DG15mmのフードやらかした件2022年12月27日 20時00分


RAW_PC240030

この頃調子の悪いDG15mmのフード。
ちょっと外れやすいんです。

金属製なんですが、レンズと噛み合う部分は
プラスチック製でした。

RAW_PC240029
こんな感じのロック機構なんですが
どうなってる?とサワサワしていたら、プラを壊しましたorz

ということで、密林やヨドを検索。
幸い、ヨドに2店舗在庫あり。通販でゲットした次第。

新品はやはり、きっちり固定されていい感じ。
PC270023

無くなる前に確保できて良かった。

Naomi&Goro ライブへ。2022年12月10日 16時00分


Twitterで流れてた情報から
ずいぶん前からお気に入りのボサノバDuoの
Naomi&Goroのライブが南青山である情報を確保。

ボッサ青山などで無料ライブの他、この数年
ライブ開催は無かったと思いますし
リアルで聞けるチャンスはなかなかないので
チケを確保しました。

新丸ビルに車を置いて、しばしウロウロ。

RAW_PENF0007

RAW_PENF0009

なんとか禍なんてウソみたいで、例年の人の流れに。
マ◎クしてりゃ大丈夫な2類の病気って一体なんなんでしょw

当然外はもちろんのこと、換気してるはずの地下通路なんて
ワタシはマ◎クお付き合いは辞めています。

RAW_PENF0010

皇居周辺も散策。

RAW_PENF0015

RAW_PENF0020

RAW_PENF0024

都内の紅葉にギリギリ間に合いました。
RAW_PENF0029

南青山までは、地下鉄で移動。
RAW_PENF0036

今宵の会場はここです。

食事も食べられるとの事ですが、ケータリング。
パイプイスが並んだギャラリーなので
ドリンクを先に飲むのが精一杯でした。

まあ、ライブを楽しみます。

11月に出た新譜「ケサランパサラン」からの選曲。
生音はやはりいい。

Nomiさんの心地良い歌声と
Goroさんのギターを堪能できました。

喋りが下手で無口なGoroさんにNaomiさんが話題を
振るという無茶な進行もクスっと笑いがでるMCでもあり
ホンワカした1時間半でありました。

事務局から「イイ感じで」SNS等にUPするのは
OKが出てたので、MC中の1枚をUP。
RAW_PENF0048

あと、面白かったのが、Goroさんの撮影中の足。
RAW_PENF0045
フットスタンド代わりに自分の足に乗せてたんですよね。
(後日、自分のギターの師匠:木村先生に話したら
 珍しいとの事でした。)

ということで、18時頃にはライブ終了。
丸の内に戻り
RAW_PENF0053

RAW_PENF0057

RAW_PENF0060

RAW_PENF0063

結局、食事は自宅で。

IMG_8858
外食の代わりにおいしいワインを開けました。


おまけのCDへのサイン。
RAW_PENF0070

そのまま出したら、ジャケが逆さだったのはナイショ。
ていうか、ご本人達も気がついてなかったよね。

3年振りの京都へ 0032022年09月22日 20時00分


さてさて、もう最終日。

朝食は、駅地下にメゾン・カイザーを発見。

20220922-002

20220922-001

20220922-003

さて、新幹線は15時ちょっと前なので
東山エリアに向かう付近をチョイス。

これまた行った事がない「智積院」(セキでなくシャク)へ。

タクシーの運ちゃんに「チセキイン」と伝えてしまい
「ん?チシャクですね」と言われましたが、運ちゃんはイケズ
ではなく「京都の地名は難しいですわ」とフォローして下さりました。

事前調査だと、真言宗は智山派という事なので
関東なら、川崎大師や成田山、高尾の薬王院と同じ宗派です。

ていうか、総本山だとはシリマセンデシタ。

山門についた頃には、雨が降ってきました。

まずは、御朱印を。

20220922-006

ここはきちんと筆で書いて頂けます。
「大日如来」か「不動明王」ということで、お不動さんをチョイスしたのですが
なぜかオバサマ「あ、まちがえた」と小さく呟いています。

様子を見ると、どうやら印を間違えた様子。

どうされるのかなと思いきや、2つの御朱印を書かれております。
(たぶん間違えたのと、気を遣って、そのまま2枚を書こうとされています)

お代を払おうとしましたら、受取をご辞退されましたので
ありがたく頂戴いたしました。

お寺に入って行く頃には、本降りに。
オバサマが傘を貸してくださいました。

20220922-009

・・・大日如来かお不動さんに、歓迎されてる気がしてきました。

20220922-010

20220922-011

20220922-013

雨のお寺もいい雰囲気です。

20220922-017

ここのお庭がまた素晴らしい。

20220922-023

枯山水ではなく、池があり
縁側がせり出している、他には見ないお庭でした。

20220922-016

雨もよし。アメンボもよし。

20220922-021

裏には、枯山水も。

20220922-034

20220922-035

20220922-042

20220922-043

20220922-044

オバサマに傘を返して、雨も止んだので、二寧坂方面へ。

20220922-048

ボロボロになった扇子を新調するつもりでしたが、生憎、おやすみ。
20220922-050

20220922-051

20220922-053

20220922-054

石堀小路(いしべと読めん)まできましたが・・・
20220922-056

祇園と同じく、撮影禁止の看板が。

20220922-055

ということで、予約の時間に。

20220922-059

時間を持て余したので、お庭を散策。

20220922-060

20220922-061

20220922-062

20220922-070

20220922-072

前回はディナーに来た、THE SODOH。
今回は、ランチに。

20220922-075

20220922-076

20220922-077

20220922-078

20220922-081

20220922-082

20220922-083

これにて、久々の京都旅行も終了です。

20220922-084

また何かあって行けないんじゃないかって
変なトラウマになってましたが、無事行けて良かった。

20220922-085

20220922-086

それでは、お疲れ様でした〜。