ヤシカ エレクトロ352017年07月09日 20時37分




所要でカミさんの実家へ。
お義父さんの遺品でカメラがあったのだけど、不要だから処分して欲しいとのこと。

1つはミノルタのフィルムカメラ。90年代だし、AFレンズはキットレンズだし
いわゆるセットモノのやつなので、オールドレンズとしても使い様がないシロモノ。
さすがにOFFHOUSEに持っていっても、値段つかないね。

もう1つは、かなりオールドな部類。
ヤシカのエレクトロ35ですって。

ヤシカ(現京セラ)は知ってるけど、このカメラは知らないのでググると、60年代のもの。
家族の写真とか撮ったカメラなんだと思う。

レンズ固定式レンジファインダーの35mmフィルムカメラ。
水銀電池(HM-4Nという規格)を使って露出オーバーをインジケータで表示するモノだから
当時としては、カメラが電子化していく過程だったのかしら。

外観は綺麗にしてみたのだけど
やはり中のモルトがグズグズで、粉だらけ。
ブロワーしたら飛んで来て目に入って参りました(爆)。

レンズを覗いて見ると、中心にカビも見られるし
電池もアダプターを介してみないと、動くかも不明。


OM-10は某カメラ修理店に出して、モルトだけ交換して動く様になったけど
オールドカメラって、管轄外だなあ。

動くとしたら、どんな画がでるんだろう。
はてさて、どうしたものでしょうか。