Sonic Design X SUBARU 導入2017年12月16日 10時00分


レヴォーグSTIが来てから、3ヶ月。
例のリコール問題がなければ、概ね順調な状況なのですが
どうしても満足できないのが、純正スピーカーの音。

これ、OUTBACKの時より酷いんじゃないかというスカスカした音。
特に、AppleCarPlayを入れると、ナビの補正が入らないので
余計に、その性能が出てしまいます。

車のスピーカーは・・・
2世代前の車(トヨタのカルディナ)時代は
自分でナビやらスピーカーを交換するなど
最低ラインの取付は自分でやったものですが
年々、時間も無いし、お金を使って人にやって頂く方針に転換。

でも、OUTBACKはナビは兎も角、スピーカーは純正のまま12年も使ってました。
それが、レヴォになって、どうにも気に入らない。

ということで調査開始。
ドア周りなどのデッドニングが有力である予想ですが
肝心のスピーカーがク◎では、どうしようもありません(´ヘ`;)


施工が簡単で、車を預けるのが数時間で済みそうだったスピーカーを発見。
SonicDesignのやつです。

たしか、新車購入時に、ディーラーのカタログにあったことも思い出しました。
うーん、納車前に付けちゃえば良かった。

車のドアって、スピーカーのエンクロージャー(箱)代わりなんです
だから、箱であるドアの制震や防振、音漏れをなくすと音が良くなるというのが
デッドニングと理解していますが、このスピーカーは、車載用に珍しく
エンクロージャー型の造りをしています。

これなら、ボルトオンで付けるだけ。
施工も2,3時間のはずです。ちょっとお値段は張りますが
やるなら年内にやってしまいたい。

ということで、今月に入り、ディーラーの新担当者に相談。
この営業さん、前の担当者よりレスポンスが良くて、いいです♪

16日に、わざわざオーディオ取付担当をディーラーに呼んで対応するとの事。
うーん、ボルトオンなSPだけど、私が五月蠅いお客だから、気を遣った様子です。

予定は11時〜18時で時間をおさえていましたが、結局15時くらいに終了。
受け取り時に、純正のSPを確認(処分してねとおいてきました)
やっぱりスカスカな大陸製と思われる一品。これはダメだわ ((;゚Д゚))ガクガクブルブル 

ソニックデザインの感想ですが、音質的には、普通というか・・・クリアな印象。
なので、ゑえっ!!という変化はありませんでしたが
ツイーターの性能が良いのか、高音域が非常に明瞭になりました。
特に、女性ボーカルと弦楽器(ギター系)が明確な定位に。

エイジングが進めば、もう少し良い感じなるかなと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2017/12/16/8754341/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。