『見上げてごらん夜の星を』2011年05月28日 15時00分

Pray for Japan

3月11日の震災・・・

自宅に徒歩帰宅したくらいの被害しかなく
計画停電もあっても、被災地の方に比べれば
何の不自由もなく、過ごしている数ヶ月。

ただ、この未曾有の事態が、東北などの方々には失礼ですが
お金一辺倒の国から、少し変わる機会にもなるとも思っていました。

これら様々な事を通して、日本が、日本人が
いま一度、ひとつになるチャンスだと思った次第ですが
震災後2ヶ月を経ても、想像と違っていました。

いろいろ、書こうとも思いました。
が、今回は辞めておきます。

気持ちとしては
「今こそ、ひとつになろう日本」です。
がんばろうとか、負けないとかでなく
「今こそ」という言葉を私は選びたいと思います。



さて、さて
人様の事を言える様なことは、何1つできていませんが
自分の習っているこのウクレレという楽器で、何かできないか?
そう思っていました。

で、ツイッターのウクレレ連中が
#ukuleleJPという、ネット上のサークルを立ち上げています。

そこで「祭り」と称して
課題曲を決め、可能な方が、YouTubeなどに動画UPし
お互いに、聞き合い、研鑽?するという事が行われています。

で、5月29日開催の「祭り」の課題曲が
坂本九ちゃんの「見上げてごらん夜の星を」です。

曲もすばらしいですが、
詩も素敵です。

もともと自分でもUPしたいと思っていましたし
これを機会に、本『祭り』に参加する事にしました。

まあ、前置きはさておき、動画公開です。



ウクレレは、新型機でもある
オイハタのST-1_LNです。

dimが難しいですが、ここまで(´ヘ`;)
自己満足と言われれば、そうでしょう。

でも、心を込めて弾いたつもりです。
最後のメッセージも、いれましたが、偽善かもしれません。

アレンジは、キヨシ先生『すぐ弾けるウクレレソロ』のもの。
音が寂しいので、アルペジオを自分で考えて入れています。





あと、おまけですが
数年前からUPしている
キヨシ師匠の名曲「ミズタマリ」



定点観測として、4度目のUPを致します。

ST-1_LNの調整後のテストとしてもUP。
まあ、少しは上手くなってますかね?!

レレ動画を久々にUPです2011年04月30日 15時36分


昨日はカミさんが仕事ということで
1人自宅待機。
久々に、レレの動画でも撮影としました。

が・・・
相変わらず、ミスが多い。
TAB譜という、5線譜じゃない、レレのどこをどう押さえるか
ていう譜面を見てるにも関わらず
なんで、違う所を押さえるかな、我が指・・・。

脳みその構造に問題があるんじゃねえかよ?
とも、いつまでもノーミスで出来ない原因を
首を捻りながら、考えております。

タイピングでいうと、ミスタイプみたいなもんですが
音楽は、外れるとバレバレなので辛いです(´ヘ`;)

やはり、暗譜しないとダメかいな。

さて・・・
数ヶ月前から、レッスンで習っている
ハワイアンの曲『恋のホノルル』です。

教室の全員で撮影、などという話も挙がっていますし
そちらでは、伴奏のコード・カッティングに従事して
楽をしちゃっておりますが、メインの方は
メロディラインの間に、コードが入る形の
ソロウクレレ・スタイルになっています。

これが意外に難儀。
また、ラストのフレーズが、本来1弦と3弦を爪弾く
高度な技があるんですが、アンサンブルもあり
1弦メインの音だけの構成に変えていても
前半フレーズとは、奏法が異なるので
最後の最後に間違えるというハードルが高いアレンジです。

前置きはこのくらいで
とにかく、テイクを重ねても、ノーミスでは出来ませんでした(´ヘ`;)。

ていうか、続けると集中力が落ちてくるので、逆に最初のテイクが
出来が良いということもあり、UPしたのは
たしか、テイク3番目位だったと思います。

音が出てなかったり、ミスがありますが
最期のフレーズが苦し紛れに、終了してるので、可とした次第。

ていう訳で、『恋のホノルル』ウクレレソロです。




おまけ・・・ですが
3月11日の震災以降
ウクレレで何かできないかなあと考えておりました。
下手は下手なりに考えるんです。

坂本九ちゃんが、歌っていたあの曲。
メロディもそうですが、詩も素敵な
「見上げてごらん夜の星を」を練習しようと決めました。

でもなかなか、ムズイです。
幸いキヨシ師匠のアレンジが本にあります。
そのまま弾くと音が寂しいので、アルペジオを入れるべく
模索してるんですが、まだ未完成。

また、ツイッターのウクレレ連中の(ネット上での)集まりで
ウクレレソロ「祭り」(楽曲を決めて、みんなでUPする)
の課題曲として、偶然というか考える事は皆同じというか
5月末の日限で、この曲をUPするという事になっていました。

ということで
「恋のホノルル」と同時で、撮影してしまうかという魂胆
でしたが、上手くできていないので、『レレ練』という事で
こちらは、限定UPです。


気分だけでも、伝わると良いのですが・・・。
とにかく、5月末までには、1つの形にまとめたいです。

iRig+iPadで ウクレレ音源取込み2011年01月18日 16時58分

iRig

なんだか、珍しく腰が痛く、
業務も落ち着いてたので、大事をとり休んでしまいました。
ええ、ある意味、サボったとも言います。
風邪も引きたくないので、予防とでも申しましょうか(;^_^A


ゾンアマで、これをポチってました。



ikmultimediaのiRig てやつ。
iRigはこちら


iPadのCMの最後に、エレキで演奏してますが
アレは、この端子を使って、エレキをiPadに取り込んで
いるわけです。

iPad CM

こんなやつ。

5年ほど前に、UA-4FXっていう
USBからMacに音を取り込む機材を購入してたんですが
最近は、E-P2で動画を撮ってしまうので
音だけで取り込む事も殆どなくなって、出番なし。

このiRigは、

エレキやウクのPU(ピックアップ)→iRig →
iPhone4またはiPadに取り込み+SPかアンプへ出力

ができる、バイパスていうか、アダプターみたいなもの。

で、iPhone4やiPadには、この会社が用意した
アプリがあって、アンプ+エフェクターが出来るという訳。



もちろん、音だけを取り込む事もできますが
リバーブを掛けたり、昔のJAKEみたいに
OverDriveとかもできたりします。

まあ、ギター少年じゃなかったので
エレキの知識もなく、私にできる解説はココまで(自爆)。


先日iPhone4にジェラルミンのバンパー系ケースを
取り付けてたため、ミニプラグが奥まで突っ込めません
((;゚Д゚))ガクガクブルブル ・・・だめじゃん。

しゃあないので、iPadで実験。

ヘッドホンで聞く事や電池式の小さなSPでも音が出せますが
今ひとつ出力が小さく、ウクレレ本体の音に負けます。

うーむ、この辺は、PoweredSPが欲しいところ。


今日は実験がてら・・・

ウクレレ→PU(貼り付け)→iRig →iPadとして

ここから iPad →iRig →ミニプラグ〜ミニプラグ
(たぶんコレ推奨されてないケーブル運用)
→ MacのGarageBand(音楽ソフト)
で取り込んでみました。


いつもの(莫迦のひとつ憶えですが)
ミズタマリを。

一年ぶりのUPとなります。
少しアレンジも入れてみました。

相変わらず1分半も集中できてない、下手演奏ですが
まあまあ、こんなものでしょうか?




リバーブとノイズフィルター、ディレイが入っています。

この辺なら、ガレバンでも出来そうですが
それは言わない約束ということで。

本当は、水辺とか雨とか、ミズタマリの画像
が欲しい所なんですが、自分の撮影画像にありませんでした。
と言うわけで、初日の出系で(笑)

パソコン前の椅子で演奏したので、どうも窮屈で(言い訳)
もう少し、ゆったり演奏すれば、と反省。

ということで、iRig のレポはここまでです。