百式をお伴に。2023年06月04日 16時49分



週末台風の予報が、予定より早く通過。
買い出しついでにお散歩に。

そろそろ「紫陽花」撮影に行かないと
季節の花を撮り逃がしてしまいそうです。

久々に百式をお伴に。

P1080297

24〜75mm(OMなら12mmから32mmくらい?)
なので、望遠側はあんまり寄れないのよね。
(マクロモードがあった気がしたけど忘れてた)

通り道の紫陽花、意外に本日のコースになかった(^_^;)

P1080300

P1080304

とりあえず、ファインダーに納めました。

第22回お散歩カメラ 紫陽花&花菖蒲2023年06月10日 18時00分


RAW_P6100013

本日は久々の「お散歩カメラ」。
お相手は、22回目となる写友&(モンハン)狩人仲間、どこ。師匠です。

紫陽花&ターフも考えたんですが、梅雨の時期もあり天候は不安定。
なので、紫陽花とプラスαを考えて、花菖蒲が咲いている場所へ。

こんな小洒落た場所があるなんてシリマセンデシタ。

RAW_P6100015

RAW_P6100007

RAW_P6100009

RAW_P6100012

整備されたカフェエリアを抜け、丘陵地帯を
越えて行く訳ですが、お金の使い方が、行政区域で
こんなに違うなんて((;゚Д゚))・・・

RAW_P6100021

子連れor犬連れ家族も憩いの場所、なんですね。

RAW_P6100022

BBQエリアもあったりして、オサレな空間です。

RAW_P6100023

さらにオサレな看板を見ながら・・・

RAW_P6100024

谷に向かって行くのです。

RAW_P6100027

RAW_P6100028

谷へ降った先が、公園になっています。
そこには、花菖蒲と紫陽花が。

早速、40-150mmPRO(+MC-20)で、撮影開始。

RAW_P6100032

RAW_P6100035

RAW_P6100036

RAW_P6100037

RAW_P6100041

RAW_P6100042

RAW_P6100055

RAW_P6100061


さて、どこ。さんは本日シグマ師匠(Quattro)になってるので
M.ZDの90mmマクロをお借りしました( ´ ▽ ` )ノ

果たして・・・

MC20も使えちゃうから、簡易望遠で手ぶれ付きって訳ですね。
RAW_P6100074


さて、比較してみると


RAW_P6100059
OM-1+M.ZD 40-150mmPRO+MC-20

RAW_P6100075
OM-1+M.ZD90mmMacro+MC20

F値も違うのですが、パッと見は分かんない。
MC20を入れると、なんとなく解像度が下がるので
同じ画角なら、40-150mmPROの方がややハッキリかな?

RAW_P6100039
OM-1+M.ZD 40-150mmPRO+MC-20

RAW_P6100078
OM-1+M.ZD90mmMacro+MC20

90mmマクロ、手ぶれ補正が強力なんですよね。
RAW_P6100077

逆に、自分が揺れてるのが・・・(^_^;)

近接領域を試します。

RAW_P6100081

RAW_P6100082

RAW_P6100084

フォーカスリミットSWですが
丸形状のM.ZD60mmMacroよりは
横スライドになったので格段に使いやすいんですが
そもそも自分がどの位な距離にいるのか分かってないと
撮影時にウニョウニョAFしちゃうので、SWを切替えるハメに。

これは、ちょっと撮影リズムを崩される気がします。

RAW_P6100092

F3.5とはいえ、中望遠なので、結局自分が揺れるとピンがずれる。
つい体が力みがちに。
だからプロのカメラマンは熊体型な屈強な体なのだw

RAW_P6100099

ここまで撮影したら
1年振りに持って来た、ZDの50mmマクロを出します。
ええ、ズイコーデジタルの神レンズですからね。

50mm(実質100mm。90だとフォーサーズは180mm)なので
スッと決められる構図。AFは遅いけど、さっきの90mmのSWを
いじる時間を考えたら、リズムを崩される感はなかったです。

なにより、撮りやすい。

RAW_P6100103

RAW_P6100100

同じ写真でもF4.0と・・・
RAW_P6100106
F2.0の場合も、味わいが違う。
RAW_P6100108

RAW_P6100110


RAW_P6100112

RAW_P6100113

RAW_P6100114

改めて、50mmマクロいいなって(^_^;)
RAW_P6100118

RAW_P6100123

90mmマクロを試写させて頂いた どこ。さんには感謝。
ただ、すぐにゲット?!という感じではなかったです。

というより、十分いいレンズはもう揃ってるかな。

ZD50mmマクロに関し、E-30時代からOM-1に至るまで
ワタクシ的に(特に)紫陽花撮影は、コレ一択な気がしました( ´ ▽ ` )ノ

OM-1 + M.ZD 40-150mmPRO+MC-20に戻して、撮影再開。

RAW_P6100158

RAW_P6100159

RAW_P6100167

RAW_P6100172

RAW_P6100174

最後に、これまでちょっと見た事のない品種を撮影。
RAW_P6100188

RAW_P6100187

そろそろ、小腹が空いてきました。

山を越えて、カフェエリアに戻ります。
RAW_P6100191

人気なカフェスポットに、順番待ちで入店。

RAW_P6100193

マルシェで野菜を買って、本日の撮影は終了です。

RAW_P6100197

お疲れ様でした〜。

f1.4だなんて、忘れてたよ((;゚Д゚))2023年06月17日 15時00分


先週のお散歩カメラも新しい所でもあり楽しかったんですが
やはり定点観測コースへ行かねばと、天気予報を見ながら
紫陽花&ターフという例年の場所へ。

先に、紫陽花が有名な某お不動さんへ。

RAW_P6170004

紫陽花と言えば、シグマの56mmが合うと勝手に思ってるので
久々にOM-1に装着。

RAW_P6170010

いや〜久々だったのだけど、f1.4だなんてワスレテマシタ。

RAW_P6170018

RAW_P6170019

RAW_P6170030

RAW_P6170034

RAW_P6170042

RAW_P6170055

紫陽花比ではありますが、ZD50mmマクロに
勝るとも劣らない描写だと思います。

RAW_P6170059

気がついたら、56mmシグマで殆ど撮ってました。

RAW_P6170064

RAW_P6170068

折角持って来た、DG9mmも1枚。

RAW_P6170083

以前もこの構図をトライしたけど
今回は、まずまず満足。

近くのカフェで昼飯を。

RAW_P6170092

RAW_P6170097

RAW_P6170099

RAW_P6170106

RAW_P6170108

カルボナーラだったですが、独特なテイストでした。
RAW_P6170109

看板犬ゾーイ君の姿が見えないので
カミさんが精算時に尋ねたら、体調不良との事。
残念ですが、元気になって欲しいですね。

さて、府中へ向かいます。

快晴のフジビュースタンドは壮観。
RAW_P6170113
DG9mmじゃなくて、iPhone12Proの方が広角ですw

さて、2歳デビューの、5Rから。
RAW_P6170122

元気が良い白馬が気になったので
(カミさんも何故か、イイネと審馬眼を発揮)
単勝1点を購入w

騎手はCルメール。

RAW_P6170122

RAW_P6170147

RAW_P6170148

RAW_P6170152

差し切ります!
RAW_P6170156

RAW_P6170159

RAW_P6170202


なんと、ルメール、もう1700勝なんですね。早っ!

RAW_P6170225

幸先の良いスタートだったんですが
後は鳴かず飛ばず、でしたorz

RAW_P6170246

比較的、当日に来ても入れるのですが
スタンドは予約制なので、席を確保しておきました。
RAW_P6170330

RAW_P6170326


RAW_P6170253

馬女が増えましたよね。
RAW_P6170259

走る馬女。
RAW_P6170337

おじいちゃんと孫かと思ったのですが
RAW_P6170333

これって、ハーレムですかい?
RAW_P6170334


RAW_P6170266

まあ、声を出すなってね、5類ですし、もう6月ですからね。
RAW_P6170267

今日はMC14付きの40-150mmPROだったんですが
距離的にはMC20なんですよね。でも解像度はMC14が上かな。

RAW_P6170294

RAW_P6170305

RAW_P6170318

適当に遊べたし、競馬博物館も見れたので
メインレース前に撤収です。

RAW_P6170422

お疲れ様でした〜。