1ヶ月点検とAppleCarPlay2017年10月21日 14時00分


(イメージはAppleのサイトから。自分のiPhoneじゃ、撮れないから)

レヴォの1ヶ月点検で、SUBARUに入庫。
メンテパックを契約したので、オイル交換付き。

前のOUTBACKの時は、ナビ取付で有名だった「ナビ男くん」でカロ・ナビを施工。
レヴォーグはD型となり、8インチモニターのナビになっていましたし
「ナビ取付業者を探して、あれこれ動く」時間も取れない事から、純正ナビ(パナ)を選択。

『AppleCarPlayも使えますよね』と、営業担当者と話していたのに
肝心の、接続ケーブルが入っておらず、施工されてないという事実(´ヘ`;)
(カタログには、約款みたいな小さい字でしか書いてないので、見逃していたのです)

パナの純正ケーブルはアマゾンで購入。
1ヶ月点検時に、センターコンソールの下を通して
アームレストのボックス内に施工して頂く事になっていました。

また、時速40km付近で、軋み音がナビ周りから出ている事もあり
(うーんSTIはラグジュアリーな車のはずなのに、コストダウンしてるのね)
ナビを外しての作業のついでに、ケーブル周りや締め付けなどもお願い。

所要を済ませて、納車は午後になりましたが、無事点検が終わりました。
軋み音は、だいぶ大人しくなった?・・・しばらく様子見です。

これまでBluetoothで接続していたiPhoneSE。
AppleCarPlayは、なんと有線で接続するとは驚きでしたけど
USBケーブルで接続して、ようやくその恩恵を受ける事に。

便利なのは、やはりiPhoneに入っている音楽を簡単に再生できる事。
ただし、ナビの音響設定などが全部無効になっちゃうのは仕様としてどうなんだろう。
(まあ、レヴォのスピーカーは最低なので、そのうち交換したいと考えています)

必要ないと思っていた、Siriとの連動。
SMS(メッセージ)も、音声でやりとりできますし
とうの昔に、友人はやってる、ハンズフリーの携帯の通話が可能に!
iPhoneの連絡先に入っている番号なら、検索できますし、これは良いかも。
(ていうか、12年前の古い車(ナビ)じゃできなかった訳で)


接続用に、ANKERのUSBーライトニング変換ケーブルを買いました。短い30cmのやつ。
パッケージがAppleセンスな感じで、好み。

おまけ
フロントのガラスに、アイサイトVer.3専用のコーティングを実施。
一般的に「ガラスコーティング不可」なのに、なぜかディーラーで施工するのは
撥水コーティング。ただし、ワイパーブレードがビビるらしく
PIAAの専用のモノに替えるという事です。

つまり、撥水コーティングを施工して、専用ワイパーにすれば良いという事??
(メーカーとしては、ここの部分は自分の所でやる、という意思表示にも見えます・・)

サイドとリアはカービューティプロで施工済みなので、これでフロントも含め施工完了。
長雨が続いていますので、少しは運転しやすくなるかな。

センサー清掃とEVF色温度について2017年01月08日 14時00分

カメラのお掃除、一度、ちゃんと講座なりを受けようと思ってます。
オリンパスの講座にあるから、その内に。
(ただし、センサーの清掃までのノウハウは含まれないんだろうな)


オリンパスのカメラにはSSWFという
超音波を使った防塵フィルターが付いてます。

なので、他社ユーザーさんに比べて
屋外でも平気でレンズ交換しちゃう人が多い。

ミラーレスとなり、レンズを外すとマウントからセンサーが剥き出しになるので
それなりに、ちょっと気を遣いますが、よほどの事がない限り、大丈夫・・・
と信じているのがオリンパス・ユーザーだったりします(過信は禁物だけど)。

六本木撮影から戻り、カメラの簡単なお掃除(ブロワー中心)をしている時に
センサー上に、ゴミを発見。

センサー自体にあまりブロワーしちゃいけないという原則があるんですが
ついついやっちゃうんですよね。
※一説には、ブロワーは空気を吐き出すだけですから
 当然、まわりの汚い空気を吹き付けてる訳です。まあ、そうだよな。
それでも、取れない(´ヘ`;)

昨年、7月にどこ。さんと受講した、オリンパスの講座の後も
センサー上にゴミを発見して落ちなかったので
東京サービスステーション(@新宿)にて「センサー清掃」してもらった事があります。

まあ、画像に影響ないといっても、気になり出すとダメな人なので
ウクレレ・レッスンの後(面倒だけど)新宿まで出かけました。

天気は曇天だし、雨から雪に変わるという予報です。寒い〜。

14時に、サービスステーション(17階)に到着。
症状というか、ゴミの付着を説明して、預かりとなります。
仕上がりは(混んでいるとのことで)1時間半後。

カミさんもいっしょに同伴したので、お昼ご飯と暇つぶしの周辺散策を。
(E-M1の無印持ってこなかったわ・・・でも、雨になったので、まあ今回はという状況)

はい、南口にできた「にゅー◎まん」
Photo BY iPhoneSE

このネーミングなんとか成らなかったんですかね。
まあ、名前の通り、女性中心のお店でして
六本木や丸の内と比べて「高級志向」狙いは分かるんですけど、
背伸びしてるなあというのが印象。

おまけに、甲州街道の横断歩道を渡るか
ルミネからのデッキ(屋根が無い〜)を渡るか
それともB階まで降りて、甲州街道をくぐるか・・・
ヒルズは考えられたダンジョンですが、ここは、根っからのダンジョン構造(ルミネもだな)。

ていうか、いかに都市計画というか動線計画が無いのかよく分かります。
うーん、この作り、人ばかり多くて、キライです(´ヘ`;)

見るべき所なく、有名らしい「ロブション」のパン屋さんでパンだけ買って撤収。

15時半を過ぎたので、オリプラに戻りました。

清掃は完了。綺麗になったので、これは良かった(無料ですしね)。


さて・・・MarkⅡが来てからの1つの疑問を聞いてみました。

「EVFの見え方が、背面液晶と違い過ぎる件」についてです。

浅黄色みたいな青い色、オリンパスブルーもそうですが
背面液晶に比べて、EVF内の色が、青すぎるのです(場合によっては青紫)。

+補正を掛けていくと、その色差は減りますが、私には青く感じます。
E−M1(無印)を使っていても、あまり感じなかったのです。

1)東京サービスステーション見解

①軽くチェックしたけど、問題なし。
②受付は男性。受け取り時は女性だったので、あまり詳しい説明は聞けなかったんですが
 「備品の個体と比べますか?」との計らいだったので、比較させてもらいました。
 結果、見え方に差異なし。私のMarkⅡでも、サービスステーションの個体でも同じでした。

受け取った後、B1階のオリプラへ。

ここにも、1台MarkⅡがあるので、そこもチェックしました。

2)オリンパスプラザの見解(ていうか、対応した人の見解?)

①オリプラの個体も見え方同じ。(要するに、3台チェックしたけどおんなじだわ)
②私の感じる内容を伝えたところ
 「出荷時の基準があり、その基準内で出てくるモノに対しては、そういうモノとしか言えない」
 (まあ、仕様ですねとしか言わないし、言う気がない?)
③「今後、そうした話題があがれば、ファームアップなどでの改訂はあるかしら?」という質問に対し
 「皆が皆、青いと言えばそうかもしれませんが」という表現。
 正直、こちらの見え方が「おかしい」と言われている雰囲気もあり。
 
オリンパスプラザのご担当の意見ではありますが
こちらからはMark1も使っている事も述べ、さらに20万円超の商品を使うユーザーです。

「貴重なご意見として、上げておきます」位のリップサービスくらいしてもらっても良いハズですが
そういう、対応は一切なし・・・。

個人的に推定することは
大陸出荷基準は、機械的測定なのか、人的検査なのか?です。

原色に慣れ親しんだ、彼の国の方々に、目視でチェックさせているとしたら
それは色見が濃くなるんじゃないの?ということ。(淡い色差の認識ができるのか?)

④「EVFの色温度を調整(+−できる)しても、ほとんど変わらないけど」という質問に対し
 「そんな極端に色温度は変わりません。変わっても困りマスし」てな回答(←はあ?)

 じゃあ、メニュー内に「EVF調整機能」って何のために付いてるのかしら?

 彼の対応は、社を代表している訳ではないのですが
 正直、慇懃無礼というか、あまり顧客として扱ってないという印象でした。
 
 だから「EVFのWBがバカになってますよ」と、言わなくても良い事まで言っちゃう訳です。

以上により、EVFの色問題については、現状処置無し..orz

その前に、私の脳みそが適応しちゃうのかもしれません。

OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

うーん、撮影した画はよいんだけど、EVFは濃ゆすぎる・・・私だけかな、そう感じてるの。


Light & Shadow2016年12月10日 22時25分


タイトルは、下の写真の雰囲気で。

こうした影って、昔からスキなんです。
Photo by PhoneSE

さて、京都旅行の写真。
もう旅行から1ヶ月経ってしまったのに、まだUP出来ずにいます。
RAW現像までやっているので、あとはチョイスして
Flickerに上げるだけなんですが、時間がとれません。

10月から2ヶ月。
2年降りに戻った職場の雰囲気と流れに、なんとなく慣れてきましたが
もうちょいという感じ。やはり、3日・3週間・3ヶ月・・・てな所でしょうか。

このタイミングで、もういいやと思ってたTOEICと
某なんとか検定なるテストが来週に。

ということで、日々とその準備?をこなす感じであります。
合間にレレのレッスンはあるので、写真までは到底ムリという状況。


予約注文したOM-D E-M1 Mark2の発売は22日に決定。
当日は終日不在なので、オリオンに連絡したら23日到着に調整可能とのこと。

つまり・・・初期出荷組には間に合った様子です( ´ ▽ ` )ノ

ボディが大陸製のクセに、あの脅威かつとんでもない価格なので、期待と不安が増しますが
同時発売されるレンズも気にはなります。

12-100mmPROはキレキレとの話が挙がってますが
オリプラのあの環境での印象は「手ぶれ補正強烈ぅ」しかなく
12-40mmPRO+40-150mmPROとの使い別けも、悩んじゃうんだろうなというのが
正直な所です(なんで、あの焦点距離刻みなんだろ、気が利かない(´ヘ`;) )

ということで、雑駁なブログですが、今日はこのへんで。