陵のむこうに2015年07月11日 21時19分


朝一からは、所用があり、動けず・・・。うーむ。
朝の用事が気になり、なんとなく寝不足もあり、しかも出遅れ。

というものの、折角の梅雨の中休み。
太陽が「真夏の雰囲気」を連れて来ました。
今年も夏が来るんだなと。

家にダラダラいては、逆に夏バテになるし
少しでも、夏の暑さに慣れておかないと、これからがキツイ数ヶ月です。

ということで、E-M1を持って、あるところまで。

レンズ沼じゃないですよ。
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

オリビュー現像前は、もう少しクリアな感じがあるんですが
JPEG現像だと、こんなものかしら。(ま、もう、書くのは辞めておきます)

OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

手水があるので、昔から当ブログに来ている方は、ああ、またかと思うでしょう。
OM-D EM-1+SIGMA 60mm

シグマを撮り比べると
やはり、30mmより60mmの方が、ボケがいい。

OM-D EM-1+SIGMA 60mm

池には、カメが呼吸をしに顔を出してました。のどかだな。
OM-D EM-1+SIGMA 60mm

OM-D EM-1+SIGMA 60mm

OM-D EM-1+SIGMA 60mm

明治神宮や神宮(伊勢)にも似た、そこは・・・

OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

玉砂利の道を抜け・・・
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

武蔵野陵と武蔵野東陵が一度に画角に入ります。

いつもの慣れ親しんだ12mmで、武蔵野陵(むさしののみささぎ)<昭和天皇陵>
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

7mm端だと、ここまで。
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

鳥居をアオリます。
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

いつか撮ったような構図を60mmで。
OM-D EM-1+SIGMA 60mm

いつもは正面は失礼なので撮らないのですが、ちょっと今回は、失礼をば。
OM-D EM-1+SIGMA 60mm

さて・・・西に移動して

アンダー気味に、モミジを。
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

お巡りさんが、常駐しております。

最後に・・・多摩陵(大正天皇陵)の向こうには、工事を終えた、新しい場所が。
つまり、分かりますね。ずっと先かもしれませんが、遠くない将来。
それを見据えて、すでに準備がされているのです。

生前に自分のお墓を買う人はいますが、それは個人的に行う事。
当たり前なことなのですが、きちんと国体の有り様を見せられた気がします。

以前は行き止まりだった森が切り開かれておりました。
OM-D EM-1+M.ZD 7-14mmPRO

ああ、でも、ホント暑かったですぅ(;^_^A
森からくる御神気に心は癒されましたが、倒れそうなお天気でした。