違い、わがんね2017年05月13日 15時05分

どこさんからメールが届いたのが今週半ば。

今日、突然E-M1mark2のファームウェアが上がりました。
 EVFの色再現が、修正内容に入ってましたよ!
 これでMOTOさんのモヤモヤも、改善すると良いですね。』

ありがたき、カメラ・バディ?の御言葉。

カメラのファームが上がるのは兎も角
「EVFの色再現」が入っているということは・・・
やっぱり「何か」があったんじゃんっ!

というのも、これ。

1月にセンサー掃除にオリプラに行った際の件(クダリ)。

EVFの色見が「青くね?」という問題で
オリプラ社員の対応に憤懣やるかたなし・・・というスレでした。

どこさんの情報から数日。
ようやく週末なので、ファームアップを敢行。


内容的にはこれ。
「EVFの色再現性を改善しました」だと。

さらに
「EVFを使った撮影の際、背面モニタに撮影確認画面が表示されない現象を修正」
あ、やっぱり、これバグだっただ・・と認識。

E-30のファインダー曇り問題の時もそうだったけど
「これは変」というのに対し、最初はツレナイ癖に、後で直してくる体質って変わらんなーとも。

とりあえず、ファームをUPしてみました。

と言っても、目で覗き込む部分なので、違いを感じるのはワタクシの脳みそ。
いちおう、LX100でEVFを前後撮ってみたんけどさぁ・・・

あくまでご参考なので、この写真にケチつけるのは無しね(スルー希望)。
LX100の方を固定してないのと、同じカタログ撮影なんだけど
間を開けて撮ったら露出も変わってしまって、比較になんないやん。

ただし・・・助手席側ドアの階調とか見ると、若干ですが青みが自然になった気もしますが
たいした違いはなくね?というのが印象。

実際目で見る感じからすると、まだまだ「青い」気がするんですが。

ということで、実験おしまい。無駄に時間つかっちまった。

おまけ
雨が降っているので、ベランダの向こうは、例年通り、ツバメたちが飛び交っています。
あの速度では、やはり補足が難しい。
キャプチャーモードとかも使ってみしたが、フォーカスアウトしちゃう。




ツバメたちはとても警戒心があって
ベランダに出て、黒い服や黒い鏡胴が見えたりすると、近寄ってこない感じ。
逆に、室内から外を覗いていると、ベランダ手すりギリギリを行きかうんです。

いつまで経っても、ツバメは撮れないわ、これ。

そろそろ競馬場おうまさん撮影で、C-AFのターゲットモードを試しに行きたいと思ってます。

おしまい。

パンとワインを2017年05月07日 18時17分

週末のお掃除して、のんびりするかというGW最終日。

結局、ワイン蔵(ウソ)のストックも普段飲み系がなくなってしまったので
いつもの酒屋さんへGOという事に。

3日前に行ったJタウンに、実は非常に近いという事が
どこさんとのお散歩ツアーで分かったので
カミさんを連れて、そちらを先に。

残念ながら、先日のカフェは本日休業。
with iPhoneSE

今日は車をすんなり駐車場に置けたのに、残念です。

このエリアにあるパン屋さん。
米粉のパンを販売していたので、お散歩カメラ中に買ったんだけど
モチモチしていてとても美味でした。

なので、カミさんを連れて、再度パンを買って帰ります。

その後は、マイ酒屋さんへGO。
普段飲み系を中心に数本をチョイスのハズが
最後の1本が残ってるという、コレを出されたら、買うしかない。
Panasonic DMC-LX100

Bourgogne Pinot Noir  ”Vieilles Vignes” 2014

「天地人」で有名な仲田さん(ルー・デュモン)のワイン。
しかも、ついに御自身の畑で育てた葡萄からのブルゴーニュ。
Par Koji Nakata と記載されてます。

Domaine(ドメーヌ=蔵元)銘でなく、御自身の名前を冠するのは
それなりの思い入れがあるのでしょうか?

2012年7月購入の自社畑:ピノ・ノワール100%。
ニュイ・サン・ジョルジュ近郊の2区画
「レ・ザルジリエール」(0.24ha、1908年植樹)と
「レ・コルニロ」(0.24ha、平均樹齢約50年)からのブレンド だそうです。

だからVVなのね。

飲みたいけど、これはしばらく飲めない。ZZZとなります。

さて、明日から、社会復帰。
朝、起きれるかしら(´ヘ`;)

第7回お散歩カメラ < 藤 編>2017年05月05日 14時22分


お散歩カメラ会、詳細編です。

藤撮影と入間のジョンソンタウンへ、という事で
まずは、藤撮影から。

どこ。さんが昨年1人で行ったという、某神社の藤棚へ。

駐車場へもスムースに入れて、公園に行くと
満開の藤棚が。

ただし、ちょっと短い気がしますね。

来ていたおばさまから「短いのと長いのは種類が違うの?」
と質問されましたが(なんでかワタクシに尋ねるのよ?)
気候の為でしょうかね?
(昨年の国領神社の藤もチョー短かったです)

170504-001
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

撮影開始。
といっても、広角か望遠か魚眼で撮るしかないという
この引き出しの無さorz

房状のこうした花は遠景が美しいのですが
寄っても、蘭みたいな花弁ですし、うーんイマイチかなとなるので
どう撮るか悩みます。

まあ、思考錯誤して、撮るしかなし。

170504-002
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

うん、ふつうだな。
(背景の黒の部分、なんとかしたいわ)


これはどうかな?

170504-003
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO(ファンタジックフォーカス)

170504-004
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

クセ玉、魚眼8mmFisheyeも久々に登場。

170504-007
OM-D E-M1 MarkⅡ+ZD ED 8mm Fisheye

170504-009
OM-D E-M1 MarkⅡ+ZD ED 8mm Fisheye

全体的に、藤の長さが短いので
石の柵に立って、藤棚の上の方を(↑)みたいに撮影していると
団塊世代と思われる、ご老体(ズーム1本装着カメラ?)with奥様

「何撮ってんだ」と若干怒り気味な雰囲気で声掛けされるので
石柱の上に乗るなと言ってるのかと思ったよ。

「えー、藤を撮ってるんですけど」と、あまりにもツマラナイ返事をしちゃった次第。

「そうじゃなくて、どういう風に撮ってるんだ?」とお聞きするので
もうちょっと言葉使いなんとかならんかなと思いつつ
魚眼で撮った画を「こんな風で」と見せてあげた次第。

うーん。声掛けされるのは良いけど
これまでアチコチで声掛けしてくれた叔父様達は
もうちょっと丁寧だったぞ。


魚眼からズームに戻して、撮影続行。

170504-016
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ちなみに、どこ。さんもいろんな角度で撮影中。

お散歩カメラの時は、ほぼ、いつもこんな感じ。

相手のペースも自分のペースも、それぞれ。
一通り撮影したら、なんとなく、合流する雰囲気で
ユルい感じなのです。

さて、集中しているどこ。さんを置いて(爆)
ワタクシは、上の神社まで。

170504-017
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ここは、日吉さんなので「大山祇神(おおやまくいのかみ)」がご祭神。
簡単にいうと山の地主神。
有名なのは比叡山麓の日吉大社。
日吉(ひよし・ひえ)も日枝(ひえ)も山王も、同じ神様。

自宅近くにある神社は、日吉(ひえ)神社と呼ばれています。

社務所もあって、神主さんもいらっしゃいましたので
きちんと管理されている神社なのですね。

170504-022
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

隣りには大日堂があったりして
170504-020
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

地元に大切にされている場所だと思いました。

170504-024
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

そして、力を感じる、新緑の季節。

170504-025
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

さて、藤棚に戻りつつ

170504-026
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

藤棚近くの小さな池の周りには、ちょっとした森。
そこから、藤棚を狙ってみます。

で、撮ったのが、5枚チョイスの1枚。
170504-029
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

右下の、腕をグイと突き出して、オリンパスAIRを構えるどこ。さん。
オリンパスAIRと言えば、このブログ界隈(どこやねん)では
どこ。さんのトレードマークですから
いい1枚が撮れたと思います(自画自賛)。


170504-031
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170504-035
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170504-036
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

最後は
どこ。さんが、私の12-100mmPROをAIRに付けて撮影中に
私が借りていた、14-42mmEZでの1枚。

お散歩カメラは、持ってないお互いのレンズを
試写する良い機会でもあるのです。

どこ。さん12-100PRO買わないかな?

170504-037
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.14-42mm F3.5-5.6 EZ

さて、次は、入間へ向かいます。

170504-038
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(リニュークレール)

ジョンソンタウンへ、GOGO!