ボサノバギター、はじめました♪2019年10月05日 12時31分


ウクレレ倦怠期に入ったワタクシ。
今の授業の有り様、マンネリもあるのかもしれませんが
良い機会なので、ちょっと新しいことを。

◎◎歳までにスタートしてみたいと思ってたギター。
以前からチェックしていたWSは、日曜開催が多く
単発とはいえ、レレのレッスンと重なるとレレを優先しなきゃ
ならないというジレンマのまま2年位が経ってます。

星野源のギターのうまさを見たか、その理由は忘れましたが
超衝動買いで、レスポールタイプのギブソンコピーである
「マエストロ」というエレキを実は2年前のGWに購入。
MaesrtoGB-001
プレステ3のソフトを購入して、ちょっと触りましたが
レスポールタイプって、こんなにクソ重いのかと理解はしましたが
日常的に触る事に至らず、インテリアと化していますorz

自宅には、妹(高校生時代に触ってたらしい)の
実家の押入れから発掘して持って来たアコギも1本。
これも、ケースに入って、ワタクシがこうしてキーを叩いている
Macエリアのイスの後ろに置いてあるので、お掃除の邪魔に
なっている始末です。

中高年になりかけて始めたウクレレですら、月2日、年間24回。
この数年のトータル換算で、300数時間程度の授業+
発表会前後で自主練習する時間を合わせても400時間位かしら。

毎日3時間練習する若者なら、1年でクリアしてしまう数値なので
なかなか上手くなれない理由は練習量でありますが
それにしても、始めない事には、「弾ける様にならない」という
ウクレレを始めた時と同じ事にも見えます。


閑話休題。

9月に都内ですが、ボサノバギターを教える、WSに参加しました。
ボサノバは、ブラジル音楽ですが、その歴史を教える入門。
そして、ボサのリズム練習と、ギターを触る練習。
ギターはクラシック・ギターをレンタルして頂けます。


自宅では、ナイロン弦を張ったアコギで練習しました。


10月の本日は土曜ですが、リズムレッスンと初級に挑戦。
リズムレッスンは、前回よりスムーズにクリア。
先生からも「練習したね」との言葉が。

初級は「ソ・ダソ・サンバ」。

6弦になっただけで、指をどう置いて良いか分からず
ロングネックとはいえ小さなレレに慣れた指には
クラシックギターの広い指板に太刀打ちできません。

B♭をウクレレでどうにも押さえられなかった事を思い出しますが
緊張と楽しさが入り交じった時を久々に過ごせました。

たまたまですが、WSはワタクシ1名。
前回も出ていたので、参加者の名前は先生も認識してくれて
「◎◎くん」と名前を呼んで頂けるのは、どこかのレレ師匠と
大違い。・・・やはり、生徒は名前で呼ばれたいものです。

後は自宅で練習するのみですが、先日張り替えたアコギ
ではネックの太さもジョイント位置も違いますし
ちゃんと習うなら、ちゃんとクラギを買いたい・・・。

先生がいつもお世話になっているとの事で
WS後、足を延ばして、お茶の水にあるクロサワ楽器(Dr.Sound)へ。

幸い、ご指定の担当者がいらっしゃったので即相談。

先生が「この位だせば一生使える」価格帯の中で
お奨め頂いたギターを数本見せて頂き
キヨミズダイブよろしく、1本逝ってしまいました。


エレキとアコギは、掃除の邪魔になるので
しばらくは、クローゼットに待避。

WSと日程が重なるレレは、11月まで休会し
今年中は、月に1回あるこのボサギターのWSに参加します。

はてさて、どこまでやれるか分かりませんが
「新しいことに年齢は関係ない」を証明できるか、です。


ということで、Antonio Sanchez(アントニオ・サンチェス)が
ウチの子になりました。

スペイン生まれ。
Antonio Sanchez

強い光を当てたら、意外に傷があったわorz
スペインで付いたか、お店なのか、自分か?

Antonio Sanchez

表:杉(シダー単板)と、裏&横板:ローズウッドの組み合わせです。
スケールは650mm。ナットとサドルは牛骨。
サスティーンは短め。ボサノバ向きのチョイスです。

Antonio Sanchez

Antonio Sanchez

Antonio Sanchez

ロゼッタ
Antonio Sanchez

スロッテッドなんですよね、ヘッド。
Antonio Sanchez

消費税据え置き、センセ割引もあり
1つ上のランクにしてしまいました(自爆)。

Antonio Sanchez

Antonio Sanchez

Antonio Sanchez

Antonio Sanchez

セミハードケースがちゃんと付いてるんです。
Antonio Sanchez

サイドポジションマークが無いので、後で付けないと。
Antonio Sanchez

コメント

_ M2pict ― 2019年10月13日 18時06分

>始めない事には...
おっしゃる通り。
わかっていてもなかなか始められるものでもないですが。

それにしてもレスポールは重いですよね(持ってはいません)。
ウチのベース(APII)も引っ張り出しては修理に出すまでには至りません。
腱鞘炎やらかした事もあり、なかなか。
それでもそのうち与太ってみたいです。

_ MOTO ― 2019年10月13日 18時30分

>M2pictさん
レスポ、勢いで安価かつアウトレット品で2万を切る値段でしたが
この2年、お飾りにしかなりませんでした。
(いつか再チャレンジもしたいw)

ベースやってらしたんですね。
ベーシストのウクレレ弾き、サザンの関口さんとかなど
結構いらっしゃるんですよ。

さて、今回ギター、しかもクラギとなりましたが
どうなることやら、です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2019/10/05/9164084/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。