2018 Winter @Tateshina

さきたま古墳群2016年10月15日 12時00分


異動から、2週間。なんとか生き延びております(大げさ)。

久々に快晴。
少し出遅れましたけど
カメラ雑誌で、桜の季節に行きたかった場所へGO。

埼玉は行田にある、古墳群へ。

161015-009
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

いや〜、それにしても遠い。
圏央道を降りてから、グーグルマップに怪しい道を案内されて
ようやく到着した次第。

S記念公園ほどの整備はされてないものの
5世紀後半から7世紀はじめころに作られたとされる
9基の古墳が群衆している珍しい場所。

なんと、古墳の上に桜の樹が生えていて、
さらに、これに登れちゃうなんて、罰当たりな気もしますが
広くて清々しい場所に来たかったので、これは正解かも。

公園風になっている一角で、おにぎりを食べて、一息。

161015-002
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

161015-008
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO

161015-003
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO

駐車場はほぼ満車なのに、こちらは殆ど人出なし。
勾玉作りか埴輪作りの場所があるので、そちらが混んでいるのかも?

161015-010
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

広々とした空間の中、まわりに古墳があるという風景は
ちょっと体感のしたことの無い雰囲気。

ただ、あまりお墓的な感じがしないのは
1500年近く経っているからかもしれません。

161015-011
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

折角なので、丸墓山古墳に登ってみます。

161015-012
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

ああ、桜の咲いている季節に来たかったけど、半年遅いです。

161015-013
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

まあ、なんということでしょう。
古墳のど真ん中に向かって、階段が作られています。

161015-015
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

同じ様な構図で

161015-016
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

今日は、ZDの8mm(魚眼)も持ってきました。

カミさんが先行します。

161015-018
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye

振り返ると、土手の様に、道がなっているのですが・・・

161015-022
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye

実は、ココ。
小田原城攻めの時、最後まで陥落しなかった「忍(おし)城」攻めの舞台。
土手に見えたのは、石田三成が作った、石田堤の一部らしいです。
(うーむ、まさに大河ドラマの舞台やん)

161015-023
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye


上に登ると、立派な桜が。

161015-026
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye

どうやら、ここの古墳の上に、陣を設けた様子です。

ていうか、忍城もここから丸見えですから。

161015-028
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO+MC14

眼下には、秋の風景が広がっていました。

161015-029
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO+MC14

さて、古墳を下ります。

161015-031
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO


161015-034
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

古墳を北からグルリとまわって

161015-036
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

161015-040
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

古墳群から一度、離れます。

周辺道路から見た、二子山古墳を過ぎて

161015-041
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

看板で見つけた、神社へ。

161015-042
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

武蔵国前玉(さきたま)(幸魂)神社、です。

161015-043
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

161015-044
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

実は、この神社も古墳の上にあるとのこと。

大化の改新よりも前に、古墳群を守護する目的で鎮座したとの
お話しもある様です。

161015-045
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

ネコと入れ違いに、参拝へ。

161015-046

OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO


161015-047
OM-D E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15 mm 

ご祭神は、前玉比売神(大国主系)とのこと。

そして、我が産土の神さま、木花開耶姫も祭られてたりして

161015-050
OM-D E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15 mm 

浅間神社って、なかなか少ないのですよね、関東圏では。

161015-048
OM-D E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15 mm 

御神気を頂いて、戻ります。

さっきのネコは、神社のネコでした。

顔を洗うのを、撮影。

161015-054
OM-D E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15 mm 
161015-055
OM-D E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15 mm 

161015-052
OM-D E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15 mm 


161015-051
OM-D E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15 mm 

161015-053
OM-D E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15 mm 

神社を後にして・・・

最後は、秋桜畑へ。

161015-059 OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO

161015-056
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO

161015-058
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO

161015-062
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO

161015-064
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO

161015-066
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye

ノーファインダーで。

161015-068
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye

161015-070
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye

161015-071
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye

そうそう、魚眼レンズは、昆虫レンズでもあったんですよね。

カミさんが、こっちにトンボがいるというので・・・・

(このあと、昆虫が苦手な人は飛ばしてください)


それにしても、トンボって逃げませんね。
レンズが黒いから、敵だと思って、身がすくんでいるのでしょうか?

こんなに近づけました(ただし、絞りが足りない(´ヘ`;) )
161015-072
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye

上からも、狙って
161015-074
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye


さらに、蝶々も。

161015-075
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye

(もう少し近づけたのもあったけど、フォーカス外れorz)

ということで、久々に、写真を撮ってリフレッシュしました。

161015-076
OM-D E-M1+ZD ED 8mm Fisheye

上田〜蓼科の旅 その12016年05月29日 10時00分


160529-013
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

GWには、どこにも行かなかったのもあり
1日有休を足して、一泊旅行へ。

といっても、泊まるのは、いつもの蓼科なんですが
今回は、中央道で諏訪に向かうのではなく
関越〜上越道で、違うアプローチを。

途中、寄り道した「横川SA」。
タリーズ(トールしかないから、買わなかったけど(爆)
の周辺が、コニファーガーデンになっていて綺麗です。

160529-002
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

160529-004
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

ラベンダーの良い匂いも。
160529-006
OM-D EM-1+M.ZD45mm

160529-008
OM-D EM-1+M.ZD45mm

160529-010
OM-D EM-1+M.ZD45mm

160529-011
OM-D EM-1+M.ZD45mm

グーグルマップに載ってない
「上田城跡公園北観光駐車場」を目指します。



グーグルストリートでは、まだ工事中ですが・・・

到着すると、ちゃんと駐車場が完成しています。

北側から来てしまったので、「右折進入はご遠慮」だったんですが
向こうの守衛さんに、丁度、道を尋ねる方がいて・・・
目眩ましをしてくれたので、ササっと進入(爆)

あと30分も遅かったら、たぶん、満車でした。

10時に、無事、上田城跡に到着。

160529-014
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

ぐるりと、まわると
上田城 東虎口楼門
キター、上田城。

160529-018
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO(ドラマチックトーン)

いまやっている◎HKの大河「真田◎」の舞台でもあります。
だいたい、大河をやってる時期って、混むじゃないですか?
だから、普通は来ません (^^ゞ

三谷幸喜の大河は「新選組」以来ですが
おもしろさは、圧倒的に新選組に軍配。


今回の大河は、キャスティングも、まあ分からなくもないけど
コメディを時折やりたいのか、妙な展開を見せるのがちょっと。

個人的には、同じ時代背景なら
「黒田官兵衛」=岡やんの圧倒的勝利。

だいたい、おじちゃん・おばちゃんで混むよな〜。
(自分もおじちゃんだった((;゚Д゚))ガクガクブルブル)

と言いながら、いつも諏訪経由で蓼科に行くのは
あまりにもワンパターン。

たまには違うルートも、と考えると、この上田経由にあいなった訳。

さ、気を取り直して・・・

160529-021
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

天気にも恵まれて、清々しいです。
ただ、日曜なので、観光客が途切れません。

160529-022
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

楼門前の橋から下を覗くと、かなりの高低差。
徳川が落とせなかった、城の守りは鉄壁だったか。
(まあ、城にたどり着く前に散々だったそうだけど。恐るべし安房守)

160529-023
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO(モノクロ 青ベース)
(ちなみに傘の女性は、どこかの知らぬ方)

160529-024
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

楼門下の、モミジの中に入って、堀の石をチェックw
160529-026
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

右に半分見える大きな石垣の石は「真田石」
160529-027
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

まずは、正面にある「真田神社」に参拝。

160529-030
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

京都の北野天満宮もそうだけど
関西圏寄りって、賽銭箱の前に、並ぶのよね。

160529-032
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

特別版の御朱印を頂いてゆきます。

はい、次は
拝観料を払って、楼門へ。

160529-037
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO(ジオラマ)

こりゃ、上から狙い撃ちだわ。

160529-038
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO


誰かが、5円玉で、「六文銭」のしるしを。
(誰も片付けないで、残してるのかしら)

160529-039
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO(モノクロ 緑ベース)

160529-041
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO


普段は、たぶん、絶対見ないとおもう
「大河ドラマ館」も、トライしてみます(爆)。

160529-043
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

内容的には・・・大河の紹介。
あの〜、申し訳ないけど、受信料払ってるので、タダにして欲しい。
(ただし、町おこしの意味では、しかたないかな)

原則、撮影禁止(表示あり)。
お構いなしに撮影する、団塊おばちゃん世代(´ヘ`;)

唯一の撮影ポイントは、この甲冑。

160529-044
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

大道具のパーツ、発砲スチロールが塗装されて
瓦にになっているとかは、、まあ見て良かったけど
パネル展示を見ても、大河を見てりゃ分かる内容。

一番の見所は、題字の制作風景。
土壁を作っておいて、左官さんみたいなコテで描くモノ。

<ココに掲載されています>

ということで、大河館も終了。
その後は、上田市立博物館や記念館も。
(こちらの方が、資料的には面白かった)

ということで、上田城跡は終了。

そろそろ、お昼ですので、次の目的地:「そば処」に移動。

上田の西側にある場所ですが、すでに駐車場がいっぱい。

「売り切れ」ということで、諦めて出てくる車が場所を空けてくれました。

P1000939
Panasonic DMC-LX100

え、どうするって?
実は、上田城に着いた時間に
このお店に電話して、予約してあるんです( ´ ▽ ` )ノ

というより、実際は、そば玉を抑えて置くということ。
食べログでランキング1位だったお店でしたが
「予約必須」とあったので、用心して電話をしていました。

160529-046
OM-D E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15 mm 

11時頃にオープンなので、小一時間で、売り切れという事。

12時半ですが、数名のお客さんがいるのみ。
右から左の庭に向かって、心地良い風が吹き抜けていきます。
あ〜、ねむくなりそう。

160529-048
OM-D E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15 mm (パートカラー)

160529-049
OM-D EM-1+SIGMA 60mm

160529-050
OM-D EM-1+SIGMA 60mm

せいろ2枚と、天ぷら1つをオーダー。

P1000950
Panasonic DMC-LX100

十割をチョイス。(他の選択なら、二八になります)
P1000951
Panasonic DMC-LX100

さっぱりとした食感で、おいしい蕎麦でした。


160529-058
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

結局、私達が最後のお客。

応対もすごく丁寧で、良き蕎麦屋さんでした。
(あ、ただし、レジが不調だったらしく、合計金額が500円ほど
 余計にとられてた。後で気が付いたのですが
 ま、本日は駐車場がスムースに取れたので良しとしましょ)

160529-060
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

さて、上田から南下して、山に向かって、移動。

はい、いつもの、蓼科のホテルへ。

GWは緑が少ないのですが
1ヶ月過ぎたこの季節は、新緑が眩しいです。

160529-064
OM-D EM-1+SIGMA 60mm

160529-065
OM-D EM-1+SIGMA 60mm


お風呂に入って、今宵のディナーへ。

顔見知りになった、ソムリエールから
「本日のピノ」として出して頂いたのは
なんと、ファンキーシャトー「ブラックラベル」!!

P1000963
Panasonic DMC-LX100

前々回飲んだ、ノーマルタイプより
深みがあるというか、ベリー系な味わいでした。

本日は「もみほぐし」という整体も受けるので
18時からの食事。

丁度、夕陽が差し込んで、レストランもとても綺麗。
P1000965
Panasonic DMC-LX100

以下、Aシェフのコース料理を、頂きますっ。

P1000971

P1000973

P1000979

P1000982

P1000985

うーん、たのしい時間はあっという間だ。

P1000984

レストランでの撮影は、Panasonic DMC-LX100なんだけど
まだまだ、上手く使いこなせてないというか、難しい。
ただ、GRよりは、色見がパナは自然です。


神殿の様な玄関を撮影してから、部屋に戻ります。

P1000987

つづきます・・・