90度2018年09月01日 21時00分


自宅4Kシアター化はなんとか終了。

スクリーンは最初に取り付けたキクチ。
グレイマットアドバンスなので、ゲインは0.8ですが
映画を見るには、(ワタクシには)十分な明るさです。

スクリーン幕が少しへたってますが、視聴レベルはまずまず。

なので、しばらくはこのまま。

それより、気になるのが、プロジェクターの背面。

180831Lindy-001
天吊りが出来ないため
プロジェクター台の上に鎮座している訳ですが
背面のケーブルが、ちょっと出っぱっています。

旧機種(JVC X30)の時も
一度だけ、ケーブル背面にぶつかってしまい
HDMIケーブルが、斜めに曲がってしまった事あり(´ヘ`;)。

10m越えの光ケーブルが損傷したら、と思うと
ちょっと怖い、設置状況。

HDMIケーブルを抑える、M3位のナットが付いているので
ココにスペーサーを入れてカバーを自作するか?とも妄想。

カバーにしても、背面がスッキリしないのは同じ事!?

ググってみると
HDMIケーブルの端子を真下にあるいは真横に変換する
アダプターがあるんですよね(サン◎サ◎ライとか)

ただ・・・あまり安モノを使って大丈夫なのか??
ケーブルは、HDMI2.0対応の18Gbps対応品。

末端部分を直角に曲げるだけですから
ここでノイズとか、出力が下がるとかは考えにくいのですが
やっぱり心配。

さらに調べると・・・LINDYなるメーカーを発見。
いちおう4K対応?と記載のサイトもあり。

密林にも売っていたので、ポチりました(約2000円)。

180831Lindy-002

なんと、ドイツ製!

180831Lindy-003

開封したら、美しい作り。

180831Lindy-004

これはいい感じです。

プロジェクターの背面ケーブルを
90度右に曲げられます。

180831Lindy-005

下からアオリで
180831Lindy-006

端子と端子が90度曲がったアダプターですが
ここでロスはしないと思いつつ・・・シュートアウト

180831Lindy-007
(C)Paramount Pictures <100インチスクリーンをテキトーに撮影>

ちゃんと4K HDRが出力されました(当たり前か)

視聴上も変わりなく
ケーブルも突出が減ったので、安心です( ´ ▽ ` )ノ

コメント

_ 時計好き ― 2018年09月03日 18時34分

仕上がりが美しい工業製品ってそれだけで好感がもて、所有感も満たされる気がします。こういう小さなパーツやたとえ自分に使い道のわからない部品であってもそれは同じですね。

近頃品質が上がったように感じる一部C国製品(スマホ関連とか)ですが、パッケージとかちゃんとしてて、感心しても全体をみるとプラパーツの例えば刻印が何か甘く感じたりとかありますし、詰めが甘いというか...そういうとこ見るの日本人だけなんですかねぇ(苦笑)

でもまあ世界の工場を一手に担っていた時期は確かにあるわけで、C国製と一括りできないものも散見できますね。
ハズレを引くとどーしょもない品物も混じるのは否めませんが(^^ゞ

そういやG9で4K動画撮ったものを純正ソフトで再生したんですがうちのPCじゃカクカク動画にしかなりませんでした。
要求スペック高いんですね(涙)

_ MOTO ― 2018年09月03日 23時14分

>時計好きさん
衣料品で原材料が仏でも、加工して出荷された所がC国だとC国製。
LX100も中身は同じ?で日本でライカ仕様で加工されると日本製。
なので、最終出荷国だけで判断できないご時世ですけど
大陸製は、全般的に「雑」なのは否めないですよね。
(日本の企業が品質管理してれば、まだいいですけど)

オリもレンズ、C国製じゃなくなって来ていますし
衣料品は、ラインを移しやすいのか、C国製が減りました。
SUZUKIは撤退。ヨタは、ここでテコ入れの様相。
トランプさんが潰しに掛かってますから
そろそろ、潮時なんじゃないかと、思いますけど
また変な事でヨタはやり玉に挙がるんじゃないかと心配。

今回のコレは、ドイツ製?
造りはカッチリしていて良かったです。

そうそう、4K動画はスペック高い様ですね。
ウチのiMacも古いので、最初設定が悪くて
LX100の4K動画が上手く取りこめませんでした。
(今は、なんとかギリギリで動いてます。
 あんまり使わないですが、4Kから静止画切り出しは楽ですね)

でも、普通にTVを見てるだけの方には
2Kと4Kと4K+HDRの違いも分かってないかもと想像。
なので、12月のBS放送開始は、果たして?と思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2018/09/01/8954538/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。