「キヨシさんとぬのさん」2017年06月04日 15時00分



ウチの師匠、CD出さないなぁと思ってたら
5月に1枚リリースされてました。

ローココっていう、ウクレレのフリーマガジンの
後ろのページの、ホント1cm角くらいの広告だけで発見。

なんだこれ?とググった後、密林で速攻クリック。
まあ、便利な世の中ですので、土曜の朝には到着です。

ジャケットは、キヨシセンセらしいデザイン。
太陽のモチーフって好きなんだろうな。

収録の模様は、DUOのギターを演られた


千葉のスタジオで向き合っての演奏。
なので、その場の雰囲気というか
インプロヴィゼーションもお互いに掛け合いをしているかの様。

「ミズタマリ」も違うアレンジで、演奏されています。
あれ?終わるかなっていう所で、また繰り返している所もあるので
終わりを決めないで、演ってる様子が良く出ています(笑)

個人的には、ジャジーで格好よい「三宅坂ジャンクション」がベスト。
これはセンセの新曲ですが、いつも混雑するあの首都高の雰囲気は無く
夜のドライブのお伴になりそうな素敵な曲でした。


本日はウクレレ・レッスン。
CDを買った事と「三宅坂〜」が良かった事を伝えると
目の前で、半分くらい演奏してくれました♪(らっきー)。

「とても混雑している三宅坂とは思えないですね」と言うと
「うん、この辺りでね(フレーズが変わるところ)すこし動きだしてね
 この辺で(フレーズが戻って)また渋滞しているのを表現してるんだよ(ホンマかいな)」

後で、サインを貰ってきました。

7月にライブがある様子ですが、平日開催なので、ムリかしら。
Wonderful Life Vol.1」同様、最初で最後のライブ・・・と予感。

うーん、生で聴きたいなあ。

キヨシWorkShop2017年04月16日 14時00分



久々のレレネタ。

ミズタマリのジャカソロ講座を逃した轍を踏まない様に
チェックしていた、センセのサイト。

珍しく早めにキワヤ商会のワークショップの告知を見つけて、速攻予約。

ウチの師匠のWSに参加するのも、キワヤへ出向くのも初めてでした。

お題はジャンゴ・ラインハルトの「Minor Swing」

Am-Dm-E7の3コードで構成される有名な曲ですが
ジャズ・マヌーシュ・ギタリストを標榜するセンセの原点がココにあります。

初級〜中級と連続して受講しましたが、あっというまの3時間でした♪

アドリブは全然ダメダメでしたが、勉強になるWSでした。

1週間前の暴挙2016年09月17日 21時00分

あと1週間で、発表会。

今回は6曲もあるし、
小技が効いた難しいのが目白押し。

10月の異動も決定して
気分的には、それどころじゃない、という状況。

でも、せめてグループ演奏は、ちゃんとまとめておきたい気持ちはあります。

明日のレッスンを前に、少し練習。

しかし・・・音の抜けが悪い(´ヘ`;) うーん、どうしよう。

も、もうがまんできねえ〜 くるくるくる・・・ああ、外してしまった。


弦を交換したのは3月だと思ってました。

8月の夏休みにやろうと思って「あと1ヶ月で発表会だし」と控えた次第ですが
なんと、交換したのは3月じゃなくて、去年2015年の11月((;゚Д゚))ガクガクブルブル 

その前が2015年の3月だから、なんと10ヶ月近くも交換してなかったって事。
(2015年11月→2016年3月に交換・・・と思い込んでいました)

フロロカーボン弦は比較的延びる訳ですが
さすがに1年ちかくも使ってたら、それはそれで、音に艶もなくなる訳ですわな。

だいたい30分位で、張り替え完了。ブリッジ側の止め方、少し忘れてたよぉ。

クリアなOihataサウンド復活ですが、1曲の途中で半音下がる♭チューニング状態に(^_^;)

毎日マメにチューニングして、あと1週間で、弦をしっかり延ばさないとね。