オリンポスの女神 〜V+V〜2019年09月28日 23時18分


『しばらく写真、撮ってないな』
そんな事を思いながら、夜の帰宅を急ぐ。

2時間近く掛かる通勤時間・・・。
寄り道もしたくないし、いつもなら真っ直ぐ帰るところだが
ふと、量販店のカメラコーナーに立ち寄る事に。

今日は金曜日。
明日から休みかと思えば、金曜の夜から休みが気がしてくる。
街の景色なんて、意識が変われば、違う風に見えるのだから
不思議なモノだ。

PEN-Fを買ってから、新しいレンズも買ってないし
新しいネタを探しに、という事もないけど、なにかあるかもしれない。

携帯コーナーを通過して、上のフロアに。
夜8時を過ぎた量販店なんて、人影もまばらなものだ。

カメラコーナーの入り口に量販店主催の「大モデル撮影会」とある。
なになに・・・『日本を代表する写真家も参加か・・』 ・・・

以前、個人数名でモデルを撮影しているのを見た事が
あるけど、自分には人物撮影の経験も無いし、縁がないよな。

ふと、その立て看板を食い入る様に見入る、屈強な男性が1人。
柔道着の様な素材の作務衣とも思える上着に袴の様なズボン。
紺とも黒とも見えるその背中には、金色で「瑞光」の文字が輝く。
ふーむ、メーカーさんからの応援かしら?

ちょっと横から覗いてみる。
相変わらず食い入る様に見入る先には、そのアタマで見えなかった
「総勢32名の人気モデルが登場します!」の文字がっ。

大きい袖に両腕をツッこんで、腕を組むように
眉をひそめながら、しかし凝視して、微動だにしない。
し、真剣ぢゃないか。

しかし、その横顔には、たしかに見覚えが。
あっ・・・志熊老師ぢゃなかろうか。

しかし、こんな街中で?
農協の帰りかなにかだろうか?
いや、気がつかない方がいいな・・・
そろりそろりとその場所を離れる。

「むむっ、そこのおぬし」
やべっ、気がつかれた。
「おぬしの好みは、どこ子じゃ?」唐突に聞いてきますの。

「は、はい?」
「この32人の中で、どの子が好みかと聞いておる」
「は、はあ。そうは言っても写真が小さいですよね。
 しかも上の段はちょっと大きいけど、下は小さめだしぃ」

「うーむ確かにそうじゃな。ぷろふぃぃ〜るが書いてないしな」
ポスターには、モデルの写真もあるが、正直美人だかどうだか不明。

「どうじゃ?」
「はい?」
「興味、あるぢゃろ?」少しニヤっとしましたね、今?

「え、まあ」視線をそらす。
「ワシも先ほどから悩んでおる」 ゑ?
「はあ。じゃあ、申し込めば如何でしょうか?」相談されてもですねぇ。

「かれこれ、2時間になるかの(遠い目)。」 暇だなっおっさんっっ。
「お、悩み抜いてるんですね・・・」大人の対応をしておきます。

「うむ、当日は親戚の集まりもあるしのぉ。今月はキャンセルするかだな」
いや、どうぞお好きに。

「おぬしも、早く申し込むが良いぞ。」 お店の人ですかい?
「いや、私は。CP+でも、モデル撮影トライしましたけど
 何をどう声掛けすれば、よくわかんなくて」

まあ、ナンパくらいできる人が、こういう撮影会には向いてるよな。
(という、かなり個人的かつ偏った意見ですw)

「じゃが、あれだぞ。ここのメリットはな」声が小さくなる。
「はあ?」
「モデル撮影なんだから、捕まることが無いっちゅうことぢゃ」(達観)
つ、捕まった事あるんですか?(あるでしょ?)

このまま付き合ってたら、夜の居酒屋に付き合わされそうだ。
そうそうに撤収。
まだ悩んでいる志熊老師らしき人の背中を他所に、店を後にした。

                    ★★★

遅寝もできたけど、ちょっと自然公園まで散歩へ。
撮るモノはないけど、カメラも持っていくか。
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPROで。

丘陵地帯から、茂みを抜け、森の先へ。
まだ秋に成り切ってないけど
少しずつ、木の葉の色も変わりつつある。

最近の天気は変わりやすい。
天気予報も当てにならないな、午前中は晴れと言ってたのに
もう、なんだか雲がでてきてる。

森の先の湧水地を見たら、早々に帰ろう。

あ、ポツポツと雨が降り出したよ。
CP+で貰ったポンチョ、カメラバッグに入れたままだったか?

ちょっと先の東屋に入ると、ポンチョを取り出す。
ま、使わないで雨が止むのを待つかな。

雨が少し強くなってきた。時折り、雷の音。
いや、これ、夏の天気だよね。

ザアーという音。草むらに跳ね返る水。
まあ、防塵防滴だから良いけど、ちょっと寒くなってきた。

10分程経っただろうか。
雲間から晴れ間が。雨もそろそろ止みそうだ。

一筋の光が、湧水池に差し込む。
いわゆる天使の階段だ。

しかし、周りにはもやというか霧。
ふと人影?眼を凝らすと・・・いや、見た事があるぞ。
そこには、青と白いベールに包まれた女神が立っていた。


うむ、気がつかないフリをしよう。
これまでの経験から、私のゴーストがそう囁くのよ。

「モデル撮影会に申し込んだのは、おまえか〜」
テレパスか何かか分からないけど、たしかに声が聞こえる。

「い、いえ。申し込んでいません(きっぱり)」 

「なぜ、志熊の誘いを断ったのか」 
なにゆえのクレームですか?

「いや、断ったつもりは。モデル撮影なんて、興味ありませんから」
「ウソをつけ。志熊から聞いておるぞ。」

相変わらず、報連相ができた会社だな(え、違うの?)

「風景撮影だけでは、写真の技術も未熟なままであろう」
なんで見透かしているんだっ。
「ど、どうしてそれをっ」 エンパスだな、このノウリョクっ?

「まあ、良い」 い、いいんですか?
「おぬしの、心の声が聞こえた」 は、はあ・・

「モデル撮影、花マクロ、そして、ブルー」
「ぶ、ブルー?」
「青い衝撃」 インパルスの事ですか?

目をつぶる女神。
瞑想しているかの様子だが、閉じた瞼の下で、目が動いている。
レ、レム睡眠か? ね、寝てんの(デジャヴ)?

そして、おもむろに、右手を挙げる。
前に突き出すと、指が2本・・・Vの形だ。
「ぴ、ピースですか?」

すると、物静かに、今度は左の手が。
そして、また2本の指でVの形。

「え、VとVで・・・記念写真を撮れと?」
「た、戯けものっ」 遠雷が響く。今日は小さめだね。

「す、すいません」
カメラを降ろす。撮っても心霊写真か(爆)?

「V+Vで、Wぢゃ」
「だ、ダブル?」

「2倍。そう、お主のそのレンズの能力を高める筒ぢゃ?」
そ、それ、また押し売りじゃないですかね?

「モデル撮影、花マクロ、ブルー・・・最適な『そりゅーしょん』ぢゃ」
よ、横文字ですよね?

「いや、MC-14は持ってるので、MC-20は不要と思ってたんです」

少し眉間にしわを寄せ、そして静かに言った。
「思い違いも甚だしいやつめ。12-100PROは何ミリじゃ」
「100mmがテレ端です」キッパリ。

続けざまに、女神が問います。
「40-150mmはどうじゃ」
「ですから、40-150mmかと」 当たり前でしょ。

「では、2倍になったら、どうじゃ」
「80mmから300mmかと」
「まだ、気がつかないか・・小学生の引き算ぢゃ」

100-40は60mm・・・100ー40×2は20mm・・・、むむ、そそうか!

「その差が20mm、2つのレンズの繋がりが良くなるという事ですか!」
「正解っ!」音はしないが、雷光だけがピカピカと光った。

「会員番号は34XXXXXX。今なら『予約』が可能ぢゃ。
 なんとか、撮影会には間に合わせようぞ」

今回も、個人情報は保護されているけど、まだ買いませんよ。

「今なら、ポイントも使えるぞよ、すぐに撮影会も申しこむぞよ」

「いや、そんな、強引な」
「消費税も8%ぢゃ〜」光が強く差し込んできた。晴れてきたのだ。

女神の姿が消えると、メールの着信が。
オリンパス・オンラインから予約完了のメールだ。

ちょっと強引だったけど、たしかに望遠との繋がりは良くなる。
撮影の幅も広がりそうだ。
これを機会に、ちょっと違う事にもトライするかな。

気分を新たに、水辺を後にした。

                    ★★★

ということで(どういう事?)
MC-20、遅ればせながら、ゲットしました。

190921-001

190921-003

190921-004

190921-005

190921-006

いや〜、このシリーズ書くの、結構大変だわ。

2016年お気に入り写真ベスト10!2016年12月28日 23時00分


1にも2にも、今年は仕事中心だった感があります。
アウェイだった部署で奮闘した2年間。

そして戻ったとは言え、組織変更された元の職場。

3日、3週間、3年と、どんな事も慣れるまでは
やはり時間が掛かるモノ。
分かっちゃいるけど、余裕の無い1年でした。

趣味であるウクレレの発表会(9月)も(またもや)ソロ演奏は回避。
もう1つの楽しみである、写真の方も「撮影した〜!」ていう時があったのか?

そんな1年でしたが
写真関連でいえば、今年はFlickrを導入したこと。
いちいちWatermarkを入れるのが面倒で、どうにかしたいと思っていた点と
画像処理が良いのか、このブログに直接貼るより、綺麗に大きく見えるのが利点です。


今年も、リンクも貼らせて頂いているHiro Cloverさんと繋がりのあるブログの方々が
「お気に入り写真ベスト10!」なるWeb上のイベントをされています。

10枚を選ぶ程撮ってるのかしら?と思いましたが
今年も参加させて頂く事にしました。

画像は、Flickrのリンクから。

それではいってみます。

 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 


【No.10】「桜色に染まる」 
160402-012

OM-D EM-1+M.ZD60mmMacro

定点観測での、川沿いの桜。
しかし、いつも同じ感じ。
どうにか工夫しようと、フラッシュ撮影を実験。

なんとか形になった気がした1枚。

それでも、我流なので、これが、夏の「オリンパス講座」の受講に繋がります。



【No.9】「Waitress @ Seaside Restaurant 」
160207_Shonan025
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO

2月に出かけた湘南。レストラン前からの一枚。
風景だけだとツマラナイし、できれば被写体を入れた方が、ドラマ?もある雰囲気に。
後からモノクロに処理していますが、結構、モノクロって好きなんですよね。

忙しそうなウエイトレスを望遠で射貫いた一枚です。



【No.8】「 Like as "Suzuki Ei jin"」
160207_Shonan012
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO(リニュークレール)

これが上のレストランの建物。
この日は、冬の快晴で、風もあまり無くて、穏やかだったと思います。
リニュークレールを使って「鈴木英人」のイラスト風に。


今回の10枚は「意識」をテーマに選びました。
何か「意識して撮った」かな、という視点です。


【No.7】「玉堂美術館にて」
Gyokudo Art Museum
Panasonic DMC-LX100

奥多摩にある、玉堂美術館。
その入り口なんですが、光りが差し込んでいて、とても綺麗でした。
この1枚だけ、LX100で撮影したもの。

このモノクロも、LX100に内蔵されているアートフィルターです。

この光と影に、意識を込めた、次第です。


【No.6】「Alice in Wonderland」
160505Fussa-089s
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO


どこ。さんとの「お散歩カメラ会」は、今年は2回しかできませんでした。
これは、横田基地周辺を散策した時、アメリカンハウスでの1枚。

この女子大生?(高校生?)の後姿を拝借。
お母様と来ていた様子ですが、全然、知らないお方ですw

このチェック柄と全体の雰囲気が「不思議な国のアリス」ぽいなという意味で。




【No.5】「上がり3ハロン」
160604-039
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO+MC14(パートカラー)

去年の6月「お散歩カメラ会」として、紫陽花〜競馬場と、どこさんと撮影したのですが
今年は、カミさんが出かけたタイミングで、同じコースを「おひとり様」で。

競馬場での競馬撮影は、数回目ですが、なかなか思う画が撮れません。
E-M1 Mark2の動体撮影能力テストは
2月の東京開催を待って実施予定です♪



【No.4】「Welcome Gate」
160611_TokyoRace-001
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO

これも、競馬場。
紫陽花を撮影したお寺から、府中へ移動。
スタンド横から入ったのですが
紫陽花撮影が思いの外早く終わったので、まだ第1レース前。

ゲートには沢山の、女性がお客様をお出迎え。
40-150mmPROで、女性の後ろ姿を拝借。

制服のチェックと、腕の白さが目立つ雰囲気を意識して撮影。


【No.3】「グルグル」
160730-059
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

オリンパスの「ライティング講座」をどこさんと参加。
その後、横浜での「お散歩カメラ会」でした。

私の目的は、遊園地ゾーンにある、このグルグル回る遊戯施設。
冬に行った時は、終了時間が早く来てしまい、撮れず仕舞い。

なので、この日は最初から「撮るぞ」意気込んでいたのです。

光のイメージを意識して、グルグルを撮影・・・という1枚でした。




【No.2】「京都 秋 圓光寺にて」
161103-157
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO(ポップアート)

初めて行くことが出来た、秋の京都。
幸い、紅葉も少し楽しむ事ができました。

その中で、圓光寺のお庭を撮影。

粘って、粘って、さらに粘り、人が見きれるのを待った時
丁度、日没の時間と重なって、お庭と「光と影」を収めた1枚です。





【No.1】「桜華やぐ境内にて」
1604Sengen-016
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO

秋から一気に、春の写真に戻りますが
富士宮の浅間大社での1枚。

桜が散る間際の季節でしたが、朱色の境内に花吹雪が舞う瞬間が撮れました。
こうしたシーンに出会えるのも、やはり「意識」しないと
出会えるモノも出会えないのかも?と思った1枚です。




【番外編】 「次元転移装置」
160730-050
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

これは、おまけの1枚。
ブログ仲間であり「お散歩カメラ会」の盟友、どこ。さん。

今年は、GWの横田基地周辺と、この7月末の横浜撮影の2回しか行けませんでした。
(私が忙しくて、どたキャンしたのが数回あり。ホント、いつもすいませんっ)

で、どこに行っても、どこ。さんは、自撮りで「飛んで」います。
そのシーンを、数枚重ねた1枚。
横浜のブリッジの下に消えゆく、どこ。さん。
次元転移装置がココにあった?!、てな感じでした。



ということで、10枚チョイスするのは、やはり難しい。
でも、今回はできるだけ「意識した」とか
なにか「考え」があった10枚を選びました。


少し忙しくて、なかなか、写欲も沸かなかったりしますが
来年も、この2台体制?でやっていきます。

P1070074

以下のサイトで <2016年お気に入り写真ベスト10!> 開催中〜

Hiro clover's "PhotoField"

どこ日記。

In daily life.~日常生活の中で~

フォトンさんのブログ

Kiyo's blog 2011

Kaiyu日記帳

E-M1 MarkⅡ 降臨2016年12月22日 23時59分



ホントは、蓼科のホテルにいるハズでした(´ヘ`;)

月曜から引いた風邪が抜けず、2日前も休んだし
昨日なんて、忘年会すらパスしてしまった次第・・・orz

なんとか、今朝は起きたものの
だるおも〜な感じが抜けず、咳もでて・・・と
とても、旅行を楽しむ体調ではない状況。

当日のキャンセルは料金発生なのだけど
ホテルって、予約変更は効くんですよね。

それでも、当日に電話というのは、個人的にも前代未聞。

苦渋の選択で、TELしたら、幸い顔なじみのスタッフが出てくれて
快諾してくれた次第(たぶん、ホントはダメなんだろうなあ)。
向こうとしても、インフルじゃなくても、風邪のお客さんなんて
ホントの所、迷惑なハズ。予定変更できて感謝です。


ということで、日がな1日、貪る様に寝ていました。

で、明日の受け取りに指定していたカメラですが
ヤマトのオンラインでは修正が効かないので、電話で指定。

夕刻、無事、初期出荷組となった、我がマーク2が到着。

161222-001

箱はやたら重いんですが
ボディそのものは、軽っ、て感じで
E-5の頃から比べると、なんだかなーという雰囲気。

E-M1とほぼクリソツですし、持った感じも
グリップも少し大型化した位で、指の長い私にはむしろ歓迎。

箱は、やたら英語と中国語が多くて辟易。
さらに、ボディには(ストラップリングのぷちぴちの?)ゴミが
ついてたり、マウントの金属部がやたらオイリーな感じで
やっぱり大陸製に20万円は出せないよね、というのが第一印象。


それでも714とか装着すると、それなりな重さになって
「やっぱり、E-M1だわ」な雰囲気になります。

開封したら、ヘタなブツ撮りを。

161222-002
OM-D EM-1+M.ZD12-40mmPRO

161222-003
OM-D EM-1+M.ZD12-40mmPRO

161222-004
OM-D EM-1+M.ZD12-40mmPRO

161222-005
OM-D EM-1+M.ZD12-40mmPRO


161222-006
OM-D EM-1+M.ZD12-40mmPRO

質感は、悪くないです(ていうか、マーク1と同程度)。

日曜にカミさんが買ってきたお花が、なんとか残ってたので
試写開始。レンズは60mmマクロ。

適当なライティングと適当な構図(ブツ撮りでもう疲れましたw)

161222-007
OM-D EM-1Mark2+M.ZD60mmMacro

161222-009
OM-D EM-1Mark2+M.ZD60mmMacro

2000万画素超えな雰囲気はまだ体感できず。
それより、メニューが増えすぎて、またわからん状態。
なんで、いちいち変えるかな?>オリンパスさん。


最後に、おまけの「ハイレゾショット」を意味なく撮影。
161222-010
OM-D EM-1Mark2+M.ZD60mmMacro

うーむ、まだよく分かりません。


シャッター音はメチャ静かになりました。
個人的にはE-M10のが好きなんですけどね。

P1070074
Panasonic DMC-LX100

P1070072
Panasonic DMC-LX100

ここまで来て、ストラップを買わなきゃならない事に気がつきました。
付属の「OLYMPUS」て書いてあるのでもいいけど
まあ、ちょっとセンスがね。


ということで、今しばらくは、1号機と2号機の併用になりそうです。

最後に・・・
バッテリーが88%充電で、5点滅/秒エラーに。
充電器が、初期不良でしょうか・・・??(要確認)
もう、だから大陸製は嫌ヽ(`Д´)ノなんだよ〜。