勝沼/蓼科 レンズ試写の旅2017年01月20日 10時30分


遅れに遅れて、スレUPしています(1/29ですw)。

本来、12月の22日から23日の天皇誕生日に掛けて
行く旅行のハズでした。

異動から3ヶ月の繁忙と、それに上乗せして
数年振りのTOEIC試験+某なんとか検定の受検で
かなり精神的にも肉体的にも、疲れ気味だったのもあり
旅行の前に風邪を引いちゃいまして(´ヘ`;)
熱発という所ではありませんが、微熱が抜けず。

当日の朝に、キャンセルだと100%支払ともなりますので
ここはホテル業界の裏ワザ?である「延期」をさせて頂きました。

幸い、馴染みのITさんがフロントに出ていた事もあり
電話連絡でありましたが、快諾して頂いたのが昨年末。

今年に入り、ここを目標にやって来ましたけど
天気予報は、午後から雪(爆)。

「レンズを買うと雨が降る」というジンクス通り
気分はもう「ホテルに直行するしかねえべ〜」てな感じで
ノンビリ出発して、14時にはチェックインする予定でした。

高速に乗って走っていると、思っていたより、薄明るい。

「あれ、もしかして、日が差して来てない?」てな
想定外のお天気に恵まれたので、急遽、予定を変更。
(ていうか、晴れていたプランに戻しただけだけど)

まずは、勝沼に寄り道していく事にしました(長っ)。

途中、少し新しくなったSAには
雨後の竹の子の様に増えた、某スターBが。

ちょっと休憩時に、25mmF1.2PROを装着。

ホントは、42mmくらいの画角なら丁度よい、棚上のジャーの位置ですが
遠かったので、撮って切り出しで、この1枚。

170120-001
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

誰もいなかったソファ・コーナー。
この後、外人部隊がレジに行列を作るという事態に。

170120-002
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

窓側の方が明るいので
店舗内に座った形で、窓際から人物を写しますと
まあ、なんて事でしょう。
作例は自分とカミさんなので、掲載しませんが(爆)
背景にスムースなボケを醸し出してくれるので
極めて人物が際立つという描写です。

なにせ、ファインダーを覗いたカミさんが
「うわ、何このレンズ」と言った事からも
その雰囲気を掴んで頂けると思います。

アメリカーノのダブルショットを飲んだ後は
ウロウロして数枚撮影。

列待ち外人さん2人のトレーナーがユニークで
それをパチリ。
170120-003
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
これ↑なんかは、良い雰囲気が出たと思います。

さて、高速で勝沼インターを降りて、すぐ近くの目的地に到着。

真言宗智山派「大善寺」です。
170120-005
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

あの、高尾山薬王院も、智山派ですから、同系統ですね。

170120-006
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

まあ、流石にこの山門は、7-14mmに任せます。

170120-007
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

山門には、立派な仁王さま。
ここは714のまま、撮影続行。

170120-008
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO(14mm)

レンズ交換しないのは、まだ建物撮影があるから。

階段を昇っていくと、そこには、国宝の薬師堂(1286年)があります。

170120-010
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

昭和29年に大改修をされた後、国宝になったとのこと。

170120-011
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

170120-013
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO

ここの場所、高速からも見えるのですが
国宝級になっている建物とは知りませんでした。

昨年まで放映していた、某ダンスが話題となったドラマの
第3話にも登場していたりします。

「逃げ恥 第3話」

内部は撮影禁止ですが
ロケ当日は、表にある扉を開放して
主人公2人が、仏像の前で、気がついていない
自分の気持ちを吐露するシーンでもあります。

ということで、内部は撮影できず
平安〜鎌倉時代の仏像を拝観して、建物を後にします。

170120-012
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD 7-14mmPRO


そろそろ12-100mmPROに変更。

170120-014
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

周りには雪が少し残っています。

170120-015
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

山門に戻りがてら、楽堂(入室可能)から撮影。

170120-016
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170120-017
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

山門まで戻って、仁王さんを。

170120-019
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

170120-022
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

いや〜、こんなに天気に恵まれるとは思っていませんでした。
ありがたいっ。

170120-020
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO


階段を跨いだ形の「楽堂」(さっき入った所)を見ても
お寺というより、砦や城塞ぽい造りです。

170120-023
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

かの近藤勇も、甲陽鎮撫隊での勝沼字柏尾の戦において
この境内(山門前?)で兵を構えたとの話もあって
そうい意味でも、歴史あるお寺でした。

最後に中庭を望む建物内にも。

170120-024
OM-D EM-1 MarkⅡ+M.ZD12-100mmPRO

この和室も、ドラマのロケに使われていました。


※このお陰か、お寺の参拝者は数年前の数倍になったそうです。
  静かなお寺なので、平日の今日はその雰囲気を堪能できました。



さて、お寺の拝観が終わったら、お昼ご飯。

ググって適当な所をチョイス。
数件は、平日故かお休みでしたが
なんとか、甲府市内にお蕎麦やさんを発見。
ちょっとインターから遠くなってしまいましたが
天ぷらとそばは美味しかったです。

170120-025
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

170120-026
OM-D E-M1 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

ということで、食事が終わったら、諏訪に向かいます・・・けど
まだ、甲府なんだよね。雪が降り出す前に、走らねばっ。

つづきます・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2017/01/20/8339139/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。