散りゆく桜と・・・2015年04月04日 13時12分

期初怒濤の1週間(て言っても、まだ3日かいっ)が終わり、とりあえず週末。

天気予報通り、花曇りの天気orz
昨日からの強風もあいまって、もう桜は散るステージに・・・。

あんまり良く寝てない状態で、6時頃に目が覚めたので
毎年チェックしている土手まで、ひとりで散策。

相棒は
OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO
と、久々の
E-5+ZD ED 50mmMacro
です。

風が強いので三脚とかZD 50-200mm SWDとか考えたけど、やめました。

土手の近くで、カメラを構えていると
お散歩中のご婦人(60〜70代の方かな)が後から。

こちらとしてはやや上を狙ってたから、そのまま前に行ってくださっても写らないんですが
気を遣わせてしまった様子です(ちょっと散歩の進路妨害な形になってしまいました)。

会釈して振り返ると、朝のご挨拶。
「雨が降りそうですね」という会話から
「なかなか、週末とお天気が重ならないと、(桜の写真が)撮れないんです。」という嘆きまで。

「そうよね、お勤めしていると難しいわよね」
「数年(して定年)しないと、ゆっくり撮れないかもしれません」
「働いているウチの方が、たのしいわよ」とおっしゃって過ぎ去って行かれました。

まあ、そうかもしれませんね。
人生のセンパイとの話の後は、土手に到着。
ああ・・花びらが土手の緑の上に、散っています。

花芯も、赤黒くなってきているので、桜も終盤(´ヘ`;)
やはり、3日前辺りが、綺麗だったんだろうなあ。

と嘆いてもしかたないので、7時前の早朝撮影。

OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO ISO640 F2.8 SS1/160 @130mm

曇りというか、雨が降りそう。
思いの外、暗いです。ISOを上げて、SSを稼ぐ他無し。
出来るだけ、+補正には振りたいですが、RAWでなんとかするか?

どこ。さんもおっしゃっていたのですが
ワタクシ、いまひとつ、このM.ZD 40-150mmPROが使いこなせてません。

望遠側も少し短い感じですし(ZD 50-200mm SWDと比べちゃうとね)
キレがあると言われているレンズですけど、そのキレ味を生かせてないやうな・・・

あまり綺麗なロケーションじゃないんです、ココ。
住宅地といっても、第一種住居地域じゃないので、雑多なモノが点在。

最近は、土手にゴミを捨てるアホな輩が増えていますので
土手の川側は、ちょっと悲惨。

数枚撮影しましたけど、イマイチこの画角の中で、構図が決まりません。
ていうか、天気(青空)が欲しいよお〜。

ということで、気分を変えて、久々にもってきたE-5を。

絞りを替えて数枚。
下は、F2。
E-5+ZD ED 50mmMacro

更に、F4。

E-5+ZD ED 50mmMacro

なぜ木の陰に隠れながら撮影してるのかというと、もうね風で、枝が揺れる揺れる((;゚Д゚))))
ピンが合ってもフォーカスがずれます。

木の陰に隠れた花を狙っても、乱流が生まれてるのか、ふらふら揺らいでいる有り様。
だ、ダメだ、こりゃ。

これでも100枚以上、連写も含めて撮影したけど、半分くらいRAWを捨てましたorz

なんと、まあ、この歩留まりの悪さ。
フィルム時代なら、破産宣告か撃沈している人になるハズです。

さらに、今日はコンタクトじゃなく、眼鏡のまま来ちゃったんで
光学ファインダーがきちんと見えてるのか???
やはり、EVFに慣れると・・・ダメな人になっているのかな。

E-5をカバンにしまって・・・

E-M1にまた交代。望遠マクロ的な使い方で・・・

OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO ISO400 F2.8 SS1/80 @150mm

まあ、悪かぁないけど、普通だなあ。

続けて何枚か、いってみます。

OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO ISO1000 F2.8 SS1/60 @150mm

なんとかSSを稼がないと、風で、小刻みにブレます。
(そうか、SSモードで撮った方が楽だったかな?)

AFかました後、MFにしたり、体を前後に動かしたり・・・
息を詰めてやると、シンドイ。

自分の体幹、ダメじゃないのか?と要らん事まで、凹みますわ。

OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO ISO1000 F2.8 SS1/80 @150mm


こちらも、枝の風揺れと戦ったヤツの一枚。

OM-D E-M1+M.ZD 40-150mmPRO ISO1000 F2.8 SS1/200 @150mm



そんなこんなで、1人で桜と格闘している時です(E-5で撮影していたクダリです)

桜しか見てないので、不意に、後からおじいさんに声を掛けられました。
まったく気配を感じてませんでした。

手には、なにやら広告らしきものを握っています。

おじいさんが「この写真のね、桜を探してるんです」そう切り出します。

見ると、立派な枝振りの桜の下で、高校生の男女が自転車を挟んで微笑んでいます。
その写真は左角に配置されていて、数枚の写真とフォトパネル風に並んだ、広報誌の1ページでした。

高校生が、男女で桜の下で記念撮影なぞ、不○異○交遊じゃねえかヽ(`Д´)ノ・・(死語)
昭和を過ごしたおじさんは「チッ」と心の中で、妬み嫉みが渦巻く構図なんですが(爆)
微笑ましい、素敵な写真には違いありません(カメラマン狙い通りともいうかな)。

「これね、去年の広報誌なんです。」
てことは、おじいさま、去年から探してるの???(去年4月の写真なのか不明)

「向こうの土手の方にも、桜が植えられてる所がありますけど、あちらじゃ?」
と返しますと
「向こうもね、探したんです。でもね、こういう風な(横に向かった)枝振りの桜はなくてね」
「そうですかあ・・・。」

「この辺かなあとおもってね」何やら寂しそうです。

立ち去ろうとするおじいさんに
「見つかると良いですね」と声を掛けました。

その後姿を、急いで1枚・・・。
E-5には50mmマクロが付いてましたが。

この風が止むと、今年のこの付近の桜も散ってしまうでしょう。
そうすると、おじいさんの桜が見つかるのは、来年までお預けなのでしょうか?

そんな彼の心象風景を表現できたらと、下の写真で、まずは〆と致します。

「憧れの桜を探して」E-5+ZD ED 50mmMacro(モノクロ+トイフォト+切り出し)


<追伸>
 GWには、今年も、桜を追いかけます(たぶん!)

コメント

_ 時計好き ― 2015年04月05日 12時43分

お疲れ様です。
どこ。さんと二人40-150納得いかないコンビですね。
こればっかりは感覚的なことなのでしょうし、撮った写真が良くっても「してやったり」じゃなくて「なんか違う」だと喜びもいまひとつ・・・なんでしょうね。

せっかくお求めになったPROレンズですし何かのきっかけでピタッとピースがはまることをお祈りいたします。

最後のおじいさん、中々のこだわり者ですね。
ちょっと哲学的な感じさえします(^^ゞ
目当ての桜、見つかった方が良い様な、探し続けた方が良い様な。

GWだと八重桜でしょうか。
そのころまでには40-150と仲良くね(^^

_ MOTO ― 2015年04月05日 19時03分

時計好きさん
最後のおじいさん、なんか寂しげで。
でも、なにか探すというか、この1週間歩き回っていたと思うんです。
それも、ある意味、生きがい(大げさ)というか
普段の生活に刺激を、みたいな気がした次第。

GWですと、安曇野(長野ですが)辺りの山上が
タイミングが合えば、ソメイヨシノが狙えます。
この数年、このパターンなんですが(;^_^A

_ Hiro Clover ― 2015年04月05日 20時19分

桜を探すおじいさんのストーリーを見てからのラストのお写真はグッときますね。(^_^)

40-150mmPro、動物ばかり撮ってる分には良いレンズだなぁと思っていますが、テレ端150mmでは少し足りませんね。
MC-14との組み合わせもいい感じなんですが、やっぱりレンズ単体で200mmは欲しかったです。
写りに関しては、動物の場合だと毛の一本一本が並みの単焦点レンズ以上に解像するので楽しいです。

桜、GWに見られるところがあるんですね。
今年はまともに桜撮れていませんが、追いかけるのも無理っぽいので、
通常モード(動物)に戻ろうかなぁと思ってます。(笑)

_ MOTO ― 2015年04月05日 20時33分

Hiroさん
私も急に声がけされて驚いたんです(^^ゞ
まあ、そういう方もいらっしゃるのかなと
サクラを愛でるにもいろいろあるんだなと思いました。

40-150mmPROに対しては、まだまだ使う出番が少ないというか
カメラ自体撮影する時間が足りないのかもしれません。

GWはなんとか活躍させたい。

サクラですが、長野の方でも、GWに咲いている場合があります。
北海道とか東北に近いという事ですね。

と・・・過去のアーカイブを見たら、2010年からGWに諏訪に
行けてませんでした。今年は予約したので、一泊ですが出向く予定。
問題は、咲いているか咲いていないか、散った後か・・・です(爆)。

_ どこ。 ― 2015年04月05日 21時48分

M.ZD40-150mmPROですが、なんでしょうねぇ。。。
全然レンズとの意思の疎通が成り立たないような感覚です。
おじいさんが憧れのサクラを見つけるのよりも早く、
M.ZD40-150mmPROと会話を楽しみたいものです。。。
賞賛の声が多いのに、納得してない自分は大丈夫なのかと不安になってきました。

_ MOTO ― 2015年04月05日 22時06分

数年前持ってた、組み合わせになる
E-30とZD 50-200mm SWDを越えないんですよね。
(て、これ、いつも時計好きさんに笑われますがw)

原体験というか、ワクワク感がないのは何故なんだろう。
E-M1+50-200SWDで昨年撮った競馬場。
今年は、是非、40-150mmPROでやってみたいですが
なんにせよ、私も撮影時間が短いので、GWは良い機会かもです。

_ M2pict ― 2015年04月06日 10時10分

50200の換算400mmは強烈なんですよね。さらにEC-14使って500mm超え。
40150PRO使っていて、その50mmの差は、たぶんこれから蝶やトンボを撮る時に感じてくると思っています。
余裕があれば両方欲しかった。うん。
50-200の最短撮影距離を短くして、解放F値はF4固定あたりで小型軽量にしたNewが出ても良いと思います、ほんと。

_ MOTO ― 2015年04月06日 21時46分

M2pictさん
やはり、50-200mmに比べちゃうと40-150mmは短いですよね。
個人的には、70-300mmていう梅レンズも持ってたんですが
あれはあれで、花を撮るにはやわらかい描写で好きでした。

40-150mm、まさかE-M5MarkⅡに最適化というオチじゃ??

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2015/04/04/7603894/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。