抵抗は無意味だ2019年04月21日 16時29分

スタトレ(STAR TREK)、ヴォーグの言葉じゃないですが・・・
桜が終われば、だいたい落ち着くハズの花粉。

今年は、まだまだ続いてる感じ。
ちょっとでも雨が降ると、その上に花粉が乗り
黄色い水玉模様な車に変身。

黄砂や近所のグランドのホコリまで含んで
もう乗りたい時には酷い有り様です(ホント、ゲンナリ(´ヘ`;))。

カルフォルニアの郊外のお家みたいな
ガレージ付きハウスに住むのが夢だったんですが
野ざらしの駐車場でレヴォーグが泣いています。

無駄だと分かっちゃいるんですが
どうにも我慢できなくて、レレのレッスン帰宅後、洗車敢行。


この状態も、明日の朝まで。
一晩過ぎると、黄色な状態なのよね。

さて、リコールではないのですが
ウチのレヴォ子にトラブルが発生しています。

エアインテーク部分のボンネット側の塗装剥がれです。
すでにDラーに説明し、保証範囲内ということで、GW明けの修理が決定。
アルミボンネットと樹脂パーツの熱膨張率の差から、振動等で擦れが発生し・・・らしいのですが
対策品があるなら、なぜ事前に交換しないのかと苦言を呈しています。
(某・価◎コムで詳細発見!)

お陰で1週間入庫。さらにボンネットのみを再塗装なんて、無駄過ぎるヽ(`Д´)ノ
当然、費用はDラー持ち。その先にコーティングの再施行が必要です(手間が掛かるよ)。

出荷検査リコールもありましたが、結構、店に(預けて)入ってる事多くない?


ということで、ちゃとしたガレージが欲しい、今日この頃でした。
(ていうかマンションじゃ無理だけどね)

コメント

_ M2pict ― 2019年04月25日 10時44分

樹脂と金属、それも温度差環境厳しい車のボンネットですから、そりゃ塗装も難しかろうとは思うのですが、ここのところ他社も含め塗装の問題は出ている気がします。
環境対応が遠因ではないかと思っているのですが。
こういう場所のトラブルはボンネット開けて見る人じゃないと気付かずそのままって流れですよね。
日頃のメンテの心がけが幸いしたのでしょう。

_ MOTO ― 2019年04月25日 22時58分

最近、忙しいのもあり、時にガソリンスタンド併設の
「手洗い洗車」なる所を活用している事あって
実は、発見が遅れた方です(´ヘ`;)
ディーラーの点検時に「洗っといて」もあるのですが
そのDが気がつかないのは、これ如何に?なのです。

某E-30のファインダー交換の顛末の様に
知る人ぞ知る対応は、メーカーとしては
どうなのよ、と苦言を呈した所です。

いずれにせよ、ボンネット全塗装は想定外。
綺麗に仕上がるのか、ちょっと不安です。

_ 時計好き ― 2019年05月02日 15時18分

あれ。画像の保管所をアサブロに戻されたのですか?とまずはピント外れな書き出しです。

今年の黄砂だか花粉だかなんだかわかりませんが、雨後のでろっとした汚れには辟易しましたね。
水で流さなきゃ拭き取りもできないというまさしくどろどろ状態。

スバルはまじめな車屋さんと思ってますので挽回して欲しいものです。

_ MOTO ― 2019年05月02日 15時30分

>時計好きさん
1,2枚の写真でこの形式(朝日ネット特有)のスレだと
ブログ側にUPしちゃってます。
画像が大量にあって、HTMLリンクで表示している場合は
Flickr活用という棲み分けですw

スバルなんですが、車は良いですが
どうもサービス(整備担当)での車の扱いが悪い。
このお店だけかもしれませんけど、いまひとつ
お客様の車を扱ってるという気持ちが薄いですね。

先日冬タイヤの交換で、今年の右前→来年の右後と
「保管ビニールに書いて(シール)」と指示したのに
なんとタイヤの表面に黄色のチョークででっかく書く始末。
水拭きでは消せないので、それはもう叱りましたけど
可哀想なのは消しに来た担当営業です。

まあどこのメーカーも同じなのかもしれませんが
ヨタの方が、そこは教育ちゃんとしていたかも(遠い目)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字でいれてね)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2019/04/21/9062615/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。