やっぱりババ引き大魔王だった件2017年10月27日 21時00分

1701029-005
ORIENTSTAR Mechanical Moon Phase
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD60mmMacro

異動して3ヶ月位乗り越えたら、買おうと思っておりました。
まだ、やっと4週間・・・ご褒美にはまだ早い。

ボーナス時にも何もなかった今年(新車にしちゃったのは別ねっ)。
ふらりと、某量販店に立ち寄って
Bluetoothヘッドホン(イヤホンか)を物色して良いモノがなく
ついでに時計コーナーに立ち寄ってしまいました。

数ヶ月前に、オリエントから初の機械式ムーンフェイズが発表。
そのことは知っていたのですが、常に品切れ状態。

当初、革バンドのモノを見ていたと思うのですが、買うに至らず。

それが、白+メタルブレス、青+革バンド、黒+メタルブレス
の三種が展示されているではあーりませんか((;゚Д゚)))

時計コーナーには、過去、オリエントを3本orSEIKO(漆)を買った時の
担当者が案内してくれまして・・・衝動を抑える事ができず
ついつい、自宅に連れて帰ってしまったのです。

「うん、これを眺めながら、がんばるぞ」と心に誓いながら
肝心のムーンフェイズ(月齢ダイヤル)の、送り装置を操作・・・

そう、この小さいボタンを付属の器具でカチカチ押すのですが・・・

1701029-002
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD60mmMacro

1周回した所で、スカスカして動かなくなります。

短針・長針のリューズ調整で、グルグル回していくと
日付と連動して、月齢ダイヤルも回るのですが
その後、数回、月齢ダイヤル単体で動かすと、またスカスカが。

購入翌日の、台風が近づく最中
量販店へ持ち込みました。

現象を確認、初期不良として扱う事に。
近年のこの量販店の対応は本当にすばらしく
スムーズに交換手続きになったのはありがたい。

さらに、10月25日から、2年保証が3年保証になる
キャンペーンが開始。これも対応してくれる事になりました。

ようやく1週間が経ち、交換品が入荷したという連絡で
ブツを取りに参りました。

この量販店の時計コーナーは3名の担当者が在籍。
その担当者でなくても、申し送りがきちんとしていて
同じ事を違う方に告げても、即分かるという連携の良さ。
いや、どんな教育を行われているか、知りたい所ですが、ホント、すばらしい。

1701029-001
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD60mmMacro

青ダイヤルの機種は、針がステンレス色なので
私にとっては、視認性がイマイチ。
時計は、何時か分かるのが基本ですから
やはり、白ダイヤル+青針のこの子にした次第。


隣りにあるのは、2年前に買った、SEIKOの漆ダイヤル。

1701029-003
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD60mmMacro


実は、ムーンフェイズは憧れの時計だったのです。
とはいえ、オメガ・スピードマスターのムーンフェイズなんて
3桁に近い金額ですので、到底手がでません(´ヘ`;)。

オリエントがEPSONとなり、「ロイヤルオリエント」を辞めましたが
このシリーズで出してくれた事は、すばらしい。

1701029-006
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD60mmMacro

結局、革バンドも取り寄せる事にしてしまいました。

ついでに撮影した、漆ダイヤル。
この子ももう2年経つのか・・・
1701029-007
SEIKO PRESAGE SARW013(漆ダイヤル)
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD60mmMacro


<<おまけ>>
新型のレヴォーグSTIに9月の誕生日納車した訳ですが・・・
SUBARUの整備問題が出ております。
たぶん、リコール対象。

完成検査ですし、エンジンやその辺りの組立ての話ではないので
あまり心配はしていないのですが
それでもやっぱり、ババ引き大魔王な気がします。
はてさて。

※1ヶ月点検は先週完了。快調なんだけどな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2017/10/27/8717106/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。