部分月食2021年11月19日 18時35分


本日は、部分月食だそうで。

在宅勤務の後、三脚用意までして待ってたんですが、どうにもお曇りさん(´ヘ`;)

あーあーと言って、片づけてしまって、しばし。

東の空を見たら、ギリギリ出てきたじゃありませんか。

もおーと言いながら、三脚を出して、レンズを出して、カメラをセット。
そのまま置いておこうかなと思ってたんですよね。でも片付けちゃう。

なんとか撮影できました。
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO+MC-20

OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZD 40-150mmPRO+MC-20

月はまた雲の中へ。

米国アマゾンでお買い物したら・・2021年11月20日 10時10分

ちょっと前のお話しです。

サブスクの時代になっても、どうしてもブツを手においておきたい昭和世代。

今年の6月頃に「Disney+」に登録。
スターウォーズ系ドラマ「マンダロリアン」の出来が余りに素晴らしいので
(ちなみに全体の総指揮・脚本は、アイアンマンの監督、ジョン・ファヴローです♪)
オリジナル三部作が久々に見たいと思ったりした次第。

個人的には、スターウォーズよりスタートレック派なんですが(爆)
スターウォーズもソコソコ好きというか、まあ好きなんでしょうね(自己分析)。

で、スターウォーズ。
ええ、もちろんブルーレイは持ってます(キッパリ)。
数年前に購入した、EP1~6のブルーレイセットボックスです。

久々に見たのですが、以前は感じなかった、CGと実写の浮きがすごく気になります。
プロジェクターが2Kシフト(疑似4K)になったのか、TVが4Kになった為か
それとも4Kソースを見慣れたためか分からないけど、すっごい合成感を感じるんですわ。
これはちゃんと4K化したのが欲しいかも。

EP4~6は、たしか2020年に4Kリマスターされたので、ブルーレイとは格段に画質が向上。
YouTubeの比較動画を見ても確かな様子です。

ブツ(ディスクですね)を手に入れるなら、4KUHDの選択となりますが
国内販売では、スターウォーズは1〜9作の全セットボックスしかUHDがないんです。
要するに、EP1~6までの単品4Kが存在しません(なんでそういう売り方なんだろうね)。

日本のアマゾンで時々、海外版の4KUHDなどの販売がありますが、ほぼアマゾンMPの業者。
スタートレックの日本語吹替え以外、海外映画なら日本語字幕さえありゃいいんですが
それも分からない場合もあり。どうしても、購入に躊躇しちゃいますね。

国内で買えなきゃどうする?ということで、海外から?
アマゾンが国内展開する前は、CDなど海外通販(オンライン)をしてましたし
2019年のハワイ旅行の後も、ウクレレを米国アラバマのお店から買った経験あり。

調べて見ると、以前チェックした時より
米国アマゾンのハードル(海外配送)も下がっているみたい。

ということで、スターウォーズの初期3部作EP4-6と
個人的に好きなEP1を米国アマゾンで検索。日本への配送も可能です。
価格は、20ドル弱なので、約2000円。
海外BDサイトで調べると、米国4KUHDには、日本語字幕あり。

ここまで確認したら、米国アマゾンにユーザー新規登録して、ポチりました。
EP1+EP4-6と送料いれて、だいたい1万円ちょっと。
国内SW4Kボックスは4万超えですから、妥当だと思います。


まあ、誕生日も近いし、自分へのプレゼント的なつもりで購入。
・・・しかし、例の病に倒れ(大げさ)、熱発最中に無事届いたものの
内容が確認できず、半月が過ぎました。

ようやく10月に入り、映像を確認しました。
4Kリマスターされているので画質がすばらしい。
特に、最初の作品であるエピソード4が秀逸です。

EP4-6後、数年経てCG化が多くなった、エピソード1ですが
こちらも、CGの変な浮きが抑えられて、好印象になりました。買って良かった。

さすがに全通しで見てられないので、チャプター・ザッピングをしながら確認してたところ
最初の三部作の最終話、エピソード6の最後の最後、
ルークとダースベーダの会話のところで、ディスクがフリーズ・・・((;゚Д゚))ガクガクブルブル

2時間1分のところの大事なシーン、あと少しでエンディングなのに・・・
30秒ぐらいフリーズしたら、動き出すけど、なんどやっても同じ。ダメだこりゃ。

たしかに海外版のディスクって薄い事が多いですわ。
スタートレックのTNG(ネクストジェネレーション)全話収録BDボックスの
ディスクもペラペラでした。

ディスクが薄いと、記憶層にも影響があるのでしょうか。
ケースないも汚いし、日本じゃありえねえ。

掲題のディスクですが、確認すると傷あり。

あ、こりゃダメだわ。ここでも「ババ引き大魔王」降臨ですっ。

幸か不幸か、まだ返却期間内です。
ん〜〜面倒。でも返却にトライしてみます。

自分の購入履歴から入って、選ぶのは、国内アマゾンと全く同じなので迷いません。

EP6をチョイスして、ディスクがダメと英語で一応記載。

同じ商品で交換してとラジオボタンをマーク。

次に配送の方法なんですが・・・
なにを間違えたのか「自分で業者に持ってく」方を選んだという失敗を・・・
ウチの家から近所のDHLの店舗がありませんでした。
まさか発送のために、20kmも離れた所まで行く気はありません。

ええい、ままよと、進行してしまったプロセスをキャンセル。
しばらく変化もなく、メールも来ない。困った。

数時間後、米国アマゾンを見たら、元の状態(返却手続き前の購入履歴表示に)に。
た、助かったわ。

最初からやり直して、DHLのピックアップを選びます。ここ大切。

詳細は、省きますが、詳しいサイトがいくつかあります。
私もそこを参考にしました。


ここまで出来たら、DHLのサイトに行く指示があるので
DHLで入力。
電話番号が入らない。海外からの+81の後、0を入れない様子?
いろいろ試したら、通った。


運送状はアマゾンのを印刷するから「あり」。

日本語画面だけど、英語入力なんだよ。

箱の大きさとだいたいの重さまで入れるの、めんどうくさい。

時間指定。

で、アマゾンの返却システムで出てくる
Commercial Invoice及びReturn Mailing Labelの扱いが分かりません。

Twitterで呟いたら
米国アマゾンが答えて来たんだけど、答えになってない。だめだ。
(インストラクションを見ろって書いてあるけど、書いてないもん)


結局、印刷したインボイスやラベルは、DHLの業者に渡して終わり。貼る必要はありませんでした。

はい、後は追跡するだけ

無事アメリカに到着すると米国アマゾンの手続きが、交換品配送モードに。
数日待つと、佐川がDHLの商品を持ってきました。


交換品のEP-6ですが、ザッピングをしながら確認したところ、無事の様子でした。

はい、お疲れ様でした。

Apple Watch 7 導入。2021年11月21日 20時20分


時間軸で言うと
米国アマゾン返却事件の後になります。
実はアップルウォッチを、今更ながらに導入。


例の病で、熱発・入院後、体力がだいぶ落ちました。
散歩等々でリハビリしながら1ヶ月ほど
快復に時間が掛かった訳なんですが
やはり寄る年波にも勝てないので
そろそろ真面目に体力作りをしなきゃなと・・・。

昔「Nike+」というセンサーとiPod nanoを使った
ランニングツールをいち早く使ってたんですが
iPhone12Proは走るには重すぎます。


「Nike+導入の最初、もう14年前?」


そろそろツールとしてこなれて来たし
導入しても良いかなと、Apple Watch 7をチョイス。

もしかしたらセルラー契約するかもと
一応、GPS+セルラーモデルをアップルストアで予約。

11月18日予定が、なんと11月3日に到着した次第。

RAW_211103006

RAW_211103012

RAW_211103014

中国製のクセに、デザインはカリフォルニアを強調ってね。
(何年も前からだけど、これは受け入れられない)
RAW_211103016

アルミのグリーンをチョイス。
RAW_211103021

バンドは
「ダークチェリー/フォレストグリーンスポーツループ」
RAW_211103026

RAW_211103029

保護フィルム探したけど、臨時採用で、これ。
P1080230

同期はiPhone12Proと。これは楽ちん。
P1080237

このタイミングでアップデートって。
P1080240

待つしかねえわ。
P1080243

デフォルトの文字盤。
P1080252

ここまで来て・・・
アルミケースの縁に、欠けを発見。
もうおおおおっヽ(`Д´)ノ
交換対象とも思うけど、もういいです、このまま使います。

RAW_211103001

やっぱり「ババ引き大魔王」でしたっ。