私が歩んだオリとの歴史 その22013年09月15日 17時16分


はい、昨日の続き。
作品編(爆)


カメラとレンズを取っ替えひっかえしてきた訳なんですが
昨日の、マイ・プライベート年表と比べて見ると
わかりやすい、と思います(←なにが?)


まあ、数えてませんが
フィルムじゃない事を良いことに
無駄なファイルを沢山増産してきた訳なんですが
それでも、まあ、ソコソコベスト?かな的なものを
集めてみました。

最初は、初号機E-510。
ZD ED 12-60mmSWDを購入した後の一枚。
2008年2月の雪の日、自宅内で撮影。

構図的に気に入ってるんですが
フォトコンはダメでしたね。

E-510+ZD ED 12-60mmSWD

E-510は、ホントに写真撮影の楽しさを教えてくれた初号機。

でも・・・ファインダーが斜めな雰囲気がずっとあり
ダイナミックレンジが狭く、自分の腕だと補えないのもあり
使い倒した感で、E-30にランクUP。

2009年の正月、地元の浅間神社での1枚。

E-30+ZD ED 12-60mmSWD

画素数がUPしてますし、俄然撮影しやすくなりました。
出てきた画を見ても「うむ、良し良し」と満足してましたw

んで、気を良くして、パナライカと呼ばれる
LEICA D SUMMILUX 25 mm を確保。

今でも出番が少ないレンズ(´ヘ`;)ですが、
上手く使えると、雰囲気のある画を出すレンズ。
京都に持ってたのが、2009年3月。これは南禅寺で。


E-30+LEICA D SUMMILUX 25 mm

4月になれば、当然、桜。

もちろんマクロは、ZD ED 50mmMacroをゲット。

神マクロの異名を取る、竹級レンズですが
やはりフォーサーズのレンズ群は出てくる画に
「雰囲気」とか「佇まい」があると思います。

2009年4月、富士山本宮浅間神社にて。

E-30+ZD ED 50mmMacro

この頃、所有している望遠は、ZD ED 70-300mm。
梅レンズですけど、月撮影には、換算600mmが役に立ちます。


E-30+ZD ED 70-300mm

ベランダの低振動とか、SSとかはたまた、レベル補正とか
何度も挑戦していましけど、月撮影に関しては
未だ満足が行かない被写体の1つです。

季節が巡ると、折々の花を撮影。
紫陽花は、その中でも、撮影しやすい被写体。


2009年6月 不動尊にて

E-30+ZD ED 50mmMacro

夕陽撮影もマメにやってました。
最近撮れてないのは、前より忙しいのかな???

毎日撮っても、違う表情を見せてくれます。

2009年6月、自宅の玄関前から。

E-30+ZD ED 12-60mmSWD


そもそも、ハワイ旅行記を書くのに始めたWebサイト。
毎年行ってたハワイも、さすがに数年おきになりました。
カメラ機材は、コンデジがデジイチになり
ハワイでの、初デジイチ撮影になったのが2009年。

E-30に、12-60mmSWDとズミ25 mmをお供に、オアフへ。


マカプーのトレイルから、2009年7月。

E-30+ZD ED 12-60mmSWD

んでもって、帰国すれば、また季節の花撮影。


E-30+ZD ED 50mmMacro

振り返ると510と30時代は、写欲溢れる頃だったか(遠い目)
最近、マンネリ化してると思います(反省)。

で、ついに、あるフォトコンで入選したのがコノ1枚。

前川邸(東京たてもの園)。2009年9月。

E-30+ZD ED 12-60mmSWD

賞品は、1万円のグルメ券でしたw。


その後、望遠レンズのアップグレードを。
秋の紅葉撮影で、ZD70-300mmがかなりAF遅って感じたから。
まあ、梅と竹を比べちゃなんねえけど、70-300mmは引退。

手に入れた、竹望遠=ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm SWDは
被写体=金属の場合、その質感がすばらしい、レンズ。AFも激速。

東京タワー、2009年12月。

E-30+ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm SWD

さて、いよいよ、マイクロが登場します。

E-30と同じセンサーを持つ事、そして
携帯性が高くても、同じ品質の写真が撮れる?

そんな事を考えて、E-P2=マイクロ・フォーサーズへ。

17mmパンケーキは、軽くて薄いレンズだったので
付けっぱなしにしてる事が多かったですが、写りは満足いかず・・・

でも、レンズを奢れば、E-P2も立派に活躍するという例がコレ。

丸の内にて、2010年1月。

E-P2+LEICA D SUMMILUX 25 mm


E-P2+LEICA D SUMMILUX 25 mm


国際フォーラムにて、2010年12月。

E-P2+LEICA D SUMMILUX 25 mm

でも、やっぱり、E-P2じゃ満足できなかったていうのが、正直な感想でした。
なので、メイン機はE-30のまま。

E-3に憧れていましたけど、腕はまだまだだしなあと
E-30にしたのも事実。
E-3に比べて、E-30の方が設計も新しいハズでしたから
E-3ではなくE-30が、当然の選択でした。

しかし、その後・・・E-5が出た。
半年悩んだ挙げ句・・・ついにフラグシップを手に入れます。
2011年の7月でした。E-30は3年近く使っていました。

で、これは手を出さないだろうな、と思ってた
超クセ玉レンズ=対角魚眼にも・・・・


横浜にて、2011年11月。

E-5+ZD ED 8mm Fisheye

これで、フォーサーズレンズ群の
所謂竹レンズの殆どは(全部じゃないですよ)コンプリート。
レンズ沼に首までどっぷりです。

カメラよりも、やはりレンズ。
この一言に尽きる訳ですけれども
マイクロはあまり良いレンズが出てきませんでした。

その中で、写りが評判で格安だったのが、M.ZD45mm。
C国製なのに、いい意味で裏切る画を出してきました。

新丸ビルにて、2011年12月。

E-P2+M.ZD45mm


でも・・・やはり撮影していて、マイクロには不満でした。
E-P2は、約2年使いましたけど、E-30、E-5の方が
撮影していて、圧倒的に◎でした。

そこに、OM-Dの発表。
2台体制の、マイクロを何とかしたい。

そして、じいちゃんの残したOMのデジタルとしての復刻。

決めるのは早かったです。

ということで、ここから
E-5とE-M5という、現在のカメラ体制になります。
2012年の2月からです。

E-M5には(今度出るE-M1も同じですが)MMF3という
アダプターを介して、フォーサーズレンズ群を使います。
ただ・・・AFはやはり遅くなります。
でも、液晶ファインダーなので、拡大表示などが出来
ハンドリングのし易さから、E-M5の出番は増えて行きます。


わに塚の桜にて、2012年4月。

OM-D E-M5+ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm SWD

なんだかんだ、いいながら
軽量かつ、高画質ではあるE-M5に
メインとしては、シフトしている訳ですから
結局、マイクロのレンズも・・・ていう事になる訳です。
(完全に、散財日記やな。)

ということで、MADE IN JAPAN!M.ZD12mmBLKを導入。

ダイバーシティにて、2013年1月。

OM-D EM-5+M.ZD12mmBLK


OM-D EM-5+M.ZD45mm

東京スカイツリーにて、2013年3月。

OM-D EM-5+M.ZD45mm


ここまで、お付き合い頂きましたが
キリがありませんので、この辺で(笑)。

カメラを買う買わないって話はともかく
この数年の写真を振り返る良い機会になりました。


ハワイ旅行記サイト立ち上げから、16年。
元々、旅行用&記録用の写真でしたが
デジイチ購入から、ひとつの趣味になりました。

ウクレレもそうですけど、定年になっても続けられると思っています。

機材や楽器じゃなく、腕で語れる様になりたいですが
果たして?・・・継続は力なり・・・となるでしょうか。

おしまい。

コメント

_ 時計好き ― 2013年09月16日 00時56分

自分の場合はその時々で印象的な一枚はあるんですけど、こうやって年単位で振り返るとこの写真はこのレンズじゃなきゃ撮れなかったよなーなんて記憶に残る画があるのか疑問です(笑)
ここ2年ほどはblog友達の発案で今年の10作品選んでますんで、2年ぶんは記憶が比較的あるのですけど。

大体があんまり旅に行ってないんですよね。
あと、画像のバックアップも一ヶ所じゃなく最近使ってないHDDとかにも入ってるので全部出てくるか不安。

しかし16年てのは歴史ですなぁ。

_ MOTO ― 2013年09月16日 09時40分

おはようございます。
誕生日なんですが(爆)台風通過待ちで、終日自宅待機予定ですw

「今年の10作品」・・ブログでUPされてましたね。
そういう事だったんですね、納得。

自分もHDDに入れ込んじゃうんですが
いまだにオリビューで現像していますから
そのままのフォルダー形式でまとめて置いてあるのが功を奏した?

ブログが、自分の外部記憶装置になってる感がありますが
ハワイ初上陸から、16年もサイトーブログとよく続いたものです。
あ、これも1つの趣味でした(笑)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2013/09/15/6982668/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。