夏の蓼科へ その1(UP!)2016年07月24日 18時00分

キヨシ師匠のストアインライブがあったんですが
早々に連絡しても、予約が取れなかったので
早々に、予定変更。

明日からの、変則休暇に合わせ、蓼科に行くことにしました。

レレから帰宅後、速攻で身支度。
高速で、一路、諏訪そして蓼科へ。

160724-001
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

18時前には、なんとか到着。
しかし、少し曇り気味。
明日からの天気も、予報ではあまりかんばしくありません。

まあ、リフレッシュしに来たのだと、いうことで
まずは、チェックイン。

P1010035
Panasonic DMC-LX100

いつものフレンチでなく
今夜は、和食をチョイス。

離れの料亭みたいな場所で、となりますが
数年前から「お子様」禁止になったので
静かに和食が楽しめるはずです。

P1010084
Panasonic DMC-LX100

P1010049
Panasonic DMC-LX100

接客は、本館のレストランでも給仕していたKさん。
魚やさんにいたことがあるとも言う、働きモノ女子で
こちらでもキビキビ働いております。

ここのホテルは、原則「なんでもやる」という感じ。
ですので、本館のレストランも給仕しているそうです。

フロントマネジャーになっているITさんも
レストランのソムリエ不在の時は、給仕していたりします。

今日は、こちら(離れの和食処)に来て給仕しようかなと
言ってくれていた様子です(たぶんフレンチ側が混んでいる)。

P1010047
Panasonic DMC-LX100

前は、本館でフレンチを創作するAシェフが監修していた様子ですが
セカンドシェフとして働いていた方が、こちらはもう任されているとのこと。

味付けは、素材を生かした、素敵な和食であります。

ブルピノでも楽しめる雰囲気でしたが
本日は、日本酒で。
P1010050
Panasonic DMC-LX100

P1010058
Panasonic DMC-LX100

光りが混在していて、WBが難しい場所。
LX100で撮影にモタモタしていたら
カミさんが、あっという間に平らげているという。

向こうから言わせると「写真に時間が掛かってたから」だそう。
でも、この和食は、かなり気に入った様子です。

P1010061
Panasonic DMC-LX100

鮎は、唐揚げなら丸ごと行けるんですが
塩焼きは、どうも食べるのがヘタクソです。

お口直しに「グラニテ」が出るのは、フレンチ風。
桃のかき氷(シャーベット)でした。

P1010073
Panasonic DMC-LX100

お肉も和牛。そして旨い!
P1010075
Panasonic DMC-LX100

最後は、デザート。
バニラアイスに黒蜜は、新しい。そして美味でした。
P1010081
Panasonic DMC-LX100

この日の、離れの和食組は、私達で最後。
シェフに見送られながら、本館に戻ります。

P1010092
Panasonic DMC-LX100

ガラス越しに見える、本館のレストランはかなりの人出。
日曜の夜なのに、みなさん夏休みなのかな??

P1010089
Panasonic DMC-LX100

ワンパターンの構図で、ギリシャ風柱を撮影。
P1010095
Panasonic DMC-LX100

さて、次は、腹ごなしの「9ボール」。

P1010100
Panasonic DMC-LX100

なぜか、ミラクルショット連発。
ラシャもボロボロ、キューも曲がってたけど
それが功をなしたのか?

P1010103
Panasonic DMC-LX100

ということで、本日はここまで。
つづきます・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字でいれてね)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2016/07/24/8147015/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。