初秋の蓼科にて その22017年10月01日 14時00分


はい、朝です。

170925-084
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

なんとか、お天気になりそうです。

170925-085
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-086
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

今日は、少し早めにチェックアウト。
フロントのITさんやほぐしを受けたNさんはシフトのため居ませんが
奥飛騨のホテルに行った時、支配人だった方が
まわりまわって、このホテルのフロントにいらっしゃいました。

当時のお話しをしながら、支払を済ませ、外へ。

高原にあるので、朝の冷え込みも10度前後になっています。

170925-088
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ここでも「スバルあるある」が(・・・何故か、隣りに並べるという)。
170925-089
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

レガシィの後期型って、こんなボディだっけと驚く、スパイダーマン顔。
・・・うん、12年待った甲斐があったな、と愛車をじっと見る。

朝露に濡れて、ビショビショじゃないかっ。
170925-090
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

さて、ホテルを後にしたら、昨日の目的地へ。

苔の森で有名になったという「白駒池」です。

2つある駐車場の1つはほぼ満車だけど、まだ入る様子。
空いている方の奥に、ワガママを言って、駐車させてもらいました。

170925-091
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

ホテルのスタッフから
池までは、30分程度と聞いています。

170925-140
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

森に入ると、なかなかの原生林。
170925-092
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

170925-094
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

170925-095
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

170925-096
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

遊歩道が整備されていますが、それなりにゴツゴツした道を進みます。

あいにく、お日様が陰ってしまって、残念。
光のスジを期待したんですが、ちょっと曇天。

170925-098
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

170925-100
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

でも「もののけ姫」の森と謳っている様に
精霊たちが居ても不思議でない雰囲気。

170925-101
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

170925-103
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

道が下って行くと、その先に白駒池が。

170925-104
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

なんだか「オリンポスの女神」がいそうな雰囲気(爆)。
カメラを落としたら、金のカメラが貰えそうです。

池と呼ばれていますが、標高2100m以上の湖としては
日本最大の天然湖だそうです。(透明度は5.8mだそう)

170925-106
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

紅葉も始まっていました。
(道理で、観光客が多い訳です)

170925-107
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

170925-109
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

170925-110
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

少し森が切れた所に、謎の木製展望台が?

170925-113
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

半周を回った所に桟橋が。

170925-120
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


170925-121
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-123
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ハイキングとは行きませんが
久々にこうした所を歩くと、気分がリフレッシュしますね。

カミさんと、登山靴を買って、歩いたりしても良いカモ、
と話した位です。

・・・10月の異動後は、たぶんバタバタ?!
気分転換を如何にするか、が大切かもしれません。

170925-124
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

さて、そろそろ、駐車場へ戻ります。


170925-132
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

倒れた木の上で、新しい芽が育っていました。
(検索したら、「倒木更新」というそうです。)

170925-134
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-135
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

赤くなり始めたカエデに見送られて

170925-137
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-138
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-139
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-141
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ワインディングロードの奥蓼科から、諏訪へ。

最後は、いつもの諏訪大社。

170925-142
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-143
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-144
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-148
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-150
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-152
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


ということで、9月のイベントは終了。
いよいよ、10月です。


<アルバム形式はこちら>
Fall@Tateshina 2017

初秋の蓼科にて その12017年10月01日 12時00分

ちょっと前の記事になります。

9月最後のイベントは、小旅行。
異動したら、ちょっと休めそうにないので、1日有休を足して
いつものホテルへ。

新型レヴォでの初遠征でもあります。


アイサイトVer3+ツーリングアシストのお陰で
アクセルとブレーキの頻度がかなり減りました。

ただ、ちょっとハンドルアシストは強めな気がしますし、
ブレーキのタイミングが自分より遅いので、ドキっとする時も。
まだ、どこまで信じちゃって良いか、車の感じを掴んでる最中。

(でも、ちゃんと原則はするから、ブレーキ能力をちゃんと分かってる?)
自分で、ブレーキを踏むべきか、どうか我慢のしどころもアリ。
(シフトダウンあるいはブレーキで、SETがOFFに。)

将来的には、学習機能で、そのユーザーのクセを覚えてくれると
さらに良くなると思います。
さらにその先には、「自動運転」の未来があるのでしょうね。

八ヶ岳スカイツリー?を前に。
170925-001
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

高速を降りて、原村を過ぎると、黄金色の風景が。

170925-003
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-005
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

なかなかの面構えな、レヴォSTI。

目的地の前に、ググって調べたお店へ。
蕎麦で調べたら、蕎麦つながりで、ガレット屋さんがヒット。

ちょうど11時だったので、開店時間でした。

170925-028
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-007
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

中には、フランス人と思われる、白髪のオーナーと
日本人の奥様と思われる女性。

少しタドタドしさの残る日本語でオーダーを取りにいらっしゃいます。

野菜とチーズの入った、ガレットをオーダーしました。

170925-016
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm

170925-019
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm

170925-020
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm

作業工程に対して、奥様が時々ツッコミを入れてるのですが
意に介しないでマイペースでお仕事するオーナー。

しばらくすると、出てきました、ガレット。

170925-022
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm

オリーブオイルで炒めた野菜が
チーズとタマゴ(白身)で蕎麦粉のガレットとマッチしていました。
うーん、ワインが飲みたくなるぅ。

紅茶で我慢しつつ
少し大きいかなと思ったけど、しっかり食べられました。
(後で、意外にお腹が膨らむのはチーズの所為?)

170925-010
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


さて、本日の目的地は・・・・ある池だったんですが
日曜日だった為か、駐車場が激混みで入れずorz

早々に諦めて、ホテルに向かいます。
(目的地は、明日に再トライ)

蓼科のワインディング・ロードを抜けて、女神湖へ。

170925-031
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

トンボが苦手な方もいそうなので、小さい写真をUP。
(Flickrには大きなのもUPw)

170925-033
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

モミジはまだですが、カエデや他の葉の紅葉が始まっていました。

170925-034
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-035
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO(リニュークレール)

秋らしい風景と新車を撮影(コレばっかり)

170925-036
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-037
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


170925-040
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

湖をグルリと回ったら、いつものホテルへ。

170925-043
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

前回(実はGW)、3年掛けて貯めたポイントがたまり
無料宿泊券をゲット。
今回の宿泊に利用させて頂くのです。

リラクリゼーション(ほぐし)を食事前に受けるので
リピーター特典の14時にチェックインしちゃいます。


カエデは葉の先から、赤くなりはじめています。
170925-044
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

今年は紅葉の最盛期には、来られそうもないので
初秋の蓼科を目に焼き付けないと・・・。

170925-045
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-046
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

やはり、逆光が綺麗です。

170925-048
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-051
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ダケカンバかな? こちらも紅葉開始。
170925-052
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


ほぐしを受けるのに、カミさんは15〜16時、
その間に別のお客さんの予約があり、ワタクシは17時から。
なので、食事は、少し遅い時間に設定。

今日は、ピアノの生演奏が入っていましたが、もう終盤でした。

170925-065
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm

フロントのITさん、私達の食事の時間まで
シフトをずらして頂いた様子。
ワインリストを出す新人君を制して、葡萄のバッチを付けて登場。

もともと、このレストランでソムリエールをしていた彼のチョイスで
「ファンキーシャトー」のRedラベル♫
(嬉しい計らいです)

170925-070
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm

170925-067
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm

170925-066
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm

Aシェフの食事は、いつも通り、美味。

GWに頂いた時は、少し濃いめな味付けに感じたのですが
ホテルのスタッフも減り、多忙でお疲れだったのかも。

新人の方も入り、ホテルも活気がある気がしました。
料理の味も、いつもの彼のテイストに戻っていて、一安心。

170925-072

170925-078

遅い時間なので
レストランはすっかり貸し切り状態に。

明日朝の準備も少し始まってしまい
ちょっと落ち着かない時もありましたが
顔なじみのスタッフが、時折、声掛けしてくれました。

170925-080
メインのお肉には
そのスタッフの実家で採れた稲穂が揚げられて、付け合わせに。

最後にちょっとサプライズが。

丁度食事が始まった頃
隣りのテーブルの夫婦の奥様が、誕生日ということで
ケーキが持って来られて、ピアノでも「HappyBirthday」が。

それを見て
「自分も2週間前だったんだよねえ」とつぶやいて居たのを
ワインを給仕しているITさんは聞き逃さなかった様子です。

ということで、出てきた私のデザートがコレ。

170925-082
OM-D EM-1 MarkⅡ+LEICA DG SUMMILUX 15 mm

いやはや、有りがたい。
彼の心遣いに感謝です。

食後の珈琲を飲んでいる時に
ワインリストを最初に出そうとして
ITさんに止められてた新人君が
挨拶に来てくれました。

いつもITさんにワインはお任せにしてる事なので
気にしないでと、会話をすると
上越国際から研修に来ている方との事。

「ここのホテルはリピーターが多い事と
 スタッフの名前をお客様がよくご存じで驚きました」との事。

普通のセラーとリピーター用のセラーがある事は多いのですが
ここのホテルは、リピーター用のセラーが大きい・・・
つまり、それだけリピーターとのやりとりを大切にしているのだろうと
真面目そうにお話しして頂きました。

彼から初めて聞く事もあり、勉強になりました。

このホテルにも、ずいぶん来たけれど
リピーターの1組として、扱って頂いているのかな?と思うと
10月の異動後も、頑張ったら、また来ようと思いました。


ということで、食事もおしまい。
最後にシェフからもご挨拶して頂き、お部屋へ。

170925-083
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

明日は、今日行けなかった所へ。
(つづく・・・)

初秋の蓼科にて(予告)2017年10月01日 10時00分

170925-113
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO(白駒池にて)

9月最後のイベントとして
秋の蓼科へ(9月24ー25日です)。

紅葉が少し始まっていました。

現像して、FlickrにUPするまでで、週末が終わってしまいました。

明日から、いよいよ、都内勤務。
ボチボチ書いていきます。
(つづく)

170925-124
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170925-037
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO