リアルGに肖像権はあるのか?!2011年01月12日 18時51分

Mozaic G

いや、うっかりしてました。

事は、昨日、なんとはなしに、フォ◎パスへ
静岡のリアルG画像をUPしちゃったのがきっかけ・・・。

フォ◎パスて言うのは、オリンパスが運営している
基本的にはオリ・ユーザのための画像サイト。
そこに登録しなきゃ見れないサイトでもあるんです。

と言っても、
私のカメラ写真のメインスペースはここであって、極めて気まぐれに、UPする程度。

隣りにリンクがある、MobileMeのギャラリーでさえ
更新してないくらいですからね(爆)。

今日昼休みに、iPhone4でメールチェックしたら、
フォ◎パス事務局から、こんなメールが((((;゚Д゚)))))))

ご投稿いただいております、画像につきまして、権利者 「サ◎◎イズ」様より
 ご指摘をいただいており、未許可の場合、サイトで公開をする事が出来ません。』


オリンパスらしいと言うか、企業としての姿勢が伺える。ていうか、真面目。

要は、掲載許諾があれば公開できる、そうじゃなきゃ削除してね、てこと。

まあ、オリに迷惑掛ける気はないし、サ◎◎イズを相手に交渉する気持ちもないので
速攻削除しました。(まあ、大人といえば、大人の対応。)

しかしね、疑問は残る訳です。

サ◎◎イズさんの言い分は、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『インターネット上でのサ◎◎イズ作品の画像について』

インターネット上では「非営利目的」や「個人のホームページ」の場合でも、 使用頂けません。

「営利を目的としていないから」「個人のホームページだから」といった理由でのお問い合わせがありますが、このような場合でもご使用頂けません。インターネットの特性上、「私的に使用する」ということはありえず「複製・配布」と同義ということになりますので、画像はご使用頂けません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあ、似たような事は、リアルGの脚元にも一部、書いてあったような。

しかし、
この「サ◎◎イズ作品の画像」て、アニメとか放映された著作物の事指してね?
というのがまず1点。

「個人のホームページ」て何よっていうのが2点。

ウチのサイト、開設当初は『Moto's Homepage』て名前でした。

しかし、ネット環境が整うに従い、Homepageて言葉は
「『ウェブサイトのindex.htmlで始まる、最初の画面。つまりHome』を指すのが英語圏でも一般」
てな話も聞いたので、名前も変えた理由の1つ。だって、ダサイじゃん〜。

PowerBookで作ってたからと言うことと、Webサイトて名前にしたいから
『Moto's Power Web』にしたてえのがホントの所。まあ、それも無茶なんだが。

でも、これ日本語に直訳すると『元の力のある網』みたいな。
嫌いなシナの言葉で表すと、『元的功力電子網』みたいな、もう訳がわからんことに(´ヘ`;)。

じゃブログやTwitterやTumblrとはどうよって聞きたいね。



閑話休題。

じゃ、まあ、作品の映像というなら、アイツ(静岡リアルG)は、何なんだと?

1.リアルGは法律上何か?

お台場時代と違い、ビームサーベルを使って、3本脚になった時点で
もう、静岡県の地震に対する対応を要求されているのが、容易に想像できる。

つまり、建築基準法を適用されてるて訳。
いろいろググると、やはりそうなんだけど、「工作物」扱いなのです。

世の中に押っ立てるビルなんかは、建築物。
工作物てえのは、橋とかトンネルとか。

あのスカイツリーは、建築物じゃなくて、工作物な訳。

つまり、リアルGは、法規上は「工作物」として、
扱われてて、地震でも倒れない様に建築工事がされている訳。

2.じゃ、建築物(工作物)に肖像権はあるのか?

ハッキリ言うと、無い(みたい)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「著作権法 第46条」

(公開の美術の著作物等の利用)
第46条
美術の著作物でその原作品が前条第2項に規定する屋外の場所に恒常的に設置されているもの
又は建築の著作物は、次に掲げる場合を除き、いずれの方法によるかを問わず、利用することができる。 

彫刻を増製し、又はその増製物の譲渡により公衆に提供する場合 
建築の著作物を建築により複製し、又はその複製物の譲渡により公衆に提供する場合 
前条第二項に規定する屋外の場所に恒常的に設置するために複製する場合 
専ら美術の著作物の複製物の販売を目的として複製し、
又はその複製物を販売する場合 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いろいろ調べても、複製するためじゃないし、
建築物(ビル)などを撮影したものは、自由に使えるてのが原則。

ただ、ビルの所有者(お施主さん)とか、雑誌に掲載するてだけで
「施主名と設計事務所名を書いとけ」ていうのもあるので(一部謎)
業務上やむを得ない理由で、許諾を取るとかあるけど

我々素人が、都内で、建物写真を撮ってWebに掲載したって、法的には問題が無いはず。
つまり、リアルGは工作物としたら、撮影してイイはず。



3.じゃ、50歩譲って、リアルGは美術品なのか?

わかった、工作物ていうのは無粋だと言うなら、美術品なのか?

サ◎◎イズのアニメ作品であり、大◎原デザインのロボットなら美術的価値もあろう。

しかし、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「著作権法 第45条」

(美術の著作物等の原作品の所有者による展示)

第45条 美術の著作物若しくは写真の著作物の原作品の所有者又はその同意を得た者は、
これらの著作物をその原作品により公に展示することができる。

2 前項の規定は、美術の著作物の原作品を街路、公園その他一般公衆に開放されている
  屋外の場所又は建造物の外壁その他一般公衆の見やすい屋外の場所に恒常的に
  設置する場合には、適用しない。

「著作権法 第46条」

(公開の美術の著作物等の利用)
第46条
美術の著作物でその原作品が
前条第2項に規定する屋外の場所に恒常的に設置されているもの
又は建築の著作物は、次に掲げる場合を除き、いずれの方法によるかを問わず、
利用することができる。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「美術品が公園とか一般大衆に開放されている屋外の場所」に該当しちゃうよね?

「前条第2項に規定する屋外の場所に恒常的に設置されているもの」に、
期間限定といえ、固定されて、屋外に恒常的に設置されちゃってるよな?


上野のロダンの彫刻とか、つまりコレに該当するわけで、撮影して
ネットに公開しても問題ないのは、この著作権に依ると思われます。
模造品作ったらダメですけどね。

とやかく言う前に、不特定多数に、無料で、公開してるじゃないですか?

だったら、ドコモ&アルソックビルと、東静岡駅の周りに20mの垣根を作って
料金取って入場制限しつつ、撮影禁止にすべきです。

これじゃ、勝手に電波を垂れ流して、ザルの電波法で守られつつ、
受信料よこせって言ってる、某放送協会と変わらんのでは??
(ていうか、WOWWOWみたいに、スクランブル掛ければいいぢゃん)


脚元の看板も曖昧だが、携帯で撮影して、そのままツイートしてますよ、絶対。



4.リアルGは客寄せパンダじゃないのか?

そもそも、このリアルGの設置は、何のためだったんだろう。

ガ◎プラ30周年記念イベントで、静岡プラモ業界の「客寄せパンダ」でしょ。
いわゆる、広告塔じゃないんですかい?

広告なら、見られてナンボ。不特定多数に、知らしめ
少しでも、人を呼びたいんじゃないのか???

兎に角、目的と、サ◎◎イズさんの記載は、論理的にツッコミ処満載です。


5.とはいえ・・・

サ◎◎イズさんのページの記載は、
「サ◎◎イズ作品=TV放映関連」だと思っています。

また、ガン◎ムに関して、著作権を有してるのは確かだし、それは(冨◎)監督だったり
デザインの大◎原さんらの代表であったり、プラモを作るのにバ◎ダイに供与したりと、
まあいろいろあるんでしょうけど、申し訳ないが、ガン◎ムがヒットせず、プラモも売れなきゃ、
存続していたかというと・・・・。

我々世代が、ロボットアニメを見て来なきゃ、こんな風にはならなかったのよ、と言いたい。



じゃ、自分のこのブログで、どうするかというと、極めてグレーですよね。

終いには、ガ◎プラのレポートもできなくなってしまいます。

言い出すと、
DVDの紹介とか本の紹介とか、いろいろ書いてますが、本来、マズイハズです。
しかし、そうなると、文章だけのつまらんブログになるのも事実。

グレーゾーンで、こんな事をやってる訳ですが、それなりに気は使っています。

以前、ハワイの旅行記に「ジェイク・シマブクロ」レストランのライブ画像を載せるのに
ジェイクの事務所、つまりトーストマン・インクと遣り取りした事があります。

旅行記の説明もともかく、旅行後1年越しの記載だったので、それもやっかい。
営利目的もなく、ジェイクを賞賛することはあれ、侮辱することなぞ無いという
のを理解させ、許可を得て、載せました。

あの事務所は、彼の画像やウクレレのTAB譜面を掲載させないなど、
恐ろしく徹底してやってます。なぜかYouTubeだけは無法地帯ですが・・・。

なので、サ◎◎イズさんがソコまでやってるなら分かるんですが
ネットをググれば、お台場+静岡のG画像など、簡単にヒットします。

言い分はわかるけど、変です。


逆に、問い合わせると「ダメです」ていうしかない、企業論理もあるので
問い合わせすれば、「なんで聞いてくんだよ」と裏では思うのかもしれません。

てことで、問い合わせは藪蛇なんで、もちろんしません。


ただ、今回は、本文を記載するに当たり
過去の「静岡ガ◎ダム」カテゴリーは、
ガ◎プラ以外、現在「非公開」にしました。


私も、変なトラブルだけはゴメンなので。

でも、こんな画像、みたいですかい??

moza G2
      <ドコモビルを撮影したいのに、アイツが写り込んでしまってボカした図>


まあ、今後どうするか、また考えます。

リアルGの画像に対しコメントをくださった皆様には、感謝。
でも、まあ前の記事だから、非公開しても実害ないよね(笑)?


追記:伏せ字にあちこちしてたら、自分で訳がわからんくなってきた(;^_^A (自爆)。

コメント

_ なかやん ― 2011年01月12日 22時59分

軽い話題だと思ったら、理系の私には重かったっす・・・。

とりあえず、ガンダムやガンダム建造物は人じゃないんで、人権である肖像権はないです。
でも、作った人がいるので、著作権はあって著作権者はいますね。

某ネズミのように子供が描いたプールの絵も許さない!という力技がまかり通るのが著作権だとは思いますが、この場合、建築物、あるいは美術品の写真だというのが気になりますね。

おっしゃるとおり、著作権法第四十五条四十六条の解釈で行けば無問題かな?
オ社が神経質になるもわかりますが、サ社の法解釈を詳しく聞いてみたい気がします。
ネズミーランドの写真をwebで公開すると駄目なのかな。
で、会場の足元に詳しい注意書きなんてあったの?

あと、静岡市の担当課にメール出して、対応次第で祭りにしてもオッケーかと。
静新に投稿もあり(爆)

_ 時計好き ― 2011年01月13日 00時55分

さすがMOTOはん。おもろい記事書きますね。
私が思うのはやっぱり自己防衛としての威嚇って意味合いが強いのかなと思ってます。
少々乱暴な書き方をお許しください。
ちょっと調べたら、判るようにトコトンやっても実がないだろうなっていうのは(実は間違ってるのかもしれないですが)日の出さんも判ってると思うんです。

ただ、そういう気構えを見せとかないと話がややこしくなる輩ってのはどこにも居ますからね。
これはGじゃない。Gにインスパイアされてわが国が独自に開発した元祖Gだとか、恥ずかしげもなくパクっちゃう国の人とか居ますやん?まぁ、某国の人には著作権持ち出したところで効果ないでしょうけど(笑)

そういう輩に日の出さんとこはちょっとややこしそうだぞと思われればしめたものってレベルの話だろうと思います。
写真系サイトで、全然問題なくG投稿できるところもありますしね。

なんて気軽に書いてると見せしめにやられちゃうかな?(^^;
まぁそんな程度だと思いますので、私は気にしてないです。

お台場の時にオリでけられたのは私も一緒で、まあオリはどこに対しても慎重なくらい慎重な社風みたいなんで・・・
カレー屋のキャラクター人形でも確認されましたし、助手席からとった写真にも確認がきました。
運転しながら撮るのは違法なのでダメよって。
それに対してキツめの連絡したら、担当から謝罪のメールが来たのもまたオリらしい及び腰の対応ですね(笑)

けったクソの問題もあるでしょうから、非公開にするのもそれはそれでありだと思います。

_ Kiyo ― 2011年01月13日 19時32分

(ご本人の承諾を得て、社名だけ伏せ字とさせて頂きました。By MOTO)

MOTOさん、
私も、お台場GMの時に、フォトパス投稿拒否られました。
同様のメールが来て、どうも、その前に、大量投稿がフォトパスにあって、
それに対して、関係者からクレームが付いたらしいです。

それと、某サ社が恐れているのは、原画流出や、アニメ・マンガでの画像からの
転用コピーのネットでの蔓延でしょうから、本来必要ない立体物の写真は、
混乱を招くから、ワザとアウトにしたいという無理目な要望だと思っています。

このリアルGの写真が蔓延すると(実際は、していますが)、
似たようなファーストGMの絵が蔓延することを恐れているのだと思います。

中に、人が入ってメンテナンスできる、電気も通っているものは、
工作物というよりも、建造物です。

ただ、将来、技術的に可能な時代になって、
本当に、リアルな巨大ロボットを作成した時に、建造物扱いで、
でかい物には、著作権がないとなっても大変なんでしょうね。

それでも、ジェット旅客機や、ジェット戦闘機が、著作権や、意匠を問うことが出来ないのであれば、GMも巨大ロボットも一緒でしょうね。

それから、個人のblog/HPでの表示ですが、ガンガンやっても、
どうという事はないと思います。
確証はないですが。(苦笑

実際に問題にされているのは、画像アップ機能のある掲示板の類だけかと思います。

_ MOTO ― 2011年01月13日 19時39分

>なかやんさん
そうです、肖像権は人じゃないのでねw
まあ、タイトルとしては、釣りやすい(爆)かと。

ネズミぃランドくらい徹底してればアレなんですけど
何処までサ社は、法的根拠として理解して(まあ法務部門は
絶対あるんだろうけど)ああした記載をしてるのか知りたい
ですね、興味として。

まあ、対象としては、善人(カメラおじさんや女子カメ?)
より、怪しい輩全般に対して、
「著作権」という抑止力を行使していると理解してますが。

_ MOTO ― 2011年01月13日 19時47分

>時計好きさん
論理展開としては、間違ってないでしょ(笑)?
でも、サ社がああ言い切るには、ちょっとムリだよなあて感じました。
上にもコメしたけど「抑止力」として使ってるのだよねと。

「サ◎ライズ作品の画像」ていっても
あれは、作品=アニメの画像ではないし
著作権の中で、乃◎◎社に作らせた、法的には「工作物」だし
二次著作物じゃないですかい、とも。

リアルGて言っても、リアルなGなら、アニメみたいに
ちゃんと動く訳じゃないし、リアルじゃないじゃん?などなど
突っ込む要素はあるけど、どれもイチャモンなんですよね。

「見せしめに」てえのが怖いです。
無作為抽出をやって、そいつを抑止として叩くやり方は
結構あるんで、可能性としては低いですが、サ社に対して
真面目にやろうとも思わないです。得る所が、自分の下手な
写真のUPLOADだけですからね。

と言うわけで、簡単にググれないためにも
伏せ字ですし、ご協力感謝致します。

_ MOTO ― 2011年01月13日 20時45分

>Kiyoさん

コメントでおっしゃてるレベルの事が、サ社の想定だとは思います。
だから、ネットにも(なあなあにしてるのか?)
ある程度UPもされてしまっているのだと。

よって、真面目に問合わせるのも、ヤブヘビかなあと思います。

リアルGは、公開に戻すかもしれません。しょせん人じゃないので。

ただ、個人的には、写真を載せる以上、いろいろ時折、考えます。
肖像権などの本を読んでも、諸説ありますし
そのブログを運営する方の考え方に依りますね。

つまりココでは
私が、処理できる範囲と思われる点で、
公開しているという所でしょうか。

いずれにせよ、その時々の考えで
ちょっと非公開にしたり、載せなかったりするのは
ブログや自分のサイトを運営する以上は、当然なので
理解頂けるかと存じます。

でも、皆さん
フォトパスに蹴られていたのですね。安心しましたw

_ 時計好き ― 2011年01月14日 02時08分

>まあ、対象としては、善人(カメラおじさんや女子カメ?)
>より、怪しい輩全般に対して、
>「著作権」という抑止力を行使していると理解してますが。

ということでしょうね。
ぶっちゃけちゃうと、我々みたいに多少なりと(いや、かなりですね)気を使ってる人種よりも、どこでもなんでもケータイでパシャパシャ撮っちゃうような人々にこそ抑止力は必要だろうと思うわけですが、そういう人のほうが圧倒的多数なんでしょうね。

ま、メーカー(権利者)としても頭痛いのはわかります。

_ MOTO ― 2011年01月14日 22時42分

怖いのは、気を遣わない、素人・・・かもしれませんけどねえ。
「え、そんなの知らないよ」で済ませちゃうから(´ヘ`;)

_ MOTO ― 2011年03月29日 22時44分

静岡のイベントも終了しました。
ほとぼりが冷めた?ので、以前のスレも公開(後悔?)に戻しました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理者は誰?(半角大文字でいれてね)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://motospowerweb.asablo.jp/blog/2011/01/12/5634876/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。