避暑して参りました その22012年07月26日 15時00分

霧ヶ峰
霧ヶ峰
OM-D EM-5+M.ZD12-50mm

ビーナスラインに向かい、山を登ってきました。
時間も時間なので、美ヶ原までは無理だし
以前、グライダーを撮影した、霧ヶ峰へ。

前は、徒歩で高原まで昇ったんですが
たまたま、こちらから回ったら、冬はスキー場になる
リフトを見つけちゃいました。

往復なんと、350円。
チケットを買って、スキーを履かずに、リフトへ。
なんか、変な感じ。

緑と青い空が、まるでペイントの様。

風を感じながら、リフトから写真や動画撮影・・・

ふと、向こうから、小学生の少年。
ファインダー越しに目が合うと・・・
「こんちわー」
挨拶してくれたので、カミさんともども挨拶。
あの位の子は、まだ無邪気でかわいいね。

いつもカメラ持ってるとオヂさんに声掛けられるけど
今日は小学生に声を掛けてもらえたよ(´ヘ`;)


小学生、夏休みをゆく
OM-D EM-5+M.ZD12-50mm

秋の空とは違った、真夏の天空に来ました。


E-5+ZD ED 8mm Fisheye


E-5+ZD ED 8mm Fisheye


E-5+ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm SWD
長玉は、あまり活躍せず・・・荷物になった.....orz

おお、こんな所に一輪だけ、菖蒲系が!?

ノハナショウブ
E-5+ZD ED 50mmMacro

なにせ一輪です。これに集中して撮影。
と・・・

ノハナショウブとセセリチョウ(あるいはイチモンジセセリ?)
E-5+ZD ED 50mmMacro

おお、高原に蝶が乱舞してる。
折角の長玉を活用だ!

たぶん、タテハチョウ(ヒョウモン系?)

E-5+ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm SWD



E-5+ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm SWD


ハクサンフウロ
E-5+ZD ED 50mmMacro

おお、はじめて、ニッコウキスゲ撮影!

タイトルは・・・

「おう、停まってかない?」
E-5+ZD ED 50mmMacro

萎れた花が、スカーフ風でイカしてるでしょ。

ということで、駐車場に戻りました。


OM-D EM-5+M.ZD12-50mm

カメラ2台体勢は、大変です。


さて、いつものホテルに到着です。
リニューアルて言っても、共用部分がほとんどで
部屋自体は、いつもの感じでした。

外装とか、お風呂とか、そうした部分を改修したみたい。
まあ、創業25年ですから、大規模修繕だったのですね。

私たちが来るようになったのは、たしか06年頃からですから
もう6年くらいのお付き合いですかね。

年に2度ほどこちらに来ます。
だいたいは、冬かGWか、9月。
7月末に来られたのは初めてです。



E-5+ZD ED 12-60mmSWD

夜の食事が始まります。

レストラン・マネジャーのITさんが古参のスタッフなので
メールで行く事は連絡しておりました。

予約いっぱいの18:30の食事だったのですが
幸い、これまでの食事時間をチェックしてくれて
ITさんが、事前に食事の時間をセットしてくれていた様子。
助かりました♫

グラスワインしか頼まないので、ホテルの経営的には
大変申し訳ないんですが、今日も、おまかせの「ピノ」。

前回は、通常料金だったのもあり?
ブルゴーニュの「ルネ 07」を出して頂いたのですが
今回のお任せは「北海道のピノ」。

いつぞやか出して頂いたものですが
酸味や香りなどは、前より主張が強くなっていました。


OM-D EM-5+M.ZD12-50mm

シェフが交代してから、1年経ちます。
料理の味も、新しいシェフの主張が強くなってきたかな。


OM-D EM-5+M.ZD12-50mm

食事の後、サービスで「星をみるツアー」らしきものが
あるとのことで、近くの牧場まで連れて行ってくれるハズでした。

PM9時前になり、部屋に連絡があり、玄関まで降りて行くと
いつもレストランで(というか数年前のスタフ入れ替わりから)
給仕している、歳取ったミッキー・ロークとマギー司郎を
足して2で割った(どんなん)おじさまが。

ミッキー(我が家での通称)が
「今日は星はダメですね。ホタル、見に行きましょう」
ていいます。空は、曇ってしまっています。昼は晴れたのになあ。
山の天気は変わりやすいんですね。

マイクロバスを回してくると、お客はウチだけ。
尋ねると
「睡魔と酔いに勝てないお客様でしたので」との事。脱落者め。

暗闇のワインディングロードを。イニシャルD風に飛ばします。
結構、ミッキー、雲助です。

しばらく、下ると、横道に。
森の中をワシワシ進みます。ホント、真っ暗。

ちょっとした広場に出たら、Uターン。
「車を停めます」ていうんですが、岩に乗り上げて
車がガシガシ揺れます。
「失礼、お怪我はありませんか?」て、ここだけ紳士(爆)。

「ゲンジやヘイケと違い、ヒメボタルという種類です。
 ゲンジなどは群れて舞いますが、ヒメボタルは
 単独で、LEDが消えかかった様に見えます。」

「そこの小屋で、記帳して下さい」と言われて、記載。

「では、見に行きます」と、ほぼ真っ暗闇の森へ。

震災時に購入した、ミニLEDライトは持ってきましたけど
ホントに暗い。

最近、老眼にはなっていませんが
鳥目?ていうくらい、苦手になってきています。
野生の勘もどこへやら。やはり歳なのか((;゚Д゚))ガクガクブルブル

その割には、ミッキーずんずん、前に進んで行きます。

「湿度は60%位ですね、蒸します。」てな事を言ってます。
意外にワイルダーだな。

「シカも近くに来るので、生態系が荒らされるんです」
とか解説しつつ「お、いました」と指を差します。
て、全然見えない。

と・・・・

ほのかに、小さな小さなあかりが、すーと移動しています。
点滅しながら、移動している風です。
ゲンジホタルの緑と違いってケルビンが高い白いあかりです。

「あ、向こうの左側にもいますね」すごいぞ、ミッキー。

OM-Dを一応は用意してきたんです。
星撮影用です、もちろん。三脚も完備です。

星も撮影は実は、未経験。
月は良く撮りますが、あれとは訳が違います。

いちおうMFにして、ライブTIMEモードで、と。

しかし、ホタル撮影は想定外です(´ヘ`;)

と・・・
「これならどうですか?」
ミッキーの手先から、緑の一筋の光が放たれます。
おお、神よ〜
じゃなくて、なんとLEDポインタです!!
真っ暗なので、点光源が無いと、MFすら合わせられないんです。
たぶん、星の撮影で、慣れていると見ました。や、やるな。

その光源で、AFを活用し+MFでなんとか無限遠にピンを合わせて
ヤケクソに、数枚10秒露光で、撮影。果たして撮れるのか?

肉眼では、なんとか、LED点滅移動が見れます。

すると、ザザザーと雨が。
OM-Dは、防滴ですから良いのですが、撤収となりました。


数枚撮影した中、数打ちゃ当たる的な1枚がこれ。



なんと、ホタルらしき光源が撮れていました。

撤収前に、ミッキーが一言。
「むむ、シカが近くまで来ていますね」
たしかに、動物園の臭いがします。シカなのか。

「え、全然わかんない」てなのが、カミさん。

ということで、レストランとは違う、ミッキーを見直した所で
蓼科の夜は更けていくのでした。

明日に、つづく。

コメント

_ のり~ん ― 2012年07月31日 17時40分

ミッキー、すごいですね^m^
ホタルは26年前の哲学の道以来見てません。
あの時はびっくりするくらい綺麗でしたが、
今はもうそれほどではないでしょうねぇ・・・

_ MOTO ― 2012年07月31日 21時18分

おお、ご無沙汰しておりますね、のり〜んさん。
私もホタルは、どこぞかのキャンプ場以来。
もう15年くらい前です。
ゲンジは見た事があるんですが、ヒメは初めてでした。

ていうか、ミッキーが意外に凄くてねえ(;^_^A

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字でいれてね)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2012/07/26/6526608/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。