不覚にも・・・2021年09月21日 20時00分


あれだけ気をつけてましたし、いろいろ調べてたんですが
不覚にも「感染」しました。

ただ、やっぱり解せないところはあるんですよね。
あれは、何の病気だったのか?


9月5日(日)の前日、つまり土曜から、すこし微熱あり。
7度5分を超えたので、昔住んでたエリア(隣り町)の休日外来に。

「インフルは夏は無い」って言われたけど(夏のインフル、流行ってた事あるよね?)
ワガママ言って、インフル検査やってもらって「陰性」(´ヘ`;)
まあ、発症直後だと出ないケースもあるしぃ?

で、医師と相談したけど、PCRを勧める訳でもなく「やったとしても何かは分からない」との事。
医者もそれは分かってるのですよね。
「解熱剤は持っている」との事で、なんと投薬も無く、帰宅。

最初の2日は(つまり月・火)休んで、ウタウダしてたのですが、それほど高熱なし。
会社に行って万が一もあるので、在宅勤務。
(ていうか、9月1日から在宅してるので人との接触はカミさんだけなの)

水木金は、急ぎの仕事があって、知恵熱が出そうな業務だったので、ここで参った感。

9月11日の土曜から、熱が高くなってきまして、12日(日)は流石に観念して
他の病院の「発熱外来」に電話したら、平日に来いとの事。(まあ、来てねという話)

で、9月13日(月)になり、某病院の発熱外来に。
いや〜バイオハザード状態、バイ菌扱いですよ。

向こうは防護服着て対応してるのに、その辺の物を触るなとか、そんなに接触感染怖いですか?
で、PCRでなく、LAMP法という簡易遺伝子検査で、みごと「陽性」になりました(´ヘ`;)
酸素飽和濃度も、優秀で100%?!レントゲン撮らずに、呼吸の音だけチェック。

陽性となれば、もう「保健所」管轄な人に。
ここから、午前と午後に保健所から連絡を貰います。
こちらも熱などマメに(._.)φして伝えます。

幸いな事に、自分の住んでいる市は、8月末から、体制を整え
いくつかある病棟と連携し、必要に応じて、入院など手配する
仕組みになっていました。

9月13(月)、14(火)と、これまた解熱剤を貰うだけで、あとは自力治療です。

インフルエンザの様な、ウィルスを抑える薬くらい欲しいのですが、それもなし。
38.5から39度と、高熱が続き、解熱剤で下げても、また上がる。いや〜死にそう。
熱の所為で、眼球も痛いです。

そろそろ熱が下がってくるハズが、一向に下がりません。
幸い、食欲はあったので、なんとか食べていましたが、やはり体力が落ちてきます。
鼻水や咳の症状も関節痛も殆ど無く、ただ、ただ、熱が高い。

14日にも保健所から「再度、問診できる」とのお話しがあり、
あと1日待ってみる事に・・・。

15日(水)の朝も大して下がらず、こちらから連絡。
これまた家から20分程の私立病院を受診できるという事で
「緊急タクシー」を手配して頂き、病院へ。

そのまま帰るつもりだったから、軽装だし、携帯も忘れる始末。
しかし、CT撮ったら肺炎の兆候があるとの事、即入院。
ホントはダメだけど、保健所と病院と話して貰って
着替えと携帯と充電器をカミさんに持って来て貰いました。

で、そこからは一歩も外に出てません。
いわゆる◎◎ナ病棟。
4人部屋を2人で使う形式なのですが、幸い、ワタクシ1名。
(最後まで1名でしたので、1人部屋扱いでした)

ということで、9月15日から21日まで入院w

9月16日の誕生日は、病室で迎えました。
お誕生日の朝っ。

肺炎の兆候もあり、レムデシビルという「エボラ」の薬の点滴投与。
食欲もあったし、熱も翌日から下がり、比較的元気に過ごしてました。
Twitterで呟いてたので、省略します(爆)。

入院中の事も書こうとおもったけど、別の機会?に。

21日の昼、無事退院できた幸せを噛みしめて、帰宅。
その後、やっぱり、2週間くらいは体調戻るのキツかった(怠かったん)です。

後遺症なんてありません。
大概は、心療内科(ウツ病)の領域だと思うのですが。
自分は肺炎だったから、散歩を沢山して、肺の状態と体力を戻しました。

で、当日帰宅の夜の満月。写真撮りたいなと体を奮い起こして・・・でも
三脚設置は面倒なので、なんと手持ちで撮影。ベランダの手すりに体を預け固定。

さすが、オリンパス、フラフラな私でもこの精度で撮影できました。


会社の対応とか、いろいろあったけど、また今度ね。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2021/09/21/9441545/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。