稲村ヶ崎パーク&レールライド<その2>2017年06月15日 23時30分


気を取り直して
長谷の街を移動します。

170615-037
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

どこ。さんから
「長谷寺回数券のくだり」をブログで知っていましたので
長谷寺はパス(爆)。

正直申し上げると、あちこちに紫陽花は咲いていますけど
凄く咲いている訳ではないんですよね。

イメージ先行というか、お寺限定?的な?

170615-038
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170615-039
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170615-040
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

それでも、小径の脇には、きれいな紫陽花が咲いている場所もあり
散歩しながら撮影するのは、楽しいです。

170615-041
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

とはいえ、紫陽花はやはり「日陰」の似合う花。
日射しが強いお天気では、ちょっと可哀想でもあります。

170615-042
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

長谷の街は
長谷寺と大仏に向かう人であふれ
とても平日とは思えません。修学旅行も多し。

長谷寺をスルーして、隣りの「光則寺」へ。

170615-043
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

・・・って参道を登ってきたら、以前来た事がある事を思い出しました。
ずいぶん前でしたけど、FINEPIX F700時代だな。

170615-044
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ここにも紫陽花が沢山咲いているとのこと。
鉢植え中心に、原種を含めた、沢山の種類があるそうです。

170615-046
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170615-047
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

さて、今年の紫陽花撮影、行ってみよー。

170615-048
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(天竜千鳥)

170615-051
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(大虹)

170615-053
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(村娘ムラッコ)

170615-055
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(ノリウツギ)

170615-056
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170615-059
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(二十二時の女)

170615-063
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(木曽変化)

170615-065
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(名前メモなし)


170615-067
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(倉木てまり)

ここでは、カキツバタも見る事ができました。

170615-068
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170615-069
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170615-070
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170615-072
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO(ポップアート)

まだ、紫陽花があります。

170615-073
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO(花火だっけ?)

170615-074
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170615-075
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

お庭をグルリと回ってきました。

170615-076
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

170615-077
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

キリがありませんね。

170615-078
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

本日のベストは、これかしら。

170615-079
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO


170615-082
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

ということで、そろそろ光則寺を後にします。
紫陽花、おなかいっぱい。


170615-083
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO


長谷寺方面って、こんな感じでした。

170615-084
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

お腹が空いたので、ランチへ。
電車で移動します。

(つづく)

稲村ヶ崎パーク&レールライド<その1>2017年06月15日 23時25分


本日、お休みをとって、鎌倉まで。

季節がら紫陽花も少し撮りたいし
雑誌でチェックしていたお店も行きたい。

鎌倉市のサイトでみつけたのですが
「パーク&ライド」なる、駐車場と江ノ電がセットになったモノあり。
170615-168

今回は、車+電車での行動となります。

目指すのは「稲村ヶ崎」。
稲村ジェーンへ、ゴーゴー!(意味不明)

134号線沿いにある、公共駐車場。
170615-004
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

江ノ島を過ぎて、稲村ヶ崎(岬)の手前にあるのです。

170615-005
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


カフェになりそうな住宅を横目に
170615-007
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170615-008
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170615-010
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170615-011

ピーカンの中、駐車券を持って「稲村ヶ崎」の駅へ。
パーク&ライドのその旨を告げ、1800円を払うと
江ノ電の1日パス(580円)×2枚が貰えます。

つまり、6時間の駐車料金は、640円!という事になります。
げ、激安っ。

さて、長谷方向へ向かいます。

170615-014
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170615-017
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170615-018
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

もうね、電車は、(老いも若きも)女性ばっかりですよ。

男性は、団塊世代がほとんど。・・・ま、平日ですからね。

170615-019
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

2つ先の「長谷駅」で、降りまして
170615-020
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

目指すところは・・・

参道を江ノ電で分断されている、某神社。
170615-022
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(ファンタジックフォーカス)

『ブラタモリ』で紹介されてた時は、この季節じゃなく
「紫陽花」が咲いているつもりで、デジカメ撮影をシミュレートしてましたが
雑誌その他で、有名になっているのでしょう
もう、凄い人・人・人・・・(でも平日なので、それでも少ない方だと想像)

170615-023
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

線路沿いに紫陽花が植えられているのと
民家ー紫陽花ー江ノ電(線路)ー紫陽花ー境内の細い道ー境内の形なので
この境内の細い道=電車撮影スポット・・・と化しています。

170615-034
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

右の植栽の向こうに「とにかく撮りたい」人たちが集う訳です。

170615-024
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

だいたい、江ノ電は時刻表を見ても12分刻みくらいで運行。
単線をポイントで切り替えて運行していますから
だいたい、15分は待機するイメージ。

ここまで、折角来ましたので
参拝前に、生垣向こうの一角を陣取り
江ノ電の到来を狙います。

紫陽花、電車の位置、電車とシャッター速度(SS)、絞り・・・
ニワカ「撮り鉄」には、条件が厳しい場所です。

170615-025
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(ファンタジックフォーカス)

被写体ぶれもあるし、絞るかどうするか、悩みます。
さらに、次の電車待ちもあるし、場所を変えるのかも含めて
簡単に撮れる場所じゃないことが、良くわかりました。

7-14mmPROだと広角すぎて、たぶんカメラマンまで納めてしまうし
40-150mmPROなら長すぎる。
12-100mmPROで、ある程度フレーミングできる方がよい。

170615-027
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

でも、撮影ポイントの一角だけ、線路側に広い場所があり
そこで撮影しているカメラマンが見切れず入ります。
・・・ていうか、そこだけなんで線路側に寄ってる?

この線路脇の紫陽花
170615-028
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

これと、江ノ電をコラボしたい(爆)
参道(踏切)の際(キワ)から、この紫陽花ナメで狙ったのですが・・・

ワタクシの右手前にポジションしていた(いい年した)カメラ女子、
遠慮無しに、左肘をフレームインしてくるんです(流し撮りするな!)
(撮影中に、流石にチョンチョンしてあげても、無視ですよ。)

この肘攻撃から左に逃げながら撮影したので
江ノ電のフォーカスも紫陽花も中途半端に↓
170615-031
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


結論から言いますと
アマチュアカメラマンのマナーが悪い。
特に女性は、人のフレームインにお構いなし。
兎に角、自分さえ撮れれば良いという方多しです。

その他にはですね・・・(良い話がないな(´ヘ`;))

変なおじさまが1人いまして
「くそ、朝から来なきゃダメだ」とブツブツ。
大きな独り言のおじさんです。

「あーーもう、こんなんじゃ撮れないっ」と文句タラタラ。

先ほどの少し線路に入りこむエリア。
結局、私もココを使ってみたんですが(爆)・・・

私が奥手方向(トンネル有り)にカメラを構えていると
左手にいる、そのおじさまが、グイとカメラをつきだして
私の左肩にその手が当たるんですよね。

「なんだコイツ?」と思ってカメラを見ると
なんと、小さなコンデジ。

いやはや、コンデジがダメは言いませんが
たんなる「構って欲しいちゃん」だった様子です。
いろんな人がおりますわね。

どうか、平日の朝早くに来てください、と心で思いました。


3本くらい、撮り鉄トライしたんですが
この場所は、すでにリスキーな撮影エリアです。

神社にも、線路はみ出しを管理する方にも、江ノ電にも迷惑な状況。
ここでの紫陽花撮影は、もう辞めておきます。


さて、肝心の神社へ参拝。

170615-032
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

カミさんもバタバタしていたのが伝わったのか
お寺用の御朱印帳に、この神社の御朱印を貰ってしまいました。


境内から、鳥居と江ノ電を。

170615-036
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ということで、そろそろ、神社を後にします。

170615-033
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170615-035
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(リニュークレール)

どうか、撮影する方は
身の安全の確保と、人様にご迷惑が掛からぬやうに。

(つづく)

<おまけ>

カミさんが撮影したベストショット。

MotoandG
Panasonic DMC-LX100式

・・・ていうか、いつも「私とおじいさん」シリーズ。
(同じポーズで笑える)

「キヨシさんとぬのさん」2017年06月04日 15時00分



ウチの師匠、CD出さないなぁと思ってたら
5月に1枚リリースされてました。

ローココっていう、ウクレレのフリーマガジンの
後ろのページの、ホント1cm角くらいの広告だけで発見。

なんだこれ?とググった後、密林で速攻クリック。
まあ、便利な世の中ですので、土曜の朝には到着です。

ジャケットは、キヨシセンセらしいデザイン。
太陽のモチーフって好きなんだろうな。

収録の模様は、DUOのギターを演られた


千葉のスタジオで向き合っての演奏。
なので、その場の雰囲気というか
インプロヴィゼーションもお互いに掛け合いをしているかの様。

「ミズタマリ」も違うアレンジで、演奏されています。
あれ?終わるかなっていう所で、また繰り返している所もあるので
終わりを決めないで、演ってる様子が良く出ています(笑)

個人的には、ジャジーで格好よい「三宅坂ジャンクション」がベスト。
これはセンセの新曲ですが、いつも混雑するあの首都高の雰囲気は無く
夜のドライブのお伴になりそうな素敵な曲でした。


本日はウクレレ・レッスン。
CDを買った事と「三宅坂〜」が良かった事を伝えると
目の前で、半分くらい演奏してくれました♪(らっきー)。

「とても混雑している三宅坂とは思えないですね」と言うと
「うん、この辺りでね(フレーズが変わるところ)すこし動きだしてね
 この辺で(フレーズが戻って)また渋滞しているのを表現してるんだよ(ホンマかいな)」

後で、サインを貰ってきました。

7月にライブがある様子ですが、平日開催なので、ムリかしら。
Wonderful Life Vol.1」同様、最初で最後のライブ・・・と予感。

うーん、生で聴きたいなあ。