Calligaris connubia JAM2017年04月15日 09時00分


P__P4150001

そろそろ14年になる我が家のリビング。
入居当時『モダン・リビング』がテーマでしたから(爆)
チョイスしたのはガラステーブルと赤白のチェアの組み合わせ。

流石に毎日使うチェアですし
塩ビの部分のあちこちにホツレも生じてきましたし
そろそろ・・・いやまだ使える?と、我慢して使ってきましたが
いよいよ交換する事にしました。

しばらく前からネットを検索する事しばし。

赤と白の組み合わせって、やはり赤色が売れない為か
既成の製品にほとんど選択肢がなくて
なかなか決まらなかったんですが、ようやく見つけました。

桜は絶対散ってると思っていたので(いつもなら絶対そう)
本日午前中の配送を決めたのが、もう3週間前です。

お天気なのに、出かけられないという状況ですが
昨日あった配送連絡通り、9時ぴったりに届きました。


P__P4150014
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

見た目は、宇宙船チックなそのフォルム

P__P4150025
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ポリカーボネート素材ですが
さすが外国製、傷が意外にありますorz


はい、リビングはこんな風に一新です( ´ ▽ ` )ノ

P__P4150010
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

イタリア最大級のホームインテリア・家具ブランドらしい
「Calligaris/カリガリス」の【connubia/コヌビア】というラインのJAM。
名前の由来はラテン語の「conubium=結婚」なんだそう。
もう、何年前なんだか(笑)。

P__P4150012
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

でも思った以上に、ガラステーブルにマッチしてくれました。

P__P4150017
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

リビングが明るい時間だと、光が透けて綺麗です。

P__P4150018
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

こんなフォルムでも、すごく座り心地が良いのが驚きです。

P__P4150021
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

P__P4150024
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

いい買いものができましたっ♪

P__P4150030
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

<おまけ>

このチェア購入を決めた後、ググっていたら
これ、平匡さんのオフィス(セット)で使っていたものと判明。
つ、繋がってしまった(星野源リンクw)。

逃げるは恥だが役に立つ オフィス/休憩スペース

umbra フリップフック5連2017年03月19日 20時15分



ずいぶん前から付けようと思ってた、ハンガーフック。

冬物の時期は、特に外出から帰ってきてからのコートやスーツの置き場所に困りマス。
(結局、ドアの上のクローザに(やっちゃいけないけど)掛けてたりして)
もう、春になっちゃう訳ですが、そろそろ実行しようと、家具屋さんへ。

やっぱり当初から思ってたumbraのが良いだろうと、コレをチョイス。
ネジ2本で引っ掛けてるだけの簡単取付です。

数年前と比べて、C国製だから、お値段も相当下がってました。

なにが満足って、カメラでも水平を出せないワタクシが、±0度で施工できたこと♪

上出来じゃないか。



Here's looking at you, Kid.2016年11月25日 20時00分

数ヶ月前に頼んでいた、コートが仕上がったとの連絡。
なんとか、金曜に深残にならず、受け取りに行けました。

前回担当だったチーフは不在。
「うーむ、対応するのは、売る時のと支払の時だけか」と思いつつ
別のおじさまを相手にしながら、試着をしてから受領。

OEMのライセンス生産ですから、なんとこれは、日本製。
※レナウン♪れなうん娘(古っ)製ですから。

なんにせよ、本家の英国製は、ワタクシには、到底大きすぎます。
色、サイズ、丈など、パターンオーダーからのチョイス。

しっかりとした作りは好感。
アクアスキュータムが独自開発した撥水素材、NewAQUA5という綿があるそうですが
それが使われているかどうかは???

ブツ撮りは極めて、テキトーな感じですが・・・(自分の影が落ちている始末orz)

右肩には、ちゃんとガンフラップ。型にはエポーレット(肩章)。

外側から中の内ポケットに貫通式になっているのは、昔からだそそう。

絞り足りない画・・・

昔買った、某NYカーのコート。ツルっとした特殊素材で
冬御用達なんですけど、もう10年以上(まだ現役)。

このコートも、10年は着倒すつもりで、キヨミズダイブです。

このチェックもブランドカラーだそう(ふう〜ん)。

手榴弾をぶら下げられるD環も装備w


まあ、格好としては、あまりにカッチリしているので、ちょっと「浮く」懸念が。
はたまた、銭形のとっつぁんかも(爆)。


インターポールの警部も、ロンドンに行った時に、買ったのかしら。

でわでわ。