浅間大社 with LEVORG2017年09月18日 19時05分


台風一過の本日。
170918-002
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

風は強いけど、快晴の中

アイサイトVer3(ツーリングアシスト)の機能確認と
神恩感謝の拝殿参拝のため、富士宮へ。

新東名の駿河湾沼津まで
ツーリングアシストを使いながら走行。

SAから伊豆半島を臨む。
170918-003
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170918-004
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170918-005
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170918-006
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

そして、上島珈琲で、軽めの朝食を。
170918-007
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170918-008
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


さて・・・納車日の印象通り
どこまで自分の走りで、どこまで頼るかを判断しながら使うのが
本機能なのかなと感じました。

全体的には非常にクレバー。
でも、時折「介入しすぎかな」と思う事や
交差点で90度に曲がる時に、前車がいなくなると
追従→クルコンの切替で設定速度に加速とか
自分の設定に従ってしまうところもあり、慣れも必要。

渋滞追従は本当に楽ちん。
ただ、機能がSETされているかされてないかときちんと
ドライバーが把握していることが非常に大切。

全体的には、アクセルとブレーキの度合いが
大まかに、半分から1/3位になっちゃうんじゃないかという感覚。

なので、やっぱり、この機能があれば、ロングドライブは
疲労の軽減になるのではないかなと思った次第です。

慣れない新型ナビ(今回はパナ製)に、違う浅間神社を案内されて
大社についたのは、9時半頃。

車のお祓いは、納車日にお不動さんで実施したので
今日は、自分達の拝殿参拝が目的。

170918-011
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170918-010
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

桜の咲く頃に(しかも去年か)来た以来なので、1年半振りでした。


170918-012
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170918-013
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170918-015
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170918-016
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170918-017
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


170918-019

OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

夏休みも曇天だったから
こんなに良いお天気でお出かけは久しぶりでした。

170918-020
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170918-021
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ここまで来たので、富士五湖周辺も回ってみます。

昔は、河口湖に良く来たのですが
最近は、ご無沙汰。

あのイタリアンはやっているかしら?

果たして・・・お店はまだやってました。

170918-022
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ウチの方が先に来ていたのですが
1台軽自動車が入ってきて、先にお店に入られてしまい、満席に。
しばらく、席が空くのを待つハメに(´ヘ`;)

しかたないので、その辺を撮影。

170918-023
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

ウチの子を、バルコニーから撮ったりして。
でも、台風の雨ダレと高速の虫攻撃で、もう汚れてる(´ヘ`;)
170918-025
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

20分程で、ようやく席に。

170918-024
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

マルゲリータ・ピッツァと、ソーセージとキャベツのパスタを。

170918-026

170918-027


納車日のお祓い。

実は、車体番号の333を、330(今までの)と書き損じ・・・。

その場で受付のおじさまに「間違えました」と告げたのですが
「ここは書かないから大丈夫」と言われたのですが
頂いたお札には、バッチり「三三○」と明記(爆)

まあ、車自体お祓いを受けたので、良いのですが
「ああ、やっちまった」とおっちょこちょいが炸裂していた件。

偶然か必然か分かりませんが
レジのお支払いは「¥3330」でした(爆)。

さて、高速に乗っておうちへ。
渋滞でもアシスト機能に助けられて、帰還。

夕方には、レヴォーグをコーティング屋さんに預けました。
(なかなか忙しい1日でした)

170918-028

これから3日間で、ピカピカに施工してもらいます。

コメント

_ のぶっち ― 2017年09月19日 23時51分

一番最後の一枚。カッコよすぎ!!! これは見事な質感描写ですね。ディティールが蛍光灯の光でとてもいい感じ。
それにしてもアイサイト手放せなくなりますよ。
正直、普段の通勤とかでも普段の流れの比較的速い幹線道路は、私は常にアイサイトのアシスト入れてます。
だいたい流れの速度+5~10km/hにしとくと自然に走れてお勧めです。

自分のレヴォは初期A型なので、1万キロぐらいまでビルシュタインがうまく馴染まず、サスのバネレートが負けてて高速の繋ぎ目で少しうねってましたけど、きっとMOTOさんのSTIレヴォぐらいだとサスセッティングも良いんだろうなぁ~
と羨ましがってます。

_ MOTO ― 2017年09月20日 23時23分

>のぶっちさん
ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
モノトーンが良いかなと思った選択でしたが、正解かしら(笑)。

アイサイト、やっぱり慣れが必要ですよね。
交差点で直角に曲がる時はSETをOFFるのが正解と思います。

STI Sportですが、これまでのSTIほどガチガチではない様子です。
しなやかというか。
それでも、アウトバックに比べたら、かなり硬いですけどねw

_ のぶっち ― 2017年09月21日 22時23分

アイサイトは慣れですね。曲がる時は、減速にパドルシフトでシフトダウンを一つ二つ入れると
ええ感じです。アイサイトも一旦OFFにしてくれて、また曲がり終わったらonをすればいいんです。ま、慣れですが

それとコーティングの効き凄いですね。ピカピカを通り過ぎて艶々ですね。
ガラスコーティング、アイサイトの目の部分だけガムテープ(その目のサイズより少し大きく)を貼って
施工してガムテをはぐといい感じかも知れません。<私はそうしてました
でも、今じゃそれも無視して撥水ガラコバンバンやってます。
実際、まったく影響があるように思いません(;^_^A 水玉あってもふつーに大丈夫です。

_ MOTO ― 2017年09月23日 18時59分

>のぶっちさん
雨に降られたので、本日初洗車しました。
水玉ころころで気持ちよいのですが
レヴォってOTBより外装パーツが複雑なので
拭き取りがスゲー面倒という事が分かりましたorz

フロントガラスコートですが
ディーラー施工も撥水タイプですよね。
ただ、ワイパーがビビるのでPIAAのに交換の様子。
ということは、カービューティプロでやって、ブレード替えればOK
という気が致します。しばらく様子を見て、やっちゃうかも。

アイサイトコーナー曲がり方、了解です。
シフトダウンもOKなんですね。トライしてみよっ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2017/09/18/8679325/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。