OM-1ふたたび。2023年01月26日 17時00分


IMG_8922D

年末1日撮影で、見事に印字が剥がれた、OM-1。

先日から、OMDSの修理センターに再度メールで確認。
遣り取りはまたUPでもしますが、やっとの事で
再度、修理センター送りと相成りました。

明日には、届く予定。

令和五年元旦2023年01月01日 08時00分


20230101-001

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

20230101-002

2022年 お気に入り写真ベスト10!?2022年12月31日 15時00分


「お気に入り写真ベスト10!」の季節が来ました。

参戦されるブログも減った様子ですが
継続は力なり?・・今年も頑張ってUPします。

世の中は、相変わらず、アレの騒ぎが継続中。
ただの○○なのに、まだやってんの?という印象。

こちらは気にしてないのですが・・・
周りに合わせてあげちゃってる時点でヘタレなのかも。

幸い、健康面としては、大病も患う事もなく
穏やかに年越しできそうですが、行動範囲は狭かったです。

さて、ベスト写真!というより、チョコチョコ買った
購入記録も含めて、チョイスした次第です。

今年も順位付けなしに、1月から12月に掛け
撮った順で、10枚、UPします。

     ★     ★     ★     ★

① 「野口(ノクチ)麗華(ライカ)がやってきた」
RAW_220122010

はい、怪しい小説もUPしましたが
ようやくノクチに手を出しました。

焦点距離的にシグマの56mmもあり、どうかなと思いましたが
描写の傾向が違うので、結局、気になりませんでした。

まだ使いこなしてる感はないですが
フォーサーズ時代のズミ25mmと似た様なパナライカ傾向ですし
個人的には、買って良かったレンズの1つです。



②(E-M1 Mark2 LAST SHOOTING)
RAW_220302014

寒川神社にて、E-M1 Mark2の巫女ハンター・シューティング。

約4年使った愛機でしたが、次期FXのためにドナドナ。
これがラスト・シューティングとなりました。

OCPにも入ったりしてみましたが
大きな故障もなく、使い易い良機だったとおもいます。



③ 「OM-1がやってきた」
RAW_220318012

はい、OMDSになって初の新製品。
でも、OLYMPUSとのダブルネーム。
「歴史に残る」なんとかに選出されたそうですが
ま、いろいろな意味で歴史に刻んじゃったみたいです。

機能としては、順当な進化形。
E-M1 MarkⅣでよかったんじゃね?と思いますが
会社がああなってしまったので、致し方ない所かしら。

再生ボタンの印刷剥がれ(修理しても1日で剥げる)もあり
微妙な印象もありますが、まずは出てくれた事に感謝。

さて、今後どうなっていくのか心配なカメラでもあります。



④「桜色に染まる」
RAW_220327034

桜の写真も何枚か撮影しましたが、年に1度の撮影機会・・・
やはり練習が足りないですよね。

とりあえず満開のふんわりした雰囲気がでたかなという1枚。



⑤「FLIGHT DECK」
RAW_220503143

写友どこさんとのお散歩カメラの1コマ。
雑誌のマネっこでしたが、撮影ポジションをピタリと
見つけるのが苦労したのと、違うカメラで同じ様な画角で
撮るのは難しい と感じた瞬間でもありました。



⑥「攻防」
RAW_P5280442A

久々の競馬場。
今だ予約制の入場制限で面倒ですが
席が確保してあるので、席を探す心配が無いことと
スタンドからの撮影ポジションを事前に確保できる
というメリットもありました。

今年は、カミさんと1回、どこ。さんと1回府中のターフへ。

この1枚は、どこさんがアレンジした斜め構図のマネ。

一緒に撮影に行くことで発見もあり、お互い刺激を与えつつ
これからも継続して行ければと思っています。



⑦「蓮池にて」
20220810-077

蓮も数枚撮影できたのですが
これは富士吉田まで足を延ばした時のもの。

季節毎に咲く花は、やはりきちんと撮影しておきたいもの。
とはいえ、タイミングを逃して来年ね、という事も。



⑧「詩仙堂にて」
20220921-106

去年「伊勢旅行」をブッちした実績もあり
今年はちゃんと旅行に行けるのか?と
出発するまで、トラウマもありドキドキでした。

さらに前日は台風が関西から通過という状況。
1日早かったら新幹線も動かなかったので
ようやく行けた事に感謝したものでした。

詩仙堂はほぼ貸し切り状態で、足を投げ出して
しばし優雅な時間を過ごせたのを思い出します。



⑨「湯河原の秘湯にて」
RAW_PENF0106

’21年の2月、緊急事態なんちゃらをよそに出かけた
湯河原の温泉宿。実は今年の7月に予約していました。

当日、なんだか熱ぽい。結果なんともなかったのですが
去年の”やからしトラウマ”もあり、大事を取って
お宿に連絡。2回目リピーター且つ直接Web予約のお陰か?
なかば強引に11月に予約変更して頂けました。

ブログにUPしてなかったのですが
11月に無事行く事ができたという1枚です。

こうしたお宿はそうそう行ける所ではなくなりましたが
きめ細かいホスピタリティを味わう事ができました。



⑩「いっしょにいること」
RAW_PC290350

一昨日のどこ。さんとのお散歩カメラの1コマ。

横浜の大桟橋ですが、撮影する時は、お互いのペースで。
本当に居場所が分からなくなったら、携帯などで連絡。
なので、お互いにこのスタイルが楽なんだと思います。

外の夜景を撮影をしたり、施設内で撮ったりと別行動。
ワタクシはノクチ片手にウロウロ。

声掛けして撮る事のできないヘタレなので
AFポイントが絞り切れず、前ピンとなってしまいましたが
ある意味、それで良かったと思った1枚。

女子高生くらいの女性達でしたが
聾唖の子が入っていたのか
手話で遣り取りしていた気がします。

風景写真やガンダムも良いんですが
時折り人を入れた写真が撮りたくなりますね。

肖像権の問題やいろいろあるのですが
そういう部分も含めて、撮影の幅を広げたいという1枚でした。


     ★     ★     ★     ★

他にも番外編を出したい所はあるのですが
取り急ぎ、ここまで。

お付き合い、ありがとうございました。