桜散り、新緑へ2014年04月12日 20時00分


近所の桜も終わってしまいました。

天気予報を見れば
まだ東京エリアは、高尾や奥多摩、埼玉は長瀞や飯能辺りなど
桜が見頃な場所もある様子です・・・。


天気が良かったので、出かけたい。
高尾山は絶対的に混みますし、たぶん駐車場も入れないと予測。
同じエリアの、多摩御陵まで足を延ばしてみました。

参道手前で、手水をしているとですね・・・
『歩け歩け系』の団塊世代の集団、約50名ほどが到着....orz
先頭は、旗をもってきています。
・・・「12:45に再集合」だなんて声掛けしています。

な、なんてタイミングが悪いんだ(´ヘ`;)

彼らより先に歩かないと、画面から人が見切れなくなるので、先に向かいます。

それより何より、声がでかいし騒々しい。
くだらぬ週刊誌の話題をしながら歩いております。

ここは神道のお墓だって忘れてるんだな、あいつら。
観光地じゃないんですけど、そういう意味では
ワタクシも同類か・・・((;゚Д゚))ガクガクブルブル



本日は、単焦点祭り。
12-40mmPROはお留守番です。


視野に近い画角というと、手持ちの単玉は、30mm。


OM-D EM-1+SIGMA 30mmF2.8

陵内は、すでに、新緑の季節へ。

OM-D EM-1+SIGMA 30mmF2.8

でも、まだ桜も残っていてくれました。


OM-D EM-1+SIGMA 30mmF2.8


久々に登場の12mBLK。

武蔵野陵
OM-D EM-1+M.ZD12mmBLK


45mmに替えたり、戻したり・・・もうね、大変。
やはり、ズームな人なのね、ワタクシ。


OM-D EM-1+M.ZD45mm


警備のおまわりさんの詰め所付近の垂れ桜が、一番綺麗でした(ヤエザクラ?)


OM-D EM-1+M.ZD45mm



種類によっては、まだこれから咲く桜も植わっていましたが
桜の季節は、急速に終わろうとしています。儚いなあ。


OM-D EM-1+M.ZD12mmBLK


葉桜も綺麗です。

OM-D EM-1+SIGMA 30mmF2.8

思い出したら、前回来た時は、紅葉の時だった。

OM-D EM-1+SIGMA 30mmF2.8


OM-D EM-1+SIGMA 30mmF2.8


ツツジに主役が代わっておりました。


こちらは、秋の忘れ物でしょうか。

OM-D EM-1+SIGMA 30mmF2.8


カエデやモミジの新緑がまぶしいです。

OM-D EM-1+M.ZD60mmMacro



ここに咲いているのは、ミツバツツジでしょうか?

OM-D EM-1+M.ZD60mmMacro


OM-D EM-1+M.ZD60mmMacro

枝の先端に3つ葉が付くのが、ミツバツツジだそうです。

OM-D EM-1+M.ZD60mmMacro




OM-D EM-1+M.ZD60mmMacro


最後は、カエデの新葉を。

OM-D EM-1+M.ZD60mmMacro

こんな感じが、だんだん大きくなるのを、初めてみました。


久々に、単玉だけ出してみてトライしましたが
まだまだ、画角に対する感覚が鈍いです。

それから、雑誌などに書かれている、5W1H的な意識というか
何をどう撮って、どこをどう的な部分も不足してないかな?

結論を言えば、実は、レレの演奏も相通じる所があります。
テクニックはともかく、意識付けの勉強も必要と感じた次第。

さてさて。