第7回お散歩カメラ < 藤 編>2017年05月05日 14時22分


お散歩カメラ会、詳細編です。

藤撮影と入間のジョンソンタウンへ、という事で
まずは、藤撮影から。

どこ。さんが昨年1人で行ったという、某神社の藤棚へ。

駐車場へもスムースに入れて、公園に行くと
満開の藤棚が。

ただし、ちょっと短い気がしますね。

来ていたおばさまから「短いのと長いのは種類が違うの?」
と質問されましたが(なんでかワタクシに尋ねるのよ?)
気候の為でしょうかね?
(昨年の国領神社の藤もチョー短かったです)

170504-001
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

撮影開始。
といっても、広角か望遠か魚眼で撮るしかないという
この引き出しの無さorz

房状のこうした花は遠景が美しいのですが
寄っても、蘭みたいな花弁ですし、うーんイマイチかなとなるので
どう撮るか悩みます。

まあ、思考錯誤して、撮るしかなし。

170504-002
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

うん、ふつうだな。
(背景の黒の部分、なんとかしたいわ)


これはどうかな?

170504-003
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO(ファンタジックフォーカス)

170504-004
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

クセ玉、魚眼8mmFisheyeも久々に登場。

170504-007
OM-D E-M1 MarkⅡ+ZD ED 8mm Fisheye

170504-009
OM-D E-M1 MarkⅡ+ZD ED 8mm Fisheye

全体的に、藤の長さが短いので
石の柵に立って、藤棚の上の方を(↑)みたいに撮影していると
団塊世代と思われる、ご老体(ズーム1本装着カメラ?)with奥様

「何撮ってんだ」と若干怒り気味な雰囲気で声掛けされるので
石柱の上に乗るなと言ってるのかと思ったよ。

「えー、藤を撮ってるんですけど」と、あまりにもツマラナイ返事をしちゃった次第。

「そうじゃなくて、どういう風に撮ってるんだ?」とお聞きするので
もうちょっと言葉使いなんとかならんかなと思いつつ
魚眼で撮った画を「こんな風で」と見せてあげた次第。

うーん。声掛けされるのは良いけど
これまでアチコチで声掛けしてくれた叔父様達は
もうちょっと丁寧だったぞ。


魚眼からズームに戻して、撮影続行。

170504-016
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ちなみに、どこ。さんもいろんな角度で撮影中。

お散歩カメラの時は、ほぼ、いつもこんな感じ。

相手のペースも自分のペースも、それぞれ。
一通り撮影したら、なんとなく、合流する雰囲気で
ユルい感じなのです。

さて、集中しているどこ。さんを置いて(爆)
ワタクシは、上の神社まで。

170504-017
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ここは、日吉さんなので「大山祇神(おおやまくいのかみ)」がご祭神。
簡単にいうと山の地主神。
有名なのは比叡山麓の日吉大社。
日吉(ひよし・ひえ)も日枝(ひえ)も山王も、同じ神様。

自宅近くにある神社は、日吉(ひえ)神社と呼ばれています。

社務所もあって、神主さんもいらっしゃいましたので
きちんと管理されている神社なのですね。

170504-022
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

隣りには大日堂があったりして
170504-020
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

地元に大切にされている場所だと思いました。

170504-024
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

そして、力を感じる、新緑の季節。

170504-025
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

さて、藤棚に戻りつつ

170504-026
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

藤棚近くの小さな池の周りには、ちょっとした森。
そこから、藤棚を狙ってみます。

で、撮ったのが、5枚チョイスの1枚。
170504-029
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

右下の、腕をグイと突き出して、オリンパスAIRを構えるどこ。さん。
オリンパスAIRと言えば、このブログ界隈(どこやねん)では
どこ。さんのトレードマークですから
いい1枚が撮れたと思います(自画自賛)。


170504-031
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170504-035
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170504-036
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

最後は
どこ。さんが、私の12-100mmPROをAIRに付けて撮影中に
私が借りていた、14-42mmEZでの1枚。

お散歩カメラは、持ってないお互いのレンズを
試写する良い機会でもあるのです。

どこ。さん12-100PRO買わないかな?

170504-037
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.14-42mm F3.5-5.6 EZ

さて、次は、入間へ向かいます。

170504-038
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(リニュークレール)

ジョンソンタウンへ、GOGO!

桜を追いかけて 2017 <その2>2017年05月02日 10時00分


170502-001
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

朝から快晴です。
今日は、桜に会えるでしょうか?

170502-002
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170502-004
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

朝食を済ませて、チェックアウト。

170502-007
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

今日は、少し早くホテルを後にします。


170502-008

OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

女神湖を1周してから、桜の咲いていそうなエリアへ移動。
4月初旬まで氷が溶けなかったそうなので、今年の春は遅い様子です。


170502-009
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

蓼科湖畔にある、聖光寺(しょうこうじ)へ。
・・・・
170502-010
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

さ、咲いていない(1輪、2輪の咲き始めです)

ということは、この週末に見頃かしら。

タイミングによっては散ってしまっている時もありますし
ホント、その年その年で、状況が違います。

170502-011
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

さいてない〜。
170502-012
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

蕾が桃色に変わって来ているのですが・・・
桜が咲いていないので、逆に人も少なく、静謐な空気です。

170502-013
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170502-014
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170502-017
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170502-018
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

うーん。残念。
諦めて、移動しましょ。

170502-019
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170502-020
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO


ここで桜がこの状況ですから
もう50〜100m下らないと、桜は咲いてない?

ドライブしながら桜を探すってちょっとリスキーなんですが
ワインディングを駆け抜けながら、キョロキョロすると
車の置けなさそうなエリアに、小さな公園があって
そこは、満開な雰囲気。

どうにか車が置けないかしらとウロウロしていると
小学校に出ました。

校庭を囲むように、少し土手風になっていて
そこには満開の桜たちが。

170502-022
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

グランドのタンポポと緑の芝、桜の桃色、そして青空。
とても、良い雰囲気です。

小学生が数名遊んでいるけど、学校休みだっけ?

170502-023
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

「オモイコンダラ」と校庭。
※巨人の星で「思いこんだら」の歌のシーンで
  飛雄馬がローラーを引いていたシーンを思い出すわ。

170502-024
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

ロケーションとして、最高じゃないかっ。

170502-025
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO(ファンタジックフォーカス)


170502-028
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


170502-031
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170502-034
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(ポップアート)


170502-036
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

周りは、畑やビニールハウス。
ゆったりとした時間が流れている感じです。

170502-037
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

そこに、小学校の隣りの幼稚園から、遠足?の子供達が。

170502-040
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

保育士さんから「こんにちわ〜」と土手の上にいる
私たちに声掛けしてくれたりして、穏やかな時間が流れます。

170502-039
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

キャッキャいいながら、楽しんでいる園児たち。

電車や公共エリアでの騒がしいのは、とても気になるんですが
こういう場所で、彼らがはしゃいでいるのは、全く気になりません。
オープンエリアで、声が空に抜けていくからでしょうか。

170502-043
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

とても素敵な場所で桜を撮る事ができました。

170502-041
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170502-045
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170502-046
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170502-047
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

オドリコソウの背景の白は、満開の桜。
2〜3月の季節が一度に来ている様な印象。
170502-048
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ということで、満開の桜も堪能できました。

さて、昨日雨の撮影になった
原村の深叢寺さんにも、リベンジがてら立ち寄ります。

桜と青空で、楼門を。

170502-049
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

170502-051
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

やはり、桜には青空ですよね。

170502-055
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ミズバショウも見る事ができました。

170502-058
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170502-066
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170502-071
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

はい、最後は、諏訪大社へ。

170502-072
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

170502-074
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170502-076
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170502-083
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ここでも巫女チェイサーでしたが(巫女ストーカー?)
フォーカスが甘かったわ。

170502-079
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

これにて、今年の桜もおしまい。

新緑の季節に向かいます。

170502-081
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


最後にアルバムはこちら↓
Chasing "Sakura" 2017

12-100mmPRO 試写 <新春編>2017年01月01日 10時00分


今年も、初日の出撮影からスタート。

40-150mmPROが中心ですが
12-100mmPROも時折混ぜて、撮影しています。


さすがに、初日の出は、40-150mmPRO+MC14で。

170101-001
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO+MC-14


いつもの地元の海岸ですが
今年は、去年見つけた、(風力発電がある)公園が撮影ポイント。


少し展望台というか高台になっている場所から狙いました。

ただ、みなさん同じ事を考えているので
それなりに混んでいるというか
(おまけに駐車場があるので車で初めて乗り込んだのですが)
あやうく、車も置けなくなりそうに。

いつもは徒歩でやってくる海岸ですので
ちょっと年初から焦りました。


170101-002

170101-005

170101-006

170101-007
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO+MC-14


海岸からは、富士山も。
170101-008
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO+MC-14

170101-009
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO+MC-14



被写体が同じなので、毎年おなじやうな構図(´ヘ`;)

超広角で、初日と富士と海を。

170101-015
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO


12-100mmPROに入れ替えて・・・

170101-020
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

おじさんと仲睦まじいワンコを撮影
170101-019
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


向こうには、あやしいタコ踊りの集団?
170101-022
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


その後は、自宅でお雑煮を食べて、ダラダラ。
ただ、一日中TVを付けてる習慣がないので
最初は良いけど、だんだんTVが鬱陶しくなるんですよね。

すでに自分の部屋は消失しているので、いられる部屋は1つ。
耐えられなくなって、結局、午後になって、
ドライブに出てしまいました。

ということで、清水側から回って、日本平へ。

山中の駐車場にクルマを置いて、少し道路際から
清水港ナメの富士山を。

170101-027
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

静岡人なら富士山を描くときに必ず書くのが
右側中腹にすこし突き出ている宝永山。

170101-028
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

海側に張りだした形が、三保の松原のあるエリア。
170101-024
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


すっかり暗くなってしまいました。今日は三日月が見えます。
場所的には綺麗な所じゃないけど、試験的に撮影。

ISOは上げてますけど、思っていたよりノイズも少なく
SS1/2.5で、星が点光源に撮れる、まあ凄くないでしょうか?

170101-029

ということで、明日はもう帰京します。