浅間神社にて <桜>(その1)2011年04月12日 11時00分



天気予報とにらめっこして
去年も逃した、桜の時期を
今年こそは、逃すまいと
休みをもらって、行ってきました、桜撮影。


桜と言えば、静岡・富士宮の富士山本宮浅間大社です。


もう散ってしまったかな?との予想に反して
ほぼ満開の状態をキープ。やった、間に合いました。
鳥居をくぐり、拝殿へ向かいます。



拝殿に向かう、橋の所から

まあ、この先、似たような画が続きます。許して。







桜を追いかけるように、新緑がまぶしいです。



こちらは、垂れの桜。淡い桃色の花です。



平日の境内は、人影もまばら。
幼稚園児の散歩組が、ぞろぞろにぎやかに通り過ぎていきます。
(最近は、お子さん写真は、五月蠅いので、画像はUP辞めます。)










境内に入ります。



その前に手水舎で。

本日の装備は、
E-30+ZD ED 12-60mmSWDあるいはED 50-200mm SWD

E-P2には、M.ZD 17mm F2.8をカミさん用に付けてますが
EZD ED 50mmMacroを取っ替えしたくないので、
E-P2に装着。

カミさんに渡しておいたら、
なんだか適当に撮影しておりましたので、
数枚、いいやつまじっております。
(時折、似た画角で撮影してるので、紛らわしい・・・
 ていうか、誰が撮っても同じという事か?!)




こんなのを撮ってました。

手水舎横の桜を、マクロで狙ってみました。





が、これ以降、今回はマクロ活躍せず。
三脚なしで、ピン合わせは、やはり激難です(´ヘ`;)

ということで、境内へ。

ちょっと散ってしまった樹もありますが
境内の朱色に桜の桃色が映えております。
さすが、桜の神様。









この感じが、いちばん、桜の時期の境内を表現できてるかな。
以前にも、同じ画角で撮影してました(;^_^A








こちらは、右側から。












湧玉池へ出る、門から。

つづきます・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字でいれてね)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2011/04/12/5811771/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。