2017年 お気に入り写真ベスト10 !2017年12月28日 20時00分


今年も「お気に入り写真ベスト10!」の季節が来てしまいました。


14年から2年間いた職場から、16年の10月に再び、異動。
1年経ち、やっと慣れたら、今年の10月に異動で都内勤務に(´ヘ`;)。
これも、シンドいイベントでありました。(やっと3ヶ月だわ)

今年は(いや、この数年かしら)いろいろな意味で
我慢したり、落ち着かない1年だったかなと感じます。

バタバタしていたり、疲れてると
肝心の写欲が沸きません。

カメラもレンズも珍しく、更新はありませんでした。

その代わりではありませんが
12年間乗った愛車に別れを告げ
新車購入に至ったのが、一番大きなイベントだったかしら?


さて、殆どまともに撮影出来ていない、この1年。
10枚を選ぶ程撮ってるのかしら?と思いましたが
選ぶとなると、それなりに難しい。

その場所へ行けば撮れる1枚なら、できるだけ除外。
シャッター・チャンスと捉えるか、その時しか撮れないとか、
違う構図にトライしたものとか、あるいは向上を目指したもの・・・
で、結局は、好み・・・な選択基準にしました。

ということで
今年も参加させて頂きます。

画像は、Flickrのリンクから。
(クリックすれば拡大、荒探しも可能です(爆))

それではいってみます。

 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

【No.10】「攻防」
170617-064
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO+MC-14

6月、ダービーが終わって静かになった、土曜開催。
東京競馬場での1コマ。

マーク2になり、C-AF+TRでのAFの食いつきも良くなっていました。
スタンド中腹からの撮影なので、もう少し望遠で寄りたいです。
オリンパスの100-400mmPROがでないかと期待します。

来年は、もう少し、ドラマチックなシーンが撮れればと思います。



【No.9】「雪のOUTBACK」
170120-063
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

この雪道が、OUTBACKでの最後の冬になりました。
9月にLEVORG STI に代わる訳ですが
ミシュランXICE2(7シーズン目(爆))と20cmの最低地上高で
安心して雪道を走れる車でした。

レヴォを走らせていても、どこかOUTBACKに通じるモノがあって
レガシィ系の走りというか、このメーカーの車の対する哲学というか
「拘り」をいつも感じています。



【No.8】「桜小学校」
170502-025
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

例年GWにやってる「桜を追いかけて」シリーズの1枚。
蓼科から降りてきた、ある小学校で素敵な場所を見つけました。

実際は違う小学校名ですが、なんとなくそんなイメージのタイトルで。



【No.7】「桜散りゆく楼門」
170502-051
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

小学校と同日に撮影した、あるお寺の楼門。
実は、前日は雨の中で撮影。
翌日、幸い晴れてくれたので、もう1度トライしに。
散りゆく桜を、楽しめました。




【No.6】「朱に映える」

170617-028
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

競馬場の前に、いつものお不動さんで紫陽花撮影。
泣く泣く、紫陽花系はカットしたのですが
この朱と緑のコントラストは、好みなので残しました。



【No.5】「Browsing」

RAW _P1070260
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

1月の休み明け。
森アート美術館での1枚。
本来、お声がけして撮影すべきですが
SNAPの1枚として(盗撮?)撮影。

海外からの女性かと思いますが
日本に来ている方達を見ると
私達より、よく調べて楽しんでいるなあと感心します。

ブラウジングしているのはメールなのか、あるいは
見ているアートを調べているのか?

その雰囲気を収めたくての1枚。
もしかしたら、ノーフレーム撮影だったかもしれません。



【No.4】「どこさんどこ?」
170504-029
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO

ブログ仲間から、数年前からオフでお会いして
「お散歩カメラ」をしてくれる友人となった、どこ。さん

今年は1回しか「お散歩」ができなくて残念。
どちらも都内勤務になったので、夜景撮影が今度のテーマ?かな。


これは、どこ。さんが1年前に見つけた「藤棚」がある公園。
ここと入間のジョンソンタウンへ、GWに行きました。

藤棚とどこ。さんの必須アイテム、OLYMPUS AIRで
彼だと(分かる人には)分かる1枚ですw



【No.3】「錦色に飾る」
171112-020
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

今年は、紅葉を満足に撮っていません。
というか、それどころでは無かったというのが実情。

その合間で、撮った1枚。
RAW現像の後、MacのPhotosで調整しています。
やはり、今年は、12-100mmPROに頼りぱなし、ですね。


【No.2】「MYLOAD」
P1070314
Panasonic DMC-LX100

秋に入り、PEN-Fが欲しいという衝動が勃発。
しかし、これだとE-30+E-P2時代に逆戻りだという考えも・・・。

サブ機としては、Panasonic DMC-LX100があるのですが
サブ機と思っているうちは、良い写真なんて撮れませんよね、やっぱり。

何処かへ行ったついでに、撮影・・という事ができないタチなのですが
「LX100で、会社帰りに撮影したらどうか?」と、トライした中の1枚。

これ以外にも、結構、LX100で撮影したモノがあって
ライカ基準レンズとマイクロ3/4の1600万画素は
使い方次第で、侮れないと再認識した次第。

この1枚は、新宿はミロードのデッキにて。
真面目に撮れば、なかなか良い画を吐き出す、百式でした。
(ということで、まずは「腕を磨け」という教訓)




【No.1】「白駒池にて」
170925-113
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

最後は、ウチのカミさん。

親父さんである「ノブ爺」が4月に他界しました。

数年前の肺炎から、最後にはガンとなり、1月から急遽入院。
義妹と2人で、交代しながら病院に通っていました。
2月には余命数週間と医師に言われた様です。

医師の「余命宣告」は、人それぞれですし
私は当てにならないと思っていました。

ノブ爺の元気な時を知っている自分としては
「桜の咲く時期まで保つよ」と確信していましたし、その通り
義父が亡くなった当日は、お天気で桜が満開だったのを思い出します。

それでも、宣告を受けた肉親からすれば
心落ち着かない数ヶ月だったと思います。

4月には、お葬式もあり、その後の義母のケアなどもあり
おまけに私の異動などもあったので
大変な1年だったはずです。(仕事もこき使われてるしね)


この1枚は、私の異動前の9月。
忙しくなるからと、いつものホテルに
新車レヴォーグSTIと伴に、旅行に行きました。

ここは、白駒池にある、ステージの様な場所。

曇り空から光が差して、色づきはじめた紅葉が映えていました。
来年は、この写真の様に、明るく、清々しい1年にならん事を。

そういえば、18年の1月31日で、結婚してまる25年が終わります。
銀婚式なんだね。


ということで、10枚でした。


最後の最後、ルール違反だけど
カミさんの撮影した1枚を。


私を「抜く」時、彼女のカメラマンとしての才能が発揮されます。
いつも隣りに、年配の方を並べるのが、作風?


【番外編】「将来の君と」

MotoandG
Panasonic DMC-LX100


 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

以下のサイトで <2017年お気に入り写真ベスト10!> 開催中〜

Hiro clover's "PhotoField"

どこ日記。

In daily life.~日常生活の中で~

Kaiyu日記帳


コメント

_ kaiyu ― 2017年12月28日 21時42分

こんばんは。
どこさんどこにどこにどこさんが?
とどこどこと探したら、
どこさんの手が写ってたんですね。

_ MOTO ― 2017年12月28日 22時18分

Kaiyuさん、ご無沙汰しております(^_^;)
そうです、どこ。さんはあそこですが、AIRしか写っていません。
でも、それで分かるのが、ポイントですw
「どこさんはどこ?ここです」な感じ。

_ Hiro Clover ― 2017年12月28日 23時10分

今年もご参加頂き、ありがとうございます。

【No.4】の「どこさんどこ?」が最高ですね♪
この場所から撮るMOTOさんのセンスが光りますし、どこ。さんがAIRでこうやって撮ってるんだというのが判るのも楽しい写真ですね。

【No.1】のお写真は色んな思いが詰まっているのだろうと思います。文章を読むと胸が詰まって言葉が出てきません。

最後のお写真、カメラの構え方、体の傾き具合など、同じようなポーズを見事に撮られてて、これを逃さず撮るのは上手いなぁと思いました。

それにしても、M.ZD 12-100mmPROは使われてる方多いですねぇ。
最近、レンズ交換が面倒に感じてきたので欲しくなってきました(汗)

_ M2pict ― 2017年12月28日 23時12分

いいですねぇ、「お気に入り写真ベスト10!」
ウチは例年1枚なんですが、10枚だからこそ、というのもあるのだと思いました。

_ MOTO ― 2017年12月28日 23時55分

Hiroさん
今年もいろいろありましたが
10枚を選ぶとなると、少ない中でも
いろいろチョイスしてしまい、絞るのが難しかったりしますね。
並べてみると、自分は「いろいろ」撮りたいんだなと
改めて感じた次第です。

これ、良い企画ですね、毎年続けられる様、撮っていきます。

_ MOTO ― 2017年12月28日 23時57分

>M2pictさん
いや、1枚で毎回勝負されている方が、凄いと思っておりますです。
ついつい選んだら、20枚を超えていましたw

1枚で勝負できるのが、理想です。

_ どこ。 ― 2017年12月29日 00時59分

僕は、MOTOさんといえば朱の名手、というイメージなので、
「朱に映える」は、MOTOさんらしくて好きな作品です。

百式の「MYLOAD」も、今後に繋がる一枚ですね。
PEN-Fよりもフレキシブルに使えるので、通勤用メインカメラってことで!

No.1に持ってきた奥様を撮られた一枚、キラキラで素敵ですー。
MOTOさん夫婦は、とっても素敵に二人の時を重ねているんだなぁって感じます。
お互いのことを思いあって、一緒に人生を歩んでいる、
そんな感じがします。

そして、「どこさんどこ?」。
やっぱりAIRで撮ってると「おかしな人」ですね。(笑)
でも、僕自身もオカシイ人なので、来年もAIRと一緒に頑張りますね。

お散歩カメラ、お互いに色々あって、今年は1度になっちゃいましたが、
懲りずに来年も、よろしくお願いします。
突然の声掛けも、ぜひ!

_ MOTO ― 2017年12月29日 10時40分

どこ。さん
「朱の名手、迷手?」神社で撮る事が多いからですかね( ´ ▽ ` )ノ
自分でも五重塔前のモミジは、10枚の中に入れてしまいましたので
やっぱり、こういう雰囲気が好きなのかもしれませんね。

No1は、今年いろいろあった結果
やっぱり、カミさんは大変だったろうなという事と
旅行の合間で、すこしホッとした時の1枚な気がしました。
まあ、私はいつもイライラモードなので
いっしょに時を重ねてるというよりかは
付き合うこの人は大変だなあとも(笑)。

AIRと伴に、またお散歩カメラ企画しましょうね。

_ のぶっち ― 2017年12月31日 14時45分

MOTOさん、こんにちは

何だかんだで、もう2年半前になるんですね。楽しく東京スナップさせてもらったのは。
あのあと、自分も病気になったり、その後の回復に時間かかったりで、写真の方もドタバタ
でしたけど、最近やっと落ち着いてきたなって感じです。

それにしても「雪のOUTBACK」 は長いこと、相棒として安心感につつまれていたんでしょうね。
自分も「雪のレヴォーグ」を3シーズン目にしつつ、やっぱり安心だよなって感じで
段々と自分の大切な相棒になりつつあります。やっぱ雪道とかの安定感は半端ないですもん。
MOTOさんのレヴォSTIもそんな相棒になれればいいですね。

ところで、
「Browsing」
この海外からの女性をうまくスナップ。これは盗撮ではなくて、素敵なスナップだと
思いますよ。自分はすごく好きな一枚です。

それにしてもそのうち、北陸の方にも遊びに来ませんか?
本年はお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。良いお年を

_ MOTO ― 2018年01月02日 16時14分

>のぶっちさん
コメントありがとうございます。
そして年が明けてしまいました。今年もよろしくお願いします。

LEVORGの写真も載せたかったんですが
今回はOTB雪道写真を残しました。
アイサイトさえ付いていれば、まだまだ走れる感じでした。

本日も帰京でも、渋滞中のアイサイトVer3に頼って
これまでよりずっと楽に運転する事ができました♪
それにしても、レヴォの形状故か、飛び石、多くないですかね?
Aピラーに続いて、ついに鼻面に付いてしまいましたorz

スナップ写真、ホントはもっと撮りたいんだと自分でも思います。
なかなかチャンスと勇気がなかったりして。
この1枚は、丁度良い感じに撮れた1枚でした。

北陸、美術館もあるし、一度おじゃましたいですね。
レヴォで遠征できたら、最高です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2017/12/27/8756342/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。