Farewell !! DeepImpact2019年07月30日 22時53分


無敗の三冠馬、そして種牡馬として活躍した
ディープインパクト号が急逝致しました。

3月からの体調不良から頸部の手術、起立不全から安楽死処置がされたそうです。

お恥ずかしながら、03年の春。
以前よく出かけていたペンションオーナの手ほどき?で競馬を少々嗜む様になりました。
最初に買った馬券がハワイにちなんだ「キングカメハメハ」。

この馬がその年のダービ馬になりました。
しかし9月秋初戦、クラシック(菊花賞)を前に(神戸新聞杯)勝ったものの
屈腱炎を発症。その後、引退・種牡馬へ。

その翌年、現れた新星。
飛ぶように走るその姿は、まさに天馬。

当時年間200勝騎手だった武豊騎手との名コンビとなり
馬券は取れなくとも、最後方から差すその姿にワクワクしたものです。

残念ながら、現役時代にその姿を競馬場で見ることは叶わず
いつか社台スタリオンステーションで一目・・・というのが夢でした。

凱旋門賞への挑戦時は、こんなスレを書いていました。

He was framed!? ― 2006年10月20日 20時10分

結果はともあれ、個人的には、あのレースは勝てていた、いや勝っていたと今でも思っています。


勝ち負けは兎も角、凄い馬がいる。
そして、名は体を表すのを文字通り表現していた名馬。

免疫不良で種牡馬引退したキンカメはどう過ごしているか分かりませんが
ディープインパクトにも、少しだけゆっくりさせてあげたかった気もします。

さらば、ディープ。そして、ありがとう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2019/07/30/9135436/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。