お散歩カメラ 桜満喫 つづき2019年04月07日 22時28分


はい、昨日のつづき。

5枚の制約を外して、広角写真も載せますね。

カメラは珍しく2台体制。
E-M1 Mark2と、1月に導入したPEN-Fです。

さすがにPEN側には超望遠は付けませんが
7-14mmPROとかZD8mmを装備しておけば
レンズ交換が格段に減りますね。ただし、重い(´ヘ`;)

ということで・・・

まずは、秘密のエリアへ。

M1M20003RAW

しかしながら、某私有地という事が本日判明。
数分で撤収という事になりましたが
「消して」と言われてないので、助かりました。

まあ、立て看板とか立ち入り禁止とか全くないので
農道から行けてしまうんですが、樹木葬ではなかったです。

PENF0005RAW

PENF0006RAW

その後は、周辺エリアを散策。

PENF0009RAW

PENF0014RAW

M1M20016RAW


それなりに桜を見つけましたが
次のロケーションへ向かう事に。

本日は、どこ。さん家の愛車、チンクで移動。

M1M20043RAW

小回りがきいて、小気味よい走り、
どこにでも行けるオサレなイタリア車です。

場所は、多摩川上流エリア。
堤に桜が沢山ある場所でした。

桜とチューリップ祭を町を挙げて開催しています。

M1M20053RAW

PENF0036RAW

ランナーを狙うと
M1M20070RAW

ワタクシもどこさんに狙われるという・・
IMG_00003
撮影 BY どこ。さん


M1M20072RAW
遠景にも桜が沢山あるのが分かります♪


どこさん=【認定】晴れ男のお陰か、快晴。
人出も多く、ランナー&バイカーも。

M1M20080RAW


玉川上水とのこと
M1M20093RAW

M1M20108RAW

あれ?ステルス兵士を発見。
PENF0047RAW

そろり、そろり・・・

PENF0048RAW

フリースタイル・フォトだな。
PENF0049RAW


まだ、5分から8分先の感じでした。
M1M20114RAW


M1M20123RAW

とにかく、花見客多し。

人が見切れるのは無理でした。

M1M20146RAW

M1M20148RAW

PENF0059RAW

モノトーンも。
PENF0062

ここで人が居なくて、もっと強い青空(早朝かな)なら・・・
PENF0069RAW

土手の反対からも狙ってみました。
PENF0074RAW

チューリップも満開!

PENF0082RAW

M1M20194RAW

菜の花も。
M1M20216RAW

PENF0085RAW

お昼も過ぎて、お腹すきました〜。

戻りながら、撮影。

PENF0088RAW

M1M20253RAW

PENF0099RAW

M1M20298RAW

横田の近く、以前GWにも寄ったレストランへ。

肉肉しいバーガーというより、ベーコン分厚いっ!
PENF0108RAW



ということで、今年は桜撮影、満喫できたかと思います。

アルバムはこちら↓

2019 Sakura

お散歩カメラ 桜満喫編(5枚UP)2019年04月06日 11時59分


本日は、先日の夜桜撮影に続き
写友=どこ。さんと桜撮影。

朝から夕方まで、ですが
快晴の中、桜撮影を満喫できました。

似た様な構図から、5枚(宿題)をUPします。

将来の我々の姿か?
M1M20113RAW

アンニュイな彼女と桜
M1M20164RAW


花見は静かに過ごしたいですよね。
M1M20212RAW


ポカリカラーと桜。
M1M20234RAW


水面キラキラの玉ボケで。
M1M20260RAW

あれ、広角よりの写真がないぞ。
ということで、続きは、また。

季節の変わり目は2019年04月04日 21時40分


季節の変わり目
秋から冬とか、冬から春にという事になると思うんですが
数年前から、目眩がでるんですよ。

昨年はたしか3月。
普段数日で解消するので、放置なんですが
去年は、ちゃんとMRIも撮ったりして検査。
特に異常はなかったので、そっち系薬の投与。
知らない間に解消してました。

数日前から、なんとなくフワフワ。
昨日、会社で立ち話をしていて、下を向いたらグラグラ。

就寝前にベッドにアタマを倒していく時もフワフワ。

いわゆる「良性突発性頭位めまい」てやつで
耳管の中の砂の位置が原因とか。
有名なスポーツ選手でもなる方がいます。

今朝は起きたら、頭痛とフワフワ感。
ちょっと大事を取ってお休みしました。

通院の関係もあり、外に出たんですが
この快晴と桜のタイミングはそうそうあるものでは無し。

無理しない数十分だけ、去年みつけた秘密のエリアへ。

まだ5分咲な雰囲気でしたが、本当に静謐な場所で
こんなところがあるのかという所なのです。

やはり車で入れる道路らしきモノもなく
本日は、なぜか奥に3名が三脚を山向こうに構えていましたが
気がつかれないうちに、ステルスモードで回避。

ネットで公にして良い場所とも思えず
今年もどんな理由で桜が植わっているのか
あちこち看板などを探したのですが、確認できませんでした。
(なので、長いは無用なのです)

ということで、数枚UP。


190404-002

190404-003

立ち入り禁止の看板すらなく
ただ、桜には色々な方のお名前が。
でも、人でない組織の名前も今回発見。なんだろう。寄付者?

190404-005

190404-008

190404-009

190404-010

190404-011

190404-012

190404-018

アタマの角度を急激に変えなければ、目眩は大丈夫なのですが
どことなくフワフワしています。春だから??

近くの天神さまに挨拶して、撤収。

190404-024

190404-020

190404-021

190404-026

年々、「あと何回さくらを見られるのだろう」と思います。
まだ早いんですけど(笑)、歳を取るってそういう事なのですかね。

190404-030

おうちに帰って、午後は寝ておりました。