OOC+ EM-1 Mark2(第1回整備)完了2017年10月29日 18時48分


6月に加入した、オーナーズケアプラスのE-M1 MarkⅡ専用メンテパック

去年の12月に購入したカメラなんで、まだまだ年内は保証期間内なのですが
定期診断ということで、メールで「ピックアップの希望日を」と案内が来ました。

これまで、オリンパスにカメラの修理を出す場合には
Webで依頼して、ピックアップという流れです。(オリプラに持ち込みもあるけどね)

それが、まず、OOC+のコレの場合には
メール内のURLから、アンケート形式で希望日を設定。
そこに、気になる点とか、レンズ(保証内だけど)を送るから掃除してとか記載。

アンケート形式なんで、送信した後(9日)、これがうまく配信されているかよくわからない。

数日待てども、返信がないので(14日頃)、こちらから連絡。
間違えて、オリンパスのサイト記載の電話(通話にお金が掛かるやつ)しちゃう始末。
電話でも言われたのですが、メール下に、フリーダイヤル番号がありました。
(ホント、分かりにくいんですヽ(`Д´)ノ )

専用窓口なので、ほぼ年中無休(年末年始とメンテ日を除く)9:30-18:00までなので
土日なら確実に連絡は取れますけど、この番号の存在を完全に忘れてました。

で、こちらから、いつピックアップに来るのかを確認。

年末年始とか、秋の紅葉とか、いつカメラを使うか分からないのもあり
早々にやって頂こうと、10月末から11月頭を設定したのですが
10月22日ピックアップの第1希望は、アンケート配信日からわずかに2週間を切っていたので
希望が通るか気になっていたのです。

この電話時点では不明で、数日後(16日)、メールでOKという連絡が。
結果としては、10月22日(日)で決定だったのですが、レスの速さがイマイチ。

しかし・・・
何を同梱するか書いてない。

なので、ピックアップ3日前(20日)にメールで「詳細説明を」と配信すると
前日(21日)にメールは来たものの、「外観チェックと清掃」を希望している
(保証内である)12-100PROと25mmPROの扱いが、「診断サービス」(有料)と
なっているじゃありませんか。

希望日アンケートに書いた内容とアンマッチです。
※1年保証内なので、無料診断範囲で、と明記している。

しかたなく、メールでなくて、電話連絡。
苦言を呈しました。

1)入会同様、流れがまったく記載なく、分かりにくい。
2)アンケート形式なので、これまでのWeb修理依頼と異なりすぎるし
  詳細を記載する場所がない。
3)メールの回答がトンチンカン(依頼内容が変わってしまっている)
4)対応部門(たぶんコールセンターも外注)の連携がいまいち。
5)ヒヤリングすると、「保証証は、できれば付けて」という。
  オリジナルでもコピーでもどっちでも良いという。
  じゃあ、なんの為に? 目的が定まってないので、そういう事をいう訳です。
  (私は、コピーにしましたけどね。これまでの修理時には、オリジナルを入れてました。)

電話などでの、対話型のサービスを主体としている雰囲気はありますが
言った言わないもありますし、なにより、向こう側のバラバラ感は否めません。

うーむ、大丈夫なんだろうか。

さらに、当日23(日)の午前中になって
OOC+から電話が。
「ピックアップの日付のご連絡を」って・・・すでにメール貰ってるし話もしていますって!

これが、OOC+の実情です。

対応は非常に丁寧ですが、システムとして不完全?

いずれにせよ、個人的に、覚え書きのメモ(カメラとレンズ2本に対する、指示)も入れて
いつもの様に、日通のおじさまにカメラを引き渡しました。

さらにピックアップの時は、なんと台風時。
おじさんのカッパから、滴り落ちる水滴が、梱包内に。自分で養生しておいてよかったよ(´ヘ`)
カメラですよ、防塵防滴とは言え・・・台風だから仕方ないけど。


ここまで来れば、いつものオリンパスの修理と同じです。


10月28日(土)に戻って参りました。

※10月27日(金)、業務中になんと携帯電話が。
  5分で終わるかと思ったら、OOC+の担当者は、長々内容を説明。気を遣ってくれよ〜。

結果

E-M1 Mark2は特に異常無し。外観清掃済み。
チェックを要望していた水準器は、問題なし(水平がでないのは、やはりワタクシのクセだわ)。
電池を抜いて処理した(1度だけ起きた)電源フリーズは、再現性なし。
カード書き込み時の不具合か不明だが、原因不明なので、そのまま使ってとの事。

で、1点だけ、バグを見つけた可能性が。

『M モード、LIVECOMP モード、AF 方式=MF 設定時
 mode3の AEL/AFL ボタンで、S-AF が効くハズだが、反応しない。
 ちなみに、BULB、LIVEBULB などでは、MF 設定・AEL/AFL ボタンで S-AF が作動する。
 (再現性あり。現状のカメラ設定で) 設定のミスか? 仕様か? あるいはバグですか?』

これについては、オリンパスの検証機でも同じ現象発生。
回答待ちですが、カメラはそのままで戻って来た次第。(ファームアップじゃね?)

レンズ2本は、チェックだけで外観清掃して戻ってきました。

ということで、丁寧すぎるくらい丁寧なんだけど
このオーナーズケアの対応は、改善が必要だと思います。

もっとシンプルで、分かりやすくできると思う。

以上、第1回整備記録でした。

コメント

_ どこ。 ― 2017年11月02日 23時57分

オリンパス、ちょっとした対応で残念なことが多いですよね。
僕も早めの修理完了を希望して預けた時に、
予定日より早く「修理が早く完了しました!」と留守電にメッセージ。
その続きに「今日中に連絡いただければ本日発送しますが、
連絡なければお預かり時のお約束通り連休明けに発送します。」と。
確かに連休明けの約束の日も、ちょっと納期を早めにしてもらった日なのですが、
それより早く出来上がり、預け時に早めの納期希望だと知っていて、
何故「早めに上がったので発送しました。伝票番号はXXXです。」が出来ないんだろう、と。
ホントに惜しい。

当初、納期を通常よりも早めに調整してもらえて嬉しかったのに、
ユーザーの側に立っているのかいないのか。(笑)

_ MOTO ― 2017年11月03日 15時38分

本人に確認できないと対応できない、みたいな規定があるんでしょうね。
融通が利かないのか、内部統制が厳しいのか分かりませんが
折角出来上がったのだから、顧客第1に考えれば、発送ですよね。

保証延長となるので、来年もこの調子だと思うのですが
まあ、また同じ繰り返しになるかなあとも(^^ゞ

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2017/10/29/8717189/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。