レアンドロ・エルリッヒ展2018年02月03日 12時00分


六本木ヒルズにある「森アートミュージアム」で
「レアンドロ・エルリッヒ展」が開催されてます。

たまたま、TVをつけたら「美の巨人たち(テレ東)」で
金沢21世紀美術館のアレ
「スイミング・プール」
の作者の個展開催と展示内容についての解説が流れていました。

21世紀美術館は、ブログで知り合った、のぶっちさんが在住の
金沢にあり、いつかは見に行きたいのですが
今回は、六本木ヒルズへGO。

カメラは、OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPROのコンビのみ。

180203-064

サンダーバード形式の「P5」駐車場にレヴォ子を入れて
美術館の前に、まずは昼飯を。


12時前で空いていたし、個室が選べるというので
数十年ぶり?と思われる、焼き肉(定食だけどね)を。

180203-001

180203-007
コートに臭いが付いちゃうかな?と思ったけど
最近の焼き肉マシンは、優秀なのね。

180203-008

ダブルデッキエレベーターに乗って、52階へ。
エスカレーターを昇れば、森アート。

ファイナルファンタジーの何かも別料金でやってましたが
スルーして、目的の個展へ。

ちなみに、写真撮影OKなのは、確認済み。

最初の展示が、「反射する港」

180203-009

180203-012

180203-013

180203-014

180203-015

ボートが水の上に浮かんでいるんだ、という固定概念を
上手に使った、現代アート。

フラッシュ撮影禁止なので、ISOを上げて
周りの手すりを使ってのスローシャッター撮影。

どこぞのアホがAFするために
携帯のフラッシュ(ライトモード?)を付けてますが
フラッシュだめって言ってるでしょうがっ。

さすがに12-100PROの強烈な手ぶれ補正でも
ほぼ暗闇の状況ですので、苦労しました。

ただ、7-14mmPROを持って来るべきだった。
自宅を出る前に、持って来るの辞めちゃったんだよね。


この浮遊感はなかなかで
実は、この個展の中では、個人的にイチオシ、でした。

まあ、詳しい解説は、Webで調べて頂いて
WBに苦労しながら、数枚撮影したのでUP。

「雲(日本)」
180203-018

「雲(アメリカ)、雲(日本)、雲(フランス)」
180203-020

作品を横からw

180203-019


「地下鉄」
180203-021

「教室」にて

180203-025

小さなお子さん連れの家族も多し。
まあ、トリックアートとして見れば、そういう見方も可能だけど
あくまで現代アートなので、それなりのメッセージ性が
そこかしこに仕掛けられている様です。

あと、あんまり好きな言葉じゃない「インスタ映え」?
での人気もあるのかな。


個人的には、作品もしかりですけど
こういう展示に対するライティングとかが
気になったりしますがw

180203-027

「隣人」
180203-030


これ(↓)も、好きな作品
視覚をうまく使っていますね。

「部屋(監視Ⅰ)」
180203-034



さて、ブルースリー師匠の「鏡の間」のやうな
「試着室」

180203-038
かなりの広い空間を使った展示ですが
中に入ると・・・合わせ鏡と思いきや・・・

こっちは鏡。
180203-037

こっちは、鏡の中に通り抜け可能w

180203-036

(写真、全体的にWBがおかしいのは御容赦を)


ずっと見入ってしまう
「グローバル・エクスプレス」
180203-041

電車の車窓の映像ですが、アメリカ?からいつの間にか日本に?

後にいた小さい子が、どこの何線か見分けてコメントしてたのが驚き。



こちらも鏡を使った展示
「美容室」
180203-043

180203-042

180203-047


だんだん、体験型になってきます。

最後の大物
「建物」

あっ、子供が落ちそう!

180203-048

実は、鏡45度に配置して見せる、アート。

180203-044


ここは、かなりの方が、いろいろなポージングを。

おじさんもやってみました(↓)。
上や下じゃだめで、だいたい真ん中くらいが
ベストポジションである事と思いきりが必要な作品?
それと、撮ってもらう方が良いね、きっと。

インドのおじさん?が空中浮遊。

180203-051


回廊式階段を上から見ているか、
あるいは、部屋の横からみているか?な
「階段(模型)」
180203-053


作品を見入る、うちのカミさん
180203-058

やっとあった模型展示の
「スイミング・プール」
180203-056

180203-057


ということで、展示はおしまい。

180203-061

180203-062


実際、体感された方が、よりアートとして楽しめるのでは
ないかと思います。4月1日までやっている様です。

180203-063

現場からは、以上でしたっ。

コメント

_ 詩子 ― 2018年02月09日 15時56分

もとさん、ずいぶんご無沙汰してしまいました〜お久しぶりです^ ^
私もオリンパスのデジイチを一年くらい前から使ってます(⌒-⌒; )
綺麗に撮れてますね〜〜さすが熟練の技ですね〜
軽い方なんだけど、やっぱり重くて、ついスマホでいいや〜っていう姿勢がなかぬか慣れなくて持ち腐れです😢

_ MOTO ― 2018年02月09日 23時23分

>詩子さん
おおお、本当にご無沙汰しております。
オリンパスということは、E-PLシリーズですかね?
Pモードではあんまり綺麗に撮れない印象なので
いつもAモードで撮影していますよ。それと
デジイチは、結局レンズで決まっちゃう所がありますからね。
なかなかレンズは怖い世界なので、レンズ沼と言われる所以ですね。

私は逆にiPhone(SEですけどw)で
あんまり綺麗に撮れないというか
構えられないタイプなので
こうして持ち出して撮らないとダメなんです。
(iPhoneじゃ写欲が出てこないというかw)

ブログの友人で、毎日カメラを必ず
持ち歩いている方には負けちゃいます(^_^;)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2018/02/03/8782385/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。