サクラ イチゴウ2017年04月02日 17時18分


4月に入りました。

毎年毎年、ソワソワして、落ち着かない時期でもあります。

期末期初ゆえに、やんなくても良い(爆)イベントが頻発して
満足に仕事もできない季節でもあり、心の中では
「いいかげんチャンと仕事しようぜ」と呟きながら
企業人として、日々すごす時期でもある訳です(´ヘ`;)

ソワソワする最大の理由は、桜の開花。
どんな花もそうですが、その季節を逃したら
来年までは、撮影ができません。

それでなくとも、練習できないその撮影を
開花の1週間から10日の間、さらに
週末が重なり、天気もまずまずな1日か2日で
撮ろうとするのですから、どだいムリな話ですよねえ。

なので、4月に入って「なんだ、この寒さは!!」
というのと同時に、桜の開花が遅くなるのは
ある意味、ウェルカムな訳。

おまけに、このタイミングで、2週連チャンで
レレのレッスンもあるという始末。 

昨日は雨で、撮影すら出来ず(ていうか寒いし)
本日は、レッスンとか、家でしたくない仕事とか
やらなきゃならない事が多くて・・・ということで
ウクレレセットの中に、マーク2を忍ばせて行きます。

レッスンの帰りは、バスから途中下車して
少しお日様が出てきた春の季節を感じながら
お散歩することにしました。

170402-001
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

BGMは、星野源「SUN」♪

『君の声を聞かせて  雲をよけ世界を照らすような
 君の声を聞かせて 遠い所も 雨の中も すべては思い通り ♪』

カバンをたすき掛けにして
落とさない様に、マーク2のストラップを首に掛け
さらに、左手でウクレレを抱えながら
右手で、マーク2を持ち
Bluetoothヘッドホンのケーブルが首の周りにまとわりついている
という、あまり端から見たら、優雅じゃない出で立ちですけど
季節の移り代わりを感じる事ができるのが
カメラ(写真)の良い所でもあります。

ハナニラが土手のそこかしこに。
170402-002
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

踊り子さん(オドリコソウ)たちも、その辺にいらっしゃいます。

170402-003
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


170402-004
「スプリングゲート」(オドリコソウ)
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


はい、定点観測地域に来ました。
桜、ほっとんど咲いていません(爆)

170402-005
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

うん、こりゃ、満開は来週末でしょう(予測)


170402-006
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

少し先まで足を延ばします。

以前、某おじさんが(広報誌の)桜を探していたクダリのあの土手は
サイクリングロード化のために、すっかり舗装されています。

しかも、土手の下の河川敷・・・沢山あった樹木も伐採。
殆どは雑草でしたが、それでも、そのままにして欲しかったなあ。


170402-017
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ですので、オドリコソウが少し怒ってコチラを見てる気がしました。

170402-009
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

舗装されて芝生を植えても
予算がなければ、放置されるのですから(お役所仕事)
こんな風に、生命力の強い雑草たちが、もう伸び始めています。

170402-008
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

さて・・・肝心の桜ですが・・・・
なんとか数輪探す事ができました。

これが、2017年春のファーストショット。

170402-010
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

星野源の「桜の森」のBGMとはウラハラに
全く咲いてない桜たちを確認。

170402-011
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

いや、これは、全然咲いてません。
今年は、かなり遅いんじゃないでしょうか。

それだけ、これからまだ撮影可能という事なので
すこし安心したりして。

土手に降りて、紫の絨毯に見える所へ。

170402-014
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

なんだったけ、この花。

170402-013
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

この辺りには、それなりに育った樹もあったんです。
切り株に、レレとカバンを置いてみます。

170402-015
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

河岸工事(洪水防止?)なのでしょうけど
この辺では、そんな事は聞いたことがありません。
川幅も大きいですし、ここが溢れるとしたら
もっと下流は大変な事になっているハズ。

予算を組むのはいいけど、もっと違う事に使って欲しい。
ビオトーブの観点から見ても、かなりの生態系破壊です。

170402-016
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

1つだけ良い事を言えば
土手から河川敷まで降りられる様になったので
土手ナメの桜並木が撮れる様になった事。
でも、電線じゃまだよな。


170402-018
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ということで、定点観測はお終いです。

170402-019
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

来週あたり、浅間大社に行きたいなあ。

170402-012
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

おまけ
12-100mmPROで撮影しましたが
撮りやすいし、解像度が好み。
買ってよかったわ♪

コメント

_ M2pict ― 2017年04月04日 22時08分

ヌケ良く、キレ良く、ボケも良い、おまけにどうやら色も乗る、となると、、、いや凄いズームもあったものです。
こういうのがもうちょっと早く出て入れば、私のズームはコレメインだったんではなかろうかとは思ってしまいますね。
下の4312M、どうしても逆さにして天井から下げたくなる世代です(^^;
まだ生産されてるんでしたっけ?
屈指のロングセラー、しっかり鳴らしたくなりますね。

_ MOTO ― 2017年04月04日 23時57分

>M2pictさん
今年の春は、まず12-100mmPROで撮ってみましたけど
12mmから100mmまでって、本当にカバーしている領域が
広いですし、1月から撮る機会が減っていますが
この写りは私は好みです。

12-40mmPROとの比較が某サイトで掲載されてましたけど
私の中では、圧倒的に12-100PRO。
便利すぎて怖いレンズです(^^ゞ

閑話休題。

4312Mですが、4312M ⅡWXと称して、JBLのサイトに健在です。
ユニットなどは、当然新設計だと思うので、鳴りは違うかもしれませんね。
アパート住まいの時に(到底無理な)サラウンド化を諦めて
このJBLブルーに一目惚れして購入した1本(2本か)です。
(コンパクトなのに、妄想すれば、その姿は4343!?)

やはりラッパというかサックス系ジャズを鳴らしたら
そこはJBLサウンド。ただ、J-POPなどはからっきしダメなので
そちらはサラウンドを組んでるB&Wのトールボーイ(一番廉価なの)
で鳴らしています。

(ちなみに、型が替わっても、天吊りブラケットも健在でしたw)

★URLをリンクに入れておきます

_ 時計好き ― 2017年04月14日 17時33分

やっぱり12-100mmは良いレンズだったのですね。
まさに唯一無二のレンズですもんね。
このレンズ使いたくてオリに来る人がいてもおかしくないと思います。(って私が言うのはとても変だけど)

寒い4月となりましたが、今日などは若干初夏に掛かりつつあるような日差しを感じ、今年も長く厳しい夏になるのかなぁ・・・と(>_<)
撮影はタイミングもありますけど、通勤や仕事の合間に長く桜を見られたことは眼福でした。

_ MOTO ― 2017年04月14日 22時10分

12-100mmPROは便利すぎて、7-14mmPRO付けっぱなしだったのに
最近は(と言っても撮影してませんけど)こればかりです。

今年の桜はほぼ2週間遅れですかね。
この時期まで見られるのは、ある意味想定外でしたので
明日も予定を入れてしまっていて、遠出でできないという(^^ゞ
GWに長野辺りで撮れないかなあと画策しています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2017/04/02/8440374/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。