月に吠える2017年01月13日 20時00分


今日はMark2が来て、最初の満月(ホントは昨日かな)。
快晴の空に、煌々と浮かぶお月様。
見たら、やっぱり、撮りたくなる。

何度撮っても同じなんだけど、それでも挑戦する。

久々にSLIKの三脚立てたけど
重しのストーンバッグも使わなくて
レリーズケーブルはまだ買ってない(爆)。

着替えも満足にしないまま、リズム良く撮ってるウチに
今度は冷えて来ちゃって、最後はバタバタに。

F8固定が、いつの間にかダイヤルが動いてF10のやつもあったり
ISO400位固定にしたけど、満月だから明るすぎたりorz

まあ、かなり適当な撮影状況ですけど
とりあえず、撮ってみました。



JEPGは等倍切り出しで、1500×1125。ほぼ同条件でRAW現像。
ただし、解像感やシャープネス、ハイライトなどはPhotosで調整。

カメラが変わって2000万画素になって
JPEGの最大サイズが大きくなっているから
等倍切り出しすると(昔のカメラに比べて)月の大きさは大きくなってる。

でも、撮影条件や微妙な振動、その他もろもろを入れても
大きな差異はないかしら。

ということで・・・

まずは12-100mmPRO。
テレ端だけど、やっぱり月となると、解像感が足りないかな。
(だいぶ調整したからね)
170113-002
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(換算200mm)


で、40-150mmPROに。
170113-003
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO(換算300mm)


170113-004
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO+MC-14(換算420mm)

で、元祖望遠の50-200SWDを。
寒くなっちゃって、テレコン付きのみで。
170113-009
OM-D E-M1 MarkⅡ+ZD ED 50-200mm SWD+EC14(換算566mm)

おまけ
歴代のカメラ達の写真も。
081113-001
E-510+ZD ED 70-300mm(換算600mm)

090310-001
E-30+ZD ED 70-300mm(換算600mm)

110715-001
E-5+ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm SWD+EC14(換算566mm)


こう見ると
歴代のカメラたちも、遜色無いんですよね。
カメラの性能と画素数はそれなりにマッチしていた
ということなのかしら。

それと、梅レンズの70-300mmは、現像+加工次第で
ここまで月の写真を吐き出せたという事も。

さらに、おまけ・・・

100mm付近で撮ってみた
170113-008
E-5+ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm SWD+EC14(換算194mm)

これは12-100mmPROを比べちゃ可哀想かも。

ということで。

センサー清掃とEVF色温度について2017年01月08日 14時00分

カメラのお掃除、一度、ちゃんと講座なりを受けようと思ってます。
オリンパスの講座にあるから、その内に。
(ただし、センサーの清掃までのノウハウは含まれないんだろうな)


オリンパスのカメラにはSSWFという
超音波を使った防塵フィルターが付いてます。

なので、他社ユーザーさんに比べて
屋外でも平気でレンズ交換しちゃう人が多い。

ミラーレスとなり、レンズを外すとマウントからセンサーが剥き出しになるので
それなりに、ちょっと気を遣いますが、よほどの事がない限り、大丈夫・・・
と信じているのがオリンパス・ユーザーだったりします(過信は禁物だけど)。

六本木撮影から戻り、カメラの簡単なお掃除(ブロワー中心)をしている時に
センサー上に、ゴミを発見。

センサー自体にあまりブロワーしちゃいけないという原則があるんですが
ついついやっちゃうんですよね。
※一説には、ブロワーは空気を吐き出すだけですから
 当然、まわりの汚い空気を吹き付けてる訳です。まあ、そうだよな。
それでも、取れない(´ヘ`;)

昨年、7月にどこ。さんと受講した、オリンパスの講座の後も
センサー上にゴミを発見して落ちなかったので
東京サービスステーション(@新宿)にて「センサー清掃」してもらった事があります。

まあ、画像に影響ないといっても、気になり出すとダメな人なので
ウクレレ・レッスンの後(面倒だけど)新宿まで出かけました。

天気は曇天だし、雨から雪に変わるという予報です。寒い〜。

14時に、サービスステーション(17階)に到着。
症状というか、ゴミの付着を説明して、預かりとなります。
仕上がりは(混んでいるとのことで)1時間半後。

カミさんもいっしょに同伴したので、お昼ご飯と暇つぶしの周辺散策を。
(E-M1の無印持ってこなかったわ・・・でも、雨になったので、まあ今回はという状況)

はい、南口にできた「にゅー◎まん」
Photo BY iPhoneSE

このネーミングなんとか成らなかったんですかね。
まあ、名前の通り、女性中心のお店でして
六本木や丸の内と比べて「高級志向」狙いは分かるんですけど、
背伸びしてるなあというのが印象。

おまけに、甲州街道の横断歩道を渡るか
ルミネからのデッキ(屋根が無い〜)を渡るか
それともB階まで降りて、甲州街道をくぐるか・・・
ヒルズは考えられたダンジョンですが、ここは、根っからのダンジョン構造(ルミネもだな)。

ていうか、いかに都市計画というか動線計画が無いのかよく分かります。
うーん、この作り、人ばかり多くて、キライです(´ヘ`;)

見るべき所なく、有名らしい「ロブション」のパン屋さんでパンだけ買って撤収。

15時半を過ぎたので、オリプラに戻りました。

清掃は完了。綺麗になったので、これは良かった(無料ですしね)。


さて・・・MarkⅡが来てからの1つの疑問を聞いてみました。

「EVFの見え方が、背面液晶と違い過ぎる件」についてです。

浅黄色みたいな青い色、オリンパスブルーもそうですが
背面液晶に比べて、EVF内の色が、青すぎるのです(場合によっては青紫)。

+補正を掛けていくと、その色差は減りますが、私には青く感じます。
E−M1(無印)を使っていても、あまり感じなかったのです。

1)東京サービスステーション見解

①軽くチェックしたけど、問題なし。
②受付は男性。受け取り時は女性だったので、あまり詳しい説明は聞けなかったんですが
 「備品の個体と比べますか?」との計らいだったので、比較させてもらいました。
 結果、見え方に差異なし。私のMarkⅡでも、サービスステーションの個体でも同じでした。

受け取った後、B1階のオリプラへ。

ここにも、1台MarkⅡがあるので、そこもチェックしました。

2)オリンパスプラザの見解(ていうか、対応した人の見解?)

①オリプラの個体も見え方同じ。(要するに、3台チェックしたけどおんなじだわ)
②私の感じる内容を伝えたところ
 「出荷時の基準があり、その基準内で出てくるモノに対しては、そういうモノとしか言えない」
 (まあ、仕様ですねとしか言わないし、言う気がない?)
③「今後、そうした話題があがれば、ファームアップなどでの改訂はあるかしら?」という質問に対し
 「皆が皆、青いと言えばそうかもしれませんが」という表現。
 正直、こちらの見え方が「おかしい」と言われている雰囲気もあり。
 
オリンパスプラザのご担当の意見ではありますが
こちらからはMark1も使っている事も述べ、さらに20万円超の商品を使うユーザーです。

「貴重なご意見として、上げておきます」位のリップサービスくらいしてもらっても良いハズですが
そういう、対応は一切なし・・・。

個人的に推定することは
大陸出荷基準は、機械的測定なのか、人的検査なのか?です。

原色に慣れ親しんだ、彼の国の方々に、目視でチェックさせているとしたら
それは色見が濃くなるんじゃないの?ということ。(淡い色差の認識ができるのか?)

④「EVFの色温度を調整(+−できる)しても、ほとんど変わらないけど」という質問に対し
 「そんな極端に色温度は変わりません。変わっても困りマスし」てな回答(←はあ?)

 じゃあ、メニュー内に「EVF調整機能」って何のために付いてるのかしら?

 彼の対応は、社を代表している訳ではないのですが
 正直、慇懃無礼というか、あまり顧客として扱ってないという印象でした。
 
 だから「EVFのWBがバカになってますよ」と、言わなくても良い事まで言っちゃう訳です。

以上により、EVFの色問題については、現状処置無し..orz

その前に、私の脳みそが適応しちゃうのかもしれません。

OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

うーん、撮影した画はよいんだけど、EVFは濃ゆすぎる・・・私だけかな、そう感じてるの。


12-100mm PRO VS 12-40mmPRO @お台場2017年01月07日 15時00分


大げさなタイトルになっちゃいましたが
12-100mmPROを買ったので
お台場は「ヒストリーガレージ」へ。

雨でも夜でも、一定の条件で撮影できるとしたら
まあ、こんな所しか思い浮かばないのと、
これまで、E-M1を買ったり、714や1240なども含め
E-510時代から、同じ様な車を同じ様に撮影してきたので
比較するには、ワタクシの中では、定点観測地点なのであります。

過去のスレをさらって貰えば分かるんですが
お台場はMEGAWEBの一角にある
古き良き時代の車を置いてある、展示エリア。

しかし、数年前に「ダイバーシティTOKYO」が出来てしまい
そことの連絡通路を設けてしまったため
ダイバーシティ=ビーナスフォート間を移動する方の
通路と化してしまっています。

今回、その傾向は如実に表れ
もう、ここでの撮影は、Close間際の時間しか無いんじゃないかな
と思った次第です。

なにより、展示の構成と動線計画が悪すぎる。
(これは、個人的・一撮影者の意見ですが・・・)


12-100mmPROと、できれば12-40mmPROと比べるつもりで
E-M1の無印も持って行ったんですが
結果的に、撮影に集中できず、そこは諦めて帰ってきた次第。

それでは、まずは1階エリア。
本日は、ラリーカー特集。

個人的にはSEGAラリー(爆)くらいしか体験がないので
数枚撮影して、スルー。

RAW _P1070387
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

人がいなくて良いんですが、ラリーカーに興味が...orz

RAW _P1070388

さて、2階に上がってきました。
RAW _P1070395
トヨタ2000GT
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

最もフォトジェニックかつ、我が最愛の車
トヨタ2000GTなんですが、入り口付近のエリアに鎮座。

これじゃ、人が見きれないし
こんな柵は無粋なので、もっと違う所において欲しい〜。

大陸系おのぼりさんが通行する中
なんとか、レンズ比較のため、撮影。

RAW _P1070391

トヨタ2000GT
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(F4)

RAW _P1070403
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-40mmPRO(F4)

三脚なしで、場所固定じゃないのは御容赦を。
ほとんど遜色ないんですが
あえて言うなら、背面の書棚?の解像感は
12-100mmPROの方が上でしょうか?


RAW _P1070406
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(F4)

RAW _P1070404
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-40mmPRO(F4)

これも、ほぼおんなじ。

あまりに人が多い(それでも今日は少なめかな)ので
エリアを移動。

トヨタの古いクラウンで比較?

RAW _P1070398
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(F4)

RAW _P1070401
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-40mmPRO(F4)

私には、12-100mmPROの方が、描写は上に感じました。

ZD 12-60mmSWDの再来というか、カリカリ描写が好きな方には
100mmまでの高倍率レンズとしても、お奨めだと思います。


・・・デロリアンも電飾しやがって、台無しです。
(この電飾、緑とかピンクになるんです。C国かよっ)

RAW _P1070397
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO
最後に、3月に終了と決まった、お台場ガンダム。

夜景撮影まで、粘りませんでしたが、一応、見納めの形で。

RAW _P1070409
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

RAW _P1070413
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

RAW _P1070414
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

RAW _P1070418
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ISOを1600まで上げてますが、手持ちで月も撮れるなんて。
RAW _P1070419
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

RAW _P1070432
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(リニュークレール)

ということで、さらば、ガンダム。

RAW _P1070434
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

当初の予定通り、バンダイ(静岡)に里帰りするのかな?


ということで、お疲れ様でした〜。